陽子
[Uncyclopedia|▼Menu]

陽子(ようこ、英芸名:proton)とは、科学者たちから熱狂的に支持されている女性アイドルのことである。従姉の中性子(なか しょうこ)とともにパフォーマンスを披露している。
目次

1 人物

2 プロフィール

3 活躍

3.1 陽子の崩壊


4 脚注

5 関連項目

人物

科学の発展とともに成長してきた理科系アイドルである。陽子がアイドルとして活動し始めたのは1911年、物理学者のアーネスト・ラザフォードがα線ライトを陽子に向けて照らし「君にはアイドルの素質がある」と言ったところからとされている。これがきっかけに陽子は科学会で一目置かれる存在になった。1932年、ラザフォードの教え子のジェームズ・チャドウィックの勧めで従姉の中性子とパートナーを組み「Nucleon」としてメジャーデビューする。その後陽子と中性子は科学者たちの心を鷲掴みにし、彼女達の名前が今や学校の教科書に乗る程に愛される存在になった。「論文」という形で陽子のファンブックを書くファンも多い。

陽子は従姉の中性子とはとても仲が良くコンサート会場では一緒に歌を歌いダンスパフォーマンスをするが、陽子がソロで活動することもある。なぜなら陽子は非常に気のしっかりとしていて活動的で、無理に中性子を外に連れ出したりはしない気配りが出来る人だからだ。なお、陽子がソロで活動するときは「Hydrogen」という名前で活動する。
プロフィール

出生 -
宇宙創生から10万分の1秒後に生まれた。妖精のアップクォーク2匹とダウンクォーク1匹が三位一体になることで出来た妖精の一人。

容姿 - 身長1.2×10?13cm、体重1.67×10?27kg。人間の前にいる時の女の子は仮の姿。本当は小さいほうが居心地がいいが、ファンのために人間の姿で頑張っているという。

特技 - みんなにプラスのエネルギーを分けること。

好きな色 - 赤。

以上が陽子のプロフィールである。不思議系アイドルらしいプロフィールであるが、科学者達にとっては真実に等しいものらしくファンブックでもこの情報が何の懐疑もなく受け取られている。

気分が落ち込んだ人(マイナス極)にプラスのエネルギー(電磁気力)を送るパフォーマンスは科学者を熱狂させてやまない。
活躍

陽子は相方の中性子とともに多くの歌を発表している。ソロで歌った1番曲「水素」から中性子と一緒に歌う2番曲「ヘリウム」そして最新作の「ウンウンオクチウム」まで118曲を出している。118曲を集めたアルバム「周期表」は人気の絶えない代表作である。歌にはバリエーションもある。例としては「ウラン235」と「ウラン238」など。「水素」にも中性子と歌う「重水素」「三重水素」バージョンがある。

ソロ活動をする時は前述の通り「Hydrogen」の名で活躍するが、「水素」以外は中性子と一緒に出なければ歌いたくないとの意向からバラエティアイドルとしての活躍が多くなる。反陽子[1]という謎の人物とぶつかって消える演技や亜光速で走って別なアイドルとぶつかるなどかなりの体力勝負に挑むようになる。その健気な姿に心打たれるファンは多く陽子の人気を下支えしている。
陽子の崩壊

物理学者小柴昌俊と梶田隆章によって企画された陽子主演の映画。陽子が精神を崩しゆく様を克明に描いたドキュメンタリー映画にしようとしたが、陽子が恐ろしくタフだったうえ陽子自身が映画の製作に強い反発を示したため企画は中止となった。その後2氏は陽子から新興アイドルグループ「ニュートリノ」のファンに転向し、スーパーカミオカンデ内で撮影したニュートリノのドキュメンタリー映画で大成功を収め、小柴ついで梶田がノーベル賞ドキュメンタリー部門を獲得したことはまた別のお話である。
脚注^ プラスではなくマイナスのエネルギーを人間に与えるという陽子そっくりの謎のアイドル。

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「陽子」の項目を執筆しています。

中性子(なか しょうこ)

中間子(なか まこ) - 中性子の妹

水素
 ・話・編・歴 素粒子という名の妖精達 2347

フェルミ粒子 :クォーク - 電子 - ニュートリノ
ゲージ粒子 :光子 - グルーオン - ウィークボソン - 重力子
ハドロン :陽子 - 中性子 - 中間子
その他 :ヒッグス粒子 - 超対称性粒子
理論 :量子力学 - パウリの排他律 - 超弦理論


更新日時:2016年1月30日(土)15:32
取得日時:2019/11/22 02:29


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7222 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef