青山テルマ
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「青山テルマ」の項目を執筆しています。

青山 テルマ(あおやま てるま、1987年10月27日 - )とは、奈良県出身の歌手。父方の祖父がトリニダード・トバゴ人のため本人はいわゆる4分の1人間。
来歴

1987年奈良県に誕生し、小学6年生頃までインターナショナルスクールに通いながら過ごす。そんな彼女は物心をついたある日、海がない奈良県が嫌になり、奈良を飛び出し、アメリカに移住する。なぜアメリカを選んだのかは諸説あるが、どれにも有力な根拠はない。しかし、日本の僻地奈良県で育った影響のせいかアメリカの環境に馴染めず、2002年に日本へ戻るが、奈良県で一番の有名人せんとくんに怯え、現在は東京の上野動物園の近くに住んでいる。(見た目から上野動物園内在住と思われがちだが、本人や熱狂的ファンは否定している)

他には類を見ない見た目と歌唱力で2007年「ONE WAY」でという曲でメジャーデビューを果たす。噂ではそのメジャーデビュー前からそれなりに活動をしていたらしいが、その詳細を知る者は日本にほとんどいない。また、その見た目のせいもあってかメジャーデビューをする際、地元の猟友会が出動したのは有名である。この騒ぎのせいもあってかデビューシングルは98位と不発に終わった。それに懲りた彼女は他人の力に縋り付くという策略を利用してセカンドシングルを出すことにした。(いわゆるフィーチャリング商法やインスパイアの類である)

その結果、「そばにいるね」はインターナショナルスクール時代の先輩であるSouljaの人気にすがりつき1位を獲得することに成功した。ただSouljaにそこまで人気があるのかと聞かれると100人中97人ぐらいは首をかしげると思う。これに味を占めた彼女はその後も度々フィーチャリング商法でCDをリリースするが、6thシングルの「届けたい」(feat. KEN the 390)は32位、10thシングル「サマーラブ!!(夏恋)」(feat. RED RICE from湘南の風)は58位という結果になってしまった。フィーチャリング商法の限界が垣間見えた瞬間である。

現在、巷では加藤ミリヤ、JUJU、西野カナ等らと共に量産型歌姫と呼ばれているとかいないとか…。こんな彼女にもNHK紅白歌合戦に出場した輝かしい経験がある。

そして2011年現在、もはや一発屋だの一年屋だの罵られる事すら無いほど、世間からは存在その物が忘れられているが、最近の音楽業界は時にブームの移り変わりが激しいためそんな事はもはや誰も気にしない
代表曲

そばにいるね
前述の通りSoulja
にすがりついて1位を記録した曲。
関連項目

東京都港区


青山学院大学


この項目「青山テルマ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2014年10月15日(水)01:28
取得日時:2019/07/23 05:17


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4323 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef