阪急
◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「阪急電鉄」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒阪急電鉄」の項目を執筆しています。

阪急電鉄(はんきゅうでんてつ)は、京都市大阪市神戸市の3大都市間を走る日本の私鉄の事、または、それを鉄道を運営している株式会社の事。(京)阪神急行電鉄の略称であるが、こう呼ぶ人が皆無となったため改称に至った。

なお1973年以降は阪急電鉄が正式な社名であり、阪急電鉄は阪神急行電気鉄道の略称だと勘違いしている人(特に関東人)がみられるが、これは誤りである。

3路線が並走する阪神間において最も山手を走ることから、阪急沿線に生息する住民はいしいひさいちの「バイトくん」に代表される富裕層とされている。

創始者の小林一三の構想で、一時は阪神地域と北摂津(通称:阪急平野)に「阪急王国」と呼ばれる独立行政体の設立まで目論んでいたが、今では西日本旅客鉄道JR西日本)の躍進により、その地位が脅かされつつある。
目次

1 概要

2 過去

2.1 京阪との蜜月と確執


3 近況

4 路線・主要駅

4.1 従属会社線


5 噂の駅

6 車両

6.1 宝塚線・神戸線

6.2 京都線


7 空港連絡

8 脚注

9 関連項目

概要 マルーン色を誇る阪急

日本で最も早くから多角化経営を行った鉄道会社であり、その業務内容はデパートの運営から難民キャンプ設営、民族舞踊団活動、マスコミ消費者金融にまで至る節操のなさでその名を轟かせている。

「車両の塗装は伝統のマルーン色」が社の憲法であり、沿線住民からは「×××(色)の阪急」と長年親しまれている。炎天下ではその塗料(チョコと×××の混合物)が溶けるので、夏場はガスマスクと汚れてもいい服装と根性が必須である。「根性のない一見の客は阪神かJRを使え」は第86代社長、小林八十六三(初代総帥小林一三の八十六男)の有名な発言である。車内はプチリッチで統一されている。

以前は阪神電気鉄道による「阪神タイガース」と同様に、プロ野球チームの「阪急ブレーブス」を西宮球場 3fca を本拠地として保有していたが、阪神と比べると気違い熱狂的なファン(俗に阪神オタク)が少ないことから、持ち続ける利益も無く手放すことになった。同じ年には、南海も球団の「南海ホークス」を手放している(但しこちらでは、「南海キャンディーズ」を後継として保有している)。なお、1974年には日本シリーズで優勝して阪神タイガースと対決している。この対決はスポーツ新聞の企画が原因で、西宮市を中心に沿線の住民・企業を巻き込む、関西の歴史に深く刻まれる壮絶な事件へ発展した。この旨はかんべむさしの「決戦・日本シリーズ」に詳しく描写されている。

一方で宝塚市(ヅカ)に根拠を置く宝塚歌劇団は、全国に熱狂的なファンが多いことから集客効果が大きいと見られ、永久に手放すことはないといわれている。東宝(東京宝塚歌劇場の略)はどうなるか分からないが。

なお梅田寄りから最後尾の車両では、情報統合思念体による情報制御下におかれるため、携帯電話の使用が出来なくなっている。また優先席も一時期、存在しなかったことにされていた。最近の若者や偏屈オヤジの影響で復活したらしいが。

なお、阪急といえば関西では有名だが、関西以外の地方ではあまり知られておらず、"阪神"に大きく負けている。関西以外の地域で阪急といえば阪急交通社か阪急ブレーブスだが、そんなマニアックなものを思い出せるのはごく少数の人間だけだろう。

あと、某社のような危険行為はしないと高らかに宣言している・・・が、夜な夜なこんな事をしているのは検閲により削除
過去ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「箕面有馬電気軌道」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「阪神急行電鉄」の項目を執筆しています。


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:40 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE