鬼ヶ島の戦い
[Uncyclopedia|▼Menu]
ウィキペディア専門家気取りたちも「鬼ヶ島の戦い」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

鬼ヶ島の戦い(おにがしまのたたかい、英:Battle of Onigashima)とは、物語「桃太郎」において、桃太郎率いるイヌサル、キジ連合軍の鬼ヶ島上陸作戦によって島に住むたちとの間で行われた戦闘を指す。
目次

1 背景

2 戦闘の経過

3 結果

4 関連項目

背景ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「桃太郎」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鬼ヶ島」の項目を執筆しています。

桃太郎をスクスクとエリート傭兵に育て上げた爺さんと婆さんは鬼ヶ島の鬼たちが大量の財宝を所持しているとの情報を入手し、桃太郎に島の鬼たちを殲滅させるため「鬼たちが人々を苦しめている」という嘘の情報を教える。その情報をすっかり信じてしまった桃太郎は、鬼ヶ島上陸作戦を考案し実行する。

桃太郎は鬼ヶ島へ向かう途中にイヌ、サル、キジとであった桃太郎は賄賂の黍団子を1つずつ渡し仲間に加え「桃太郎連合軍」ができる。だが命がけで鬼と戦うのに黍団子1つで桃太郎に協力するわけがない。なので最近では桃太郎が出合った動物たちに何らかの恐喝を行い家来にしたという説が有力である。
戦闘の経過

桃太郎たちは鬼たちに気づかれること無く鬼ヶ島への上陸に成功する。そのときに鬼たちはもちろん桃太郎たちが鬼ヶ島に向かっていることなど知らず、宴会の最中であった。気づかれずに上陸に成功したことを知った桃太郎たちは宴会中の鬼たちに向け奇襲を開始する。

現在残る資料の中には戦いがどれほど続いたのか、鬼の総数などの情報は記されていない。

桃太郎は日本昔話のインタビューに対してこう証言している。

”イヌは鬼のおしりにかみつき、サルは鬼のせなかをひっかき、キジはくちばしで鬼の目をつついた”

上記から激しい白兵戦が繰り広げられたことがよく分かる。

どの資料にも桃太郎連合軍の被害が全く無く、桃太郎、イヌ、サル、キジ全員が無傷で生還しているため、実は戦闘など起こらず、ただ降参した鬼たちを虐殺していただけなのではないかという声も上がっている。

童話や子供向け昔話などの公式記録には鬼の最高司令官「親分」が降参して、戦闘が終了したと記されている。
結果

鬼ヶ島に住んでいた鬼たちは全員捕虜になり、桃太郎たちに拷問され財宝のありかを吐いた後、地獄へ強制労働のために送られたとしている。

物語「地獄のそうべい」に出てくる鬼たちは、この戦いの後に捕虜にされ地獄へ送られた鬼たちである。

資料には桃太郎は財宝を家に持ち帰り、爺さん、婆さん、桃太郎の3人で幸せに暮らしたと記されている。ある専門家は戦闘の後に桃太郎、イヌ、サル、キジの間で財宝の分け前について口論があり、最終的に桃太郎が動物たちを殺害し財宝を全て持ち帰った、という説を発表している。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目

妖怪

桃太郎

鬼ヶ島の戦いは執筆者が光速に近い速さで書いたため、ローレンツ収縮により短くなっています。もっとゆっくり書いてくださる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)


更新日時:2016年6月28日(火)22:56
取得日時:2019/08/23 18:22


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:5774 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef