阿澄佳奈
[Uncyclopedia|▼Menu]

修正依頼この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。
「でゅるわぁあああああぶるわっひゃあひゃひゃひゃひゃどぅるわっはあああああああああぎゃあああああうわああああああああ」
? 阿澄佳奈 について、松来未祐「ぷにっぷにっ ほわっほわっ ぷりっぽよん」
? 阿澄佳奈 について、新谷良子「何で脱がないの?いいモノ持ってるのに」
? 阿澄佳奈 について、伊藤静「すごく、残念な人。せっかくきれいに生んでもらったのに、それを否定しながら生きてるような。」
? 阿澄佳奈 について、沢城みゆき「本人名義で歌手活動をしていない最後の大物」
? 阿澄佳奈 について、日刊スポーツ「もこたんの歌は元気が出るね」
? 阿澄佳奈 について、井口裕香「本当に役者スタッフ誰からも愛される。でも私以外の人と楽しそうにしてるのを見てると私はムッとなっちゃう」
? 阿澄佳奈 について、井口裕香「テメー可愛いんだよ!!」
? 阿澄佳奈 について、喜多村英梨

阿澄 佳奈(あすみ かな、1983年8月12日 - )とは、B1プロデュース(地下組織)所属のベルギー出身の就活声優。愛称は"あすみん"、"アスミス"、"原田館長"など。植田ではないし、意外にもハラダチャーンでもない。しかし、ひだまりスケッチ×☆☆☆においてハラダチャーンと共演することになった。原田がおっぱいである。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「阿澄佳奈」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒阿澄佳奈」の項目を執筆してくれています。
目次

1 人物

2 酢漬け

3 歴史

4 関連項目

人物

素のあたふたした小動物的リアクションが面白く、計算してボケた所はシュールであるという天性の芸人である。ひだまりスケッチの番宣番組としてインターネットにて放送されたひだまりラジオで、声優としてよりも芸人としての道が開花した。同じ事務所の先輩いじりを得意の持ちネタとする。声のパターンが少ないというかどんな役柄であっても「阿澄佳奈の声」と判別できる特殊声域を持つ。一応幅はそこそこあり、幼女から這い寄る混沌までこなすことが出来る。また雑ンデレという全くやる気の無いツンデレを得意とするが、わ、態となんだからね!!

身長の低い女の子の声を当てることが多いが、本人の身長は実は7尺もある。そのせいかあむちゃんウメスや辻っ子人など(自分と違って)小さい女の子が大好物であり、彼女たちの前では保母さんモード、もしくは俳句の達人モードが発動する。

実は声優界でも屈指の戦闘力の持ち主だが、それ程ネタにされていない。誰だね、背が7尺もあれば横幅もあるから相対的にサイズが大きくなるとかいうのは。2008年初頭ごろからは女性声優による一方向性のボディコンタクトが増加傾向にある。常連客としては井上麻里奈新谷良子こやまきみこなどが挙げられる。
おっぱいさんことダチャーンが触ってみたところ、真顔で追いかけられたらしい。また同じくおっぱいさんことグラビアアイドル経験のある可愛い方のゆかりんからムラやましい(ムラムラする+羨ましい)と言われるほどの胸力。

好きなタイプはシンタス。彼氏にしたいタイプもシンタス。遊びたい相手はウメス。最も勝率が良いのは先輩のマツキス。だがラジオでは「私には井口しかいない」「私の半分は阿澄佳奈で出来ている」などと愛ある言葉を交わしあっており、徐々に気持ちの変化も見られる。しかし実はそのラジオの時点で今の旦那がいたことが発覚した(後述の「歴史」参照)ので、そもそもどうなのかはわからない。

歌手としても幅広く活動し、本人名義はもちろんキャラソンも多くこなしている。また音楽ユニットmarbleのリーダーでもある。実はプロデュンヌでもある。やよいおり派。か 52b5 つては彼女達のライバルだった時期もあるらしく、一部のファンからは復活も待たれているという噂もあるらしい。聴く側としてはスフィアの大ファンであることが知られている。ライブでステージに4人が現れた瞬間に感激で泣く。普段ちょくちょく共演してるのに。
酢漬け

同僚の松来未祐によって作られた掛け声である「いえす!アスミス!」に対し、阿澄も「マツキス」と返したのに端を発するが、周囲の親しい人間を酢漬けにする奇癖を持つ。

一番最初の被害者は当の松来未祐(マツキス)で、次の回のゲストであった蒼樹うめ(ウメス)、またスペシャルラジオCDを作った際に全員集合した際に新谷良子(シンタス)、後藤邑子(ゴトゥース)、水橋かおり(ミズハス)なども酢漬けにされてしまった。交友のある井上麻里奈(マリナス)なども被害者である。近年、ついに監督をも酢漬けにし、「サトジュミス」が完成した。

但し自身も先のラジオCDのサブタイトルに「いえす!アスミス!」と付けた物を売り出すなど、自らを酢漬けにするという自虐系の芸もこなすようである。なお、何故か井口裕香に関しては「いぐち」である。イグチスとは呼ばないのか。
歴史

お仕事関係は以下の通り。なお、2011年5月からの記述が飛び飛びになってる件に関しては察してください。

注意:ここには膨大となった次元の違う声オタにしか理解できないレベルの経歴があります。

 すべて表示するには近傍の[表示]をクリックしてください。


1983年
、この世に生を受けるも、まだ源氏名もなく、伏竜であった。

1999年、高校入学と同時に、九州朝日放送のアニメ関連番組「平成アニメっ娘倶楽部」で、アイドルユニット「小梅伍(こうめファイヴ)」を……おや、こんな時間に誰か来…うわなにしや (ry

2003年、突如その存在を露わにした。

この間(時期不明)、ネットラジオのパーソナリティーをしつつ、ティッシュ配りのバイトや派遣社員で食いつなぐ。

2005年、ゲーム「黒スワールド」にて初主演。いぐちとの腐れ縁はここからはじまる。

2007年、いつの間にか初主演・初レギュラーを獲得(どの作品で獲得したかは曖昧)。この頃、「ひだまりスケッチ」党を結成し、原作者や共演者を巧みに取りこむ。その後、突如ブレイクする。伊達に人間機雷ではなかった。

4月、天使型のロボットをやけにオススメするようになる。


2008年

1月、事務所とブログを移籍

2月、無趣味を主張

3月、「いえすっ!アスミス!」ラジオを始める

4月、文化放送に進出

5月、ソリティアに飽きる

6月、藤原啓治や子安武人らを配下に

7月、TBS系深夜にて、「ひだまりスケッチ」党を率いて大暴れ

8月、同年秋からラジオ・アニメでの勢力拡張を発表

9月、某ラジオの企画で公開処刑を受けることに…

10月、ボク少女になる・天女降臨

11月、ときめきを探す旅に疲れ、ゆうびん配達員に転職

12月、福岡の新星・らすちゃん画伯現る


2009年

1月、アニスパのレギュラーを奪取せんと、一手目を打つ

2月、井口裕香と公私ともに友達になる

3月、守るべき新人だと認められる・TAF(東京国際阿澄フェア)2009開催

4月、超ひだまつりZを開催。まんまる先輩を殴る光景が披露されヲタ歓喜。

5月、さかなクンに案内され水族館へ。死んだ魚を刃物でぶった切るという狂気を見せ付けた。

6月、アニスパにて厄介な先輩その2と殴り合いの死闘を演じる。レギュラー奪取の二手目といえよう。

7月、朝鮮玉入れの手先となる。そして突然のらすちゃん画伯復活に糸     色望した!!

8月、ぎぶりん、ぶきみんを仲間に加える。ほっちゃんとの激闘の末、彼女率いる「ひだまりスケッチ」党が議席(2010年1-3月枠)確保に成功。その代償としてリアル17歳が壊れる。

9月、再び、活動領域を拡張。なお、同時期にユニット・Friendsが解散したのは、彼女が音楽活動に飽きたからでは?と思われる。

10月、「ひだまりスケッチ」党のマニフェスト2010を発表し、第3次政権の発足を視野にメンバーに招集をかける。名状しがたい邪神になるが、なぜかぬるぬる動くことができない。

11月、なぜか、番組スタッフの結婚式で司会をすることに…。不本意ながらもそこは真面目に仕事した。


2010年

1月 第3次「ひだまりスケッチ」党政権、発足 by ゆのっち

2月 とにかく頑張る

3月 東京国際アニメフェア2010を乗っ取る

4月 ファミレスの店員に就任。星空でひなたぼっこを始め、ファンが混乱。

5月 身長が7尺あることが判明・男八段の声マネを完成させる

この頃、Angel Beats!で自身が演じるキャラクターの出番が全くないことを糾弾!!その結果出番を得るも、のべ2分間(全13話中)の出番とであった。

6月 文化放送でプラネタリウムを見ようしたところ、画面が真っ暗になり放送事故!?騒動を起こす。

7月 なんとなくアイドルデビュー。

8月 なんとなく誕生日。気がついたらルウィーのキレると手に負えない女神となっていた。

9月 なんとなくデビューイベント開催。

10月 なんとなくひだまりラジオに幕を下ろす。

11月 なんとなくギブちゃんにラジオを乗っ取られる。

12月 なんとなく年越し。ふたたび名状しがたい邪神になるが、なぜかぬるぬる動くことができない。


2011年

1月 なんとなく年明け。

2月 なんとなくブログ卒業。

3月 ブログ再開。毎日更新というミズハスもびっくりな宣言をする。

4月 なんとなくBSでレギュラー番組を始めたり、着古したパーカーを配ったり、CDデビューしたりする。

5月 フロニャルドという大地に乳がでかい忍者として潜入。

9月 副業としてなんとなく百合看護師になり、なんとなくキタエリの部下になって百合百合する。

11月 広島の竹原市に異動を命じられる。


2012年

4月 みたびテレビで名状しがたい邪神になるが、こんどはなぜかぬるぬる動くことができた。

5月 なんとなく髪をバッサリ切ってボブにする。

5月頃 マリーナ保有の「阿澄佳奈の胸を1回500円で触れる権利」が失効。過去分の支払は踏み倒された。

6月 休暇を兼ねて再び百合看護師になり、百合ハーレムでリフレッシュ。

10月 第4次「ひだまりスケッチ」党政権発足。今世紀では小泉純一郎内閣に並ぶ快挙となる。


2013年

1月 がんばるのをやめる。

3月 なんとなく声優アワードで歌唱賞(「後ろから這いより隊G」として)と主演女優賞受賞。記念に、武道館で瓦割りを披露。

4月 よたびテレビで名状しがたい邪神になるw。こんどもぬるぬる動くw。

8月 なんとなく三十路突入。

10月 田舎ぐらしを始め、まもなく「阿澄神」として崇められ始める。


2014年

1月 なんとなく人妻になる。その知らせを聞いたまつらいさんは色んな感情が爆発しちゃったせいか、ヒウィッヒヒー上で発狂する。また、ファンに「人妻臭のする声」と微妙に誉められるようになる。


2015年

6月 怖い上司のプレッシャー激励により覚醒し様々なゲームで活躍、フランス旅行券をゲットする。

7月 再び田舎暮らしを始める。

8月 「阿澄神」の信者が男性声優にも広がっている事が発覚する。

9月 さらに「出会うと意味も無く『アスミス』と呼ぶ一派」なる派閥が業界内に存在することが本人の口から発覚する。

仕事以外では、歴史に名を刻んだ「アスミス気が付けば結婚していた事件」が有名である。
何の前触れもなく突然「先日結婚しました」と公式サイトで発表し、男性関連の話題がないどころかおんなのこどうしのキャッキャウフフが大好きな人だとさえ言われていた彼女が突如余所様の処へに行ったという事実は、世界を震撼させるに余り有る一大事であった。
その激しい祝意によりスピリタスを一気飲みするファンやハイテンションすぎて壁を破壊するファンが続出し、親友の松来未祐もまた「でゅるわぁあああああぶるわっひゃあひゃひゃひゃひゃどぅるわっはあああああああああぎゃあああああうわああああああああ」と人類の理解を超えたすさまじい祝福の咆哮を上げた。
おめでた報告は無かったが、熱心なファンからは「もし女の子が生まれたら結婚したい」「むしろ俺がアスミスの子宮に新しい命として宿りたい」と期待の声が届いている。
関連項目

ひだまりスケッチ

這いよれ! ニャル子さん

武装神姫

黒歴史

佳奈様


この項目「阿澄佳奈」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラの中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)


更新日時:2017年4月11日(火)16:51
取得日時:2020/09/16 23:29


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:17 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef