A"s
[Uncyclopedia|▼Menu]
ウィキペディア専門家気取りたちも「A"s」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

A"s(エース)とは、アンサイクロ800シリーズ担当の漫画家が描いた漫画である。ジャンルは恋愛漫画、魔法少女漫画。2007年発刊。
目次

1 概要

1.1 続編『I"s』との関係


2 人物

3 ストーリー

4 トリビア

5 関連項目

概要

アンサイクロ800シリーズの漫画化を担当するアンサイクロペディア社専属漫画家(氏名不詳)が描いた、エロゲ版アンサイクロペディアからのスピンオフ作品である。「あなた」と呼ばれる主人公と4人のメインヒロインを中心に、恋愛漫画のテンプレートを行く展開を進めていく。物語の中盤以降は、メインヒロインの一人であるAsakazeの設定である「魔法少女」を前面に押し出した、「魔法バトルアクション漫画」へと変質していく。

タイトルや展開から察しがつくように、この作品はUHFアニメ『魔法少女リリカルなのは』、または『魔法少女リリカルなのはA's』の影響を受けている。エロゲからスピンオフした作品、魔法少女アニメ、派手なアクションなど、『なのは』との共通点は多く見受けられる。これは、2007年当時のアンサイクロペディアと『なのは』は、アクセス数的な意味で蜜月の関係であったことに影響している。
続編『I"s』との関係

漫画作品でありながらゲームが原作となった本作は、原作と同様に強いゲーム性を取り入れている。その最もたるのが「読者参加型ゲーム」とも言われる、読者参加による展開の取捨選択である。

シスター・プリンセス』や『双恋』で成功を収めたこの読者参加型ゲームを、従来の雑誌上ではなくインターネット上で行い、読者の意見を広く募った。その結果、数多くの展開案がアンサイクロペディア運営委員会に集められ、厳正なる審査と抽選の結果、コミカライズされることとなった。前述した「魔法バトルアクション漫画」へと変貌したのも、この読者による意見が採用されたことになる。

しかし読者の意見を取り入れすぎてしまい、ストーリーの展開に無理が生じてきてしまった。その為か中盤までに多くの伏線を張り巡らせておきながら、終盤ではその伏線を回収できずに終了。設定面・ストーリー面において、不透明な点を多く残したまま終了してしまう羽目になってしまった。また、ゲーム性を非常に強く意識しすぎたためか、ザッピング(視点変更)を乱用、感情移入をしにくいというデメリットを生み出してしまった。

続編である『I"s』は、今作『A"s』の反省を受けて読者参加要素を廃止、主人公以外の心理描写を排除した。この効果が今作とは大きく異なるゲーム性、近年のロールプレイングゲームにありがちな映画を見ているような感覚を生み出し、今作以上の評価を受けている。これ以降の詳細は当該項目を参照されたい。
人物

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。もしあなたが、フェル博士の正体はハンニバル・レクター教授であることや、ロジャー・アクロイド殺しの犯人は語り手の医師であることや、入れ替わりに実は三年の時差があり、瀧と三葉は既に会っていたことや、エースの父親はゴール・D・ロジャーであることや、奇天烈大百科は最後、ママに汚い白紙のノートと勘違いされて捨てられることや、希望ヶ峰学園でのコロシアイの黒幕は死んだと思われていた江ノ島盾子であることや、飛鳥五郎殺しの犯人は総統Dであることや、阿Qが処刑されることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
あなた(You)
CV:優希比呂本作品の主人公。男性。安西高校の2年生。本名は作中では一切明かされず、他の登場人物からは「あなた」と呼ばれている。将来的に本名が明かされる予定であったが、本名を明かす前に作品自体が終わってしまったため、現在では本名を窺い知ることはできない。魔法使いが多く通う安西高校の生徒の中では珍しく、魔法を一切扱うことの出来ない異色の存在である。勉強も運動神経も中の上程度であり、極端に女の子に愛されやすいという点を除いてはごく普通の生徒であるし、典型的な恋愛漫画の男主人公である。死ねばいいのに。後述する4人のヒロインに巻き込まれる形で、魔法使い同士の戦いに飲み込まれていく。当初は魔法が一切使えず、足手まといとも言える存在であったが、ストーリーが進むにつれて徐々に成長してくるようになる。最終的には、4人のヒロインに匹敵する魔法使いへと成長する予定であったが、これも作品自体の終了となってお蔵入りになってしまう。
Asakaze
CV:雪野五月本作品のメインヒロインで「あなた」の幼馴染。安西高校の2年生。見た目はどこにでもいる普通の女子校生であり、そつなく魔法をこなすことができる普通の魔法使い。一振りしただけで、物を創造したり消滅したりすることができる魔法のステッキ「ラ・ロック・ビュート」の持ち主である。性格は温厚であり、クラスメイトからの人気も高い。朝早く起きるのに強く、毎朝、「あなた」を起こしに行くという、典型的な幼馴染タイプ。料理は得意ではないのか、はたまたドジっ娘気質なのか、よく失敗作を「あなた」と一緒に食べるシーンが見られる。だがそれがいい。その性格からは想像がつかないが、魔法を使うときには一転して冷徹な一面を見せる。正義感が非常に強く自分の正義に反する者には、たとえクラスメイトだったとしても、「ラ・ロック・ビュート」を振るう。そんなAsakazeの行動に「あなた」が巻き込まれるのしばしばである。でもそれがいい。
A00-h98-o9999
CV:たかはし智秋本作のヒロイン。安西高校の3年生。主人公より年齢が年上なおかげか、他の登場人物からは姉のように慕われている。戦闘時になると殺傷力を増す魔法のバールのようなもの「吉雀振」(きちじゃくしん)の持ち主である。世話焼きで温厚的な性格であり、「あなた」とは幼少時の頃からの付き合い。そのおかげか「あなた」のことを激しく溺愛しており、また「あなた」もA00-h98-o9999のことを実の姉弟でもないのに「お姉ちゃん」と呼ぶほどの間柄である。その仲のよさは、ストーリー中のいろいろなシーンから伺えることができる。Asakazeのように魔法は使用することはできないが、愛する「」である「あなた」を守る為に「吉雀振」を用いて、悪の組織「リスト・ダ・ヴァン」と戦う。命を惜しまずに自らの身を呈して戦うそのスタイルに、読者はひやひやさせられることだろう。
Amatias
CV:前田ゆきえ本作のヒロイン。安西高校の1年生。平常時にも関わらず、自らの身長ほどもある大刀「上武闘尖刀」(じょうぶとうせんとう)を携えるその姿は、どこから見てもただの女子校生には見えない。A00-h98-o9999とは対照的である、まるでのような外見が特徴的である。性格は登場人物の中でも一二を争うほど爛れており、全年齢の作品であるのにも関わらず、「あなた」を交えた性的な妄想やトークを繰り広げるなど、その痛々しさには枚拳に暇がない。性的な意味でしか「あなた」を「」としか見ていないので厄介である。そんな彼女も戦闘の時は一転、一騎当千の武将のごとく大刀を振り回し、大好きな「兄」を守ろうと奮闘する。その火力は、幼い少女から繰り出されたものとは思えないほど重厚であり、並大抵の人間なら一太刀で仕留められてしまうだろう。
(あ)
CV:青葉りんご本作のヒロイン。安西高校の2年生。日本国内のみならず世界を旅して回ってきた転勤族であり、彼女が安西高校に転校してくる所から話は始まる。そのものが人格を持っているトリアイナ(先端が三叉に割れた。詳しくはクソ真面目が売りな百科事典による解説を参照。)状の魔法の杖「イコ・ゾ・ニコル」(CV:辻谷耕史)の持ち主。神出鬼没で気まぐれな性格であり、興味を示した物にはホイホイと釣られてしまう性質である。特に「バカ」なことには目がなく、ヘタレでバカの極みである「あなた」には粘着的によく絡む。「あなた」と他のヒロインとの絡みをニヤニヤとしながら見守る様は、「あなた」をさながら玩具にしているようである。戦闘面においては、スピードを持ち味とした攻撃を中心に戦いを繰り広げる。その分、一撃のダメージはAmatiasとは対照的であり非常に軽い。相手からすれば、気がついたら背後に回りこまれた後の「ここにいるぞ!」という(あ)の台詞はまさに悪夢である。
リスト・ダ・ヴァン
主人公達に襲い掛かる魔法を悪用した悪の組織。主人公達を自らの門下に加えようと、日々襲い掛かる。毎回主人公達に追い返されてしまうその様は、『ヤッターマン』におけるドロンボー一味や『ポケットモンスター』におけるロケット団を髣髴とさせる。彼らの正体は過去に安西高校で問題を起こし退学をさせられた生徒達の集団である。このような事 451c 情もあり、理事長から「組織の殲滅」を主人公達は命じられる。果たして、彼女らは一癖も二癖もある敵を殲滅し、この先生きのこることができるのであろうか……?
ストーリー

「あなた」は魔法を日常的に扱う者が多く集う、安西高校に通う高校2年生。この時、同じクラスで幼馴染のAsakazeに心を寄せられ、幼少時から「弟」として「あなた」を見てるA00-h98-o9999にも心を寄せられ、入学式の日に「お兄ちゃん」として「あなた」に一目惚れしたAmatiasにも心を寄せられていた。さらには、転入生としてやってきた(あ)にもその様子を目をつけられ、次第に心を寄せられる。まさにハーレムというこの世の春を謳歌していた。

そんなある日、魔法を悪用する組織「リスト・ダ・ヴァン」が安西高校の生徒達に襲い掛かる。生徒の中でも高い魔力を持つ4人の生徒は、この事態を見た理事長に以下の事を命じられた。「あなた達の力を組織の殲滅に役立てて欲しい」と。襲い掛かるリスト・ダ・ヴァンの手先と戦う、理事長の命を受けた4人。それを見た「あなた」は一体何を思うのか……?
トリビア エロゲ版アンサイクロペディアの開発初期に発表された登場キャラクターの一覧。今作の声優の選考の参考となった。

当作品は一度だけドラマCD化され、その際に各キャラクターに声優がついた。声優の選考の際には、エロゲ版アンサイクロペディアの開発初期に発表されたキャラクターの一覧を参考にしたと言われている。

ヒロイン達が持つ武器の名称など作中に登場する単語の多くは、登場人物に関係する物のアナグラムとなっている。以下に、その例を挙げる。

「ラ・ロック・ビュート」→「ビューロクラット

「吉雀振」→「きちじゃくしん」→「しんちゃくきじ」→「新着記事

「上武闘尖刀」→「じょうぶとうせんとう」→「とうぶとうじょうせん」→「東武東上線

「イコ・ゾ・ニコル」→「ココ・ニ・イルゾ」→「ここにいるぞ!」

「リスト・ダ・ヴァン」→「ヴァンダリスト


タイトルの『A"s』はダブル・ミーニングである。一つは前述したように『魔法少女リリカルなのはA's』の影響を受けたことから、もう一つは登場する4人のヒロインが全て"A"から始まることからによる。後者の意味は続編の『I"s』にも受け継がれている。

関連項目

アンサイクロペディア

はぴねす!
 ・話・編・歴 アンサイクロ800シリーズ

ゲーム :無印 - RPG - エロゲー - エロゲ - ホモゲ - 乙女ゲー - ローグ - ビュー決 - 刑事 - ロボゲー - 音ゲー - どつぼ
漫画 :A"s - I"s

「 A"s は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、A"s に加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)


更新日時:2017年3月7日(火)20:25
取得日時:2020/01/14 17:53


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:17 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef