鳩山一郎
[Uncyclopedia|▼Menu]
「女性関係ガ複雑怪奇。」
? 鳩山一郎 について、
平沼騏一郎ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鳩山一郎」の項目を執筆しています。

鳩山一郎(はとやまいちろう)とは、初代友愛委員会委員長であり自民党初代総裁でさらに元首相である。孫は兄ぽっぽ。子のの友達の友達がアルカイダ。

息子は影が薄い。いわゆる、『鷹が鳶を生む』というものである。そして、鳶が生んだ糞が孫の鳩山・ルーピー・由紀夫である。と言ってしまえば、鳶の糞に失礼ではあるが。 鳩山一郎
目次

1 人物像

1.1 戦前

1.2 戦後


2 妻を「シスター」と呼ぶ理由

3 偉大なる自宅、鳩山会館

4 陰謀論

5 関連項目

人物像
戦前

東条英機や永野修身などが戦争犯罪者として扱われる中でそれらの裁判から逃げ失せた人物の1人。自分の利権と党利党略のために明らかに間違っている「統帥権」を問題にあげ時の政権与党を叩いた議会政治を終了させた戦争犯罪者第一号候補に挙げてもおかしくない人物である。都合が悪くなると、他に責任を押し付け自分の罪をなかったことにするその姿勢といい孫にそっくりであり、滝川事件では時代の流れに沿って軍部に媚、帝人事件では裏で賄賂を受け取り日本の損になるような行動しかしていないが、「前進か死か」という某外国人部隊のような状況下にある日本で翼賛選挙が始まると議会制民主主義を守るというかつてと矛盾する意味不明な発言をして隠居という名の逃亡を果たし、見事戦争犯罪者になるルートを回避した。
戦後

なんやかんやで総選挙で自分の党が第一党になり、やっと総理大臣に…と思ったらGHQのひとたちが「鳩が国家の長となるのは史上初になるよね。アメリカより先に行くわけだよね。いやだよね。という訳で公職追放!」と鳩山が総理になれないようにしてしまった。しょうがなく、馬鹿 弥郎を総理大臣とした。馬鹿さんが総理になる条件の一つに「追放がとけたら総理を譲ってね」とあったが例の如く無視された。結局、鳩山が首相になったのはその七年後。もう七十歳だった。
妻を「シスター」と呼ぶ理由

鳩山は妻のことをシスターと呼ぶ癖がある。(実話)その理由として
妻、薫の本当の旧姓が「四素田」であり鳩山はそれを知っての上で呼んでいる。

実は
シスコンである。

前者は日本に「四素田」という名字自体が存在しないためあり得ない。となると鳩山がシスコンであるという説が有効である。たしかに顔からしてそうである。シスコンはシスコンでも姉の方かもしれない。孫の由紀夫の嫁が年上であるというのも分る。もしかしたら暗黒面のほうかもしれない。はたまた又吉イエスの「死すべきである」かもしれない。本人のみぞ知っている。
偉大なる自宅、鳩山会館

自分の家は鳩山会館である。家なのに会館である。まるでお葬式の会社のようである。しかし建物は豪華であちこちに鳩が植えつけられておりいかにも友愛と鳩で頭の中をいっぱいにしたいのであろう。孫であるブラザー達もテレビで紹介するなど自慢にしている模様。ただこのテレビ出演の際は由紀夫の家ということになっていたがそんな訳ない。本人は「毎朝、家を出るのに数分かかるんですよ」などと言ってるがやはり本人ご自慢のブレである。
陰謀論

主にネット上や一部の陰謀論者にささやかれている問題として、氏がフリーメイソンのメンバーではないのか?という憶測が流れている。しかしそれが世界権力の傘下なのかアメリカの傘下なのかユダヤの傘下なのかは不明。真相や内情はいまだに謎に包まれている。
関連項目

鳩山由紀夫

鳩山邦夫

シスコン

ユダヤ陰謀論

フリーメイソン


 ・編・歴 歴代の内閣総理大臣

帝国時代 1 伊藤博文 | 2 黒田清隆 | 3 山縣有朋 | 4 松方正義 | 5 伊藤博文 | 6 松方正義 | 7 伊藤博文 | 8 大隈重信 | 9 山縣有朋 | 10 伊藤博文 | 11 桂太郎 | 12 西園寺公望 | 13 桂太郎 | 14 西園寺公望 | 15 桂太郎 | 16 山本権兵衛 | 17 大隈重信 | 18 寺内正毅 | 19 原敬 | 20 高橋是清 | 21 加藤友三郎 | 22 山本権兵衛 | 23 清浦奎吾 | 24 加藤高明 | 25 若槻禮次郎 | 26 田中義一 | 27 濱口雄幸 | 28 若槻禮次郎 | 29 犬養毅 | 30 齋藤實 | 31 岡田啓介 | 32 廣田弘毅 | 33 林銑十郎 | 34 近衛文麿 | 35 平沼騏一郎 | 36 阿部信行 | 37 米内光政 | 38-39 近衛文麿 | 40 東條英機 | 41 小磯國昭 | 42 鈴木貫太郎
 GHQ?統治下時代 43 東久邇宮稔彦王 | 44 幣原喜重郎 | 45 吉田茂 | 46 片山哲 | 47 芦田均 | 48-51 吉田茂
日米安保時代 52-54 鳩山一郎 | 55 石橋湛山 | 56-57 岸信介 | 58-60 池田勇人 | 61-63 佐藤榮作 | 64-65 田中角栄 | 66 三木武夫 | 67 福田赳夫 | 68-69 大平正芳 | 70 鈴木善幸 | 71-73 中曽根康弘 | 74 竹下登 | 75 宇野宗佑 | 76-77 海部俊樹 | 78 宮澤喜一 | 79 細川護熙 | 80 羽田孜 | 81 村山富市 | 82-83 橋本龍太郎 | 84 小渕恵三 | 85-86 森喜朗 | 87-89 小泉純一郎 | 90 安倍晋三 | 91 福田康夫 | 92 麻生太郎 | 93 鳩山由紀夫 | 94 菅直人 | 95 野田佳彦 | 現在 安倍晋三
臨時代理 三条実美 | 内田康哉 | 後藤文夫 | 伊東正義 | 青木幹雄


更新日時:2016年3月5日(土)19:46
取得日時:2019/07/09 14:37


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef