鉄道
[Uncyclopedia|▼Menu]

鉄道(てつどう)とは、何でもかんでも輸送する交通機関の一種。同名のスポーツも本稿で扱う。 鉄道線路
目次

1 概要

2 歴史

3 各国の鉄道

4 依存症

5 アニメキャラクター等による悪用

6 鉄道(スポーツ)

6.1 特徴

6.1.1 規模

6.1.2 地域性


6.2 競技方法

6.3 主なルール

6.4 関連項目


概要

「線路」と呼ばれる鉄製の構造物(主にI字鋼)を使用して「鉄道車両」と呼ばれる原始的な輸送機器を走らせる極めて旧式の交通機関である。交通の他に、人やを轢き殺したり、死体処理が面倒くさい場合ミンチにしてもらう用途でも用いられる。実に長い間使われているのに根本的な設計には全く変更が加えられていないのは驚くべき事で、シーラカンスと並ぶ生きた化石と呼んでいいだろう。また、「線路は続くよ、どこまでも?」と言う曲があるがこれについて各国の学会では激しい議論が展開され、「終点は絶対どこかにあるだろ」「終点っていうか始点じゃね?」「山手線は終点ないよ」「そもそも終点始点じゃなくて線路の話だろ」 「山手線は終点あるよ振ってるだけだろ」などの意見が対立して国際問題に発展している。

飛行機や船舶と比べると、事故に遭遇した際の危険性が低い事や、乗り物酔いし難いことなどから、乗り心地や安全性では優越しているが、一方で予め決められたレールの上しか走ることができないので、夢が無いねと指摘されている。

最初に発見された鉄道車両は蒸気機関車であり、それ以降電気機関車、ディーゼル機関車、電車気動車痛車観賞用の小型種など多くの種類が開発された。どういうわけかぜんまい、原子力永久機関などで走る鉄道車両は開発されていないが、おそらく検閲により削除では無いかと思われる。
歴史 手綱操作を誤った結果がこの有様である

鉄道の起源ははっきりとしていないが、生命の誕生と共に生まれたのではないかという説が有力である。なぜなら、多くの生物には鉄分が多く含まれており、生存する上で欠かせない存在であるが、鉄道にも鉄分が多く含まれているからである。おそらく何億年もかけて地球上に路線を張り巡らせてきたのだろう。

鉄器時代という時代区分があるとおり、紀元前にはある程度普及していた。特にヒッタイトが鉄道の普及を推進したことで知られているが、ヒッタイトの衰亡と、古代の鉄道の弊害が指摘されるに至り、開発は下火になった。鉄道が再び興隆するのは、近代に入ってからである。

長い間鉄道はなどの動物が動力とされていたが、近代になって蒸気機関車が初めて発見され、ジョージ・スチーブンソンらによって品種改良が行われていった。動物と違って蒸気機関車には餌代がかからないし、糞をすることもないため「馬や牛の就職先が減ってしまう」という動物愛護団体の反対にもかかわらず、以後蒸気機関車が普及していった。

19世紀以来、イギリスでは鉄道会社同士の軌間の違いによるゲージ戦争がたびたび勃発し、鉄道ごとに列車砲で攻撃しあい大きな被害が出た。近年では1981年に第5次ゲージ戦争が勃発している。

鉄道車両に初めて冷暖房が付いた際には、まだ技術が発達していなかったため調節が難しく、冷房車では乗客が凍死しており、暖房車では乗客が焼死していた事が多くあったという。
各国の鉄道 イギリスの人面機関車 アクロバティックなインドの鉄道

アメリカではほとんどの列車が白人専用となっており、黒人専用列車がわずかに走っている。アジア人種やアメリカ先住民は乗車禁止となっている。事故はおろか、凶悪犯がハイジャックを行ったり、強盗に襲われたりする事が頻繁に起こっている。

イギリスにはデブハゲ爺さんが経営する、人面機関車を使用した人面鉄道が普及しているが、サービスは非常に悪く遅れや事故は日常茶飯事である。しかし、紳士の国らしくどんなに大きな事故が起きようと「幸いにも怪我人は出なかった」となるので、世界一安全な鉄道と言っても過言ではない。また、如何なる力も借りずに走行する貨車を保有しており、その技術力には定評がある。

バチカン市国には、世界一小さな規模の国鉄であるバチカン国鉄が運行されている。

ブラジルトレインサーフィン発祥の地で、現在でも多くの大会が行われている。

アラブは豊富な資源によって潤っているため、最近では18金製などという超豪華な列車が登場している。

インドでは非常に気温が高いので、乗客は暑い車内に乗るよりも屋根の上に乗ることが多く、ヨガの実践としてアクロバティックな姿勢で車外につかまる者も多い。

中国では近年まで蒸気機関車が多く活躍していたが、記念に機関車を持ち帰ってしまう馬鹿者が絶えなかった。有名鉄道車両メーカーのパチモノが数多く運行されていることでも有名である。中国独自開発のシステムにより、どんなに大事故を起こしても死者が35人程度までに抑えられており、安心して乗ることのできる鉄道である。

日本の鉄道は新幹線が有名であるが、混雑率が殺人的に高いことでも有名であり、満員電車による圧死者は1日に50人を超えることも珍しくない。しかしこのエキサイティングとも言える環境を逆手にとって、後述するスポーツ「鉄道」が生まれる事となった。また一部のローカル路線においては、厳密な作法にもとづいて乗車を嗜む「鉄道」があり、「表線家」「裏線家」の2流派が著名である。日本では、ディーゼルカーの事を「気動車」と呼ぶ。気動車という言葉は明治末期に作られた、蒸気で動く客車、蒸気動車から来ている。昭和30年代、今更明治時代の名残の気動車という呼び方は辞めて、「動車」にしようと、国鉄内では本気に言い換えていたが、結局、蒸気動車の名残の気動車に戻ってしまった。本物の気動車は、日本にただ1両、リニア東海館に保存車があるのみである。
依存症 重症の鉄道依存症患者が掲げた看板
4131
鉄道依存症を発症した人は発症の度合いによって「鉄道ファン(症状が全く無い。一般人と全く同じように振舞うことが出来る。著名人として、宮脇俊三(東大卒)や、種村直樹(京大卒)など概して高学歴であるが、鉄道趣味者の中での割合は1割未満)」「「鉄道マニア(かなり症状がある)」鉄オタ(最も重症。大宮駅京都駅罵声大会を繰り広げるのはこれに属する)」「鉄(単に鉄道趣味者全般を指す)」などと呼ばれる。その強烈な症状に効く治療方法は無く、ほとんどの人は一生入院する破目となる。

これらの患者は列車に「○○○系」などと名称をつけて呼んでおり、重症患者はその名称を聞くだけで雄たけびを上げ、ジャンプし、自我を失うといわれている。症状の酷さはお墨付きで、鉄道管理職の人もドン引きするほどである。関東なら大宮、関西なら京都などで発狂しており、ネット上にも多くの動画がアップロードされている。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

アニメキャラクター等による悪用 強奪された列車の一例

鉄道は、様々な場所を走っており、その特性からうまく使えば「走る広告」として扱うことができる。しかしそれを悪用する者もおり、特にアニメキャラクターによる車両の強奪は深刻な問題である。

彼らは最初は「広告を出したい」と会社に問い合わせ、きちんと広告料を払い広報活動に力を入れる。しかし、時が経つと中吊り広告みたいなしょぼい広告では飽き足らず「車両丸ごとを広告にしろ」「車両をくれ」と理不尽な要求を突き付けてくる。無論鉄道会社は断固拒否する。それならばと、彼らは強大な力を後ろ盾に脅迫(列車を灰にするなど)を行う。これでも拒否した会社には恐ろしい制裁を下す。そして会社がひるんでいる隙に車両を奪って自分達の広告塔にするのである。しかも、奪った列車は奪った鉄道会社の路線に走らせるため、鉄道関係者をやきもきさせている。

ある一定期間を過ぎると戻ってくるものもいるのだが、再犯に遭う車両やずっと戻ってこない車両もいる。最も被害を受けているのがJR四国であり(19両もの車両強奪の被害に遭っており、未返還状態)、その次に多いのが京阪電鉄と言われている。こちらはアニメキャラクターのみならず、走っている地域の影響で歴史上の人物からも車両を強奪されるという有様である。鉄道会社にとってはまさに死活問題である。
鉄道(スポーツ)

「鉄道」という語は、交通機関としての鉄道を用いて行うエクストリームスポーツ全般を指すものでもある。

鉄道はエクストリームスポーツのジャンルの一つであり、その楽しみ方や用いる設備、ルールなどは様々で多岐に渡る。基本としては移動のスピードや方向転換のテクニックなどを競い、楽しむことが一般的である。
特徴
規模

鉄道は日本でも全国的に非常に人気のあるスポーツで、参加人口は極めて多い。平成12年の調査で首都圏のみで5000万を超える参加者が毎日参加しているという結果があり、大変な人気の高さが窺われる。
地域性

都市部であるほど鉄道の参加者が多い傾向があり、運動施設も大規模である傾向が高い。逆に過疎地域、特に離島での参加者は少ない傾向があり、沖縄県では近年まで運動施設そのものが存在しない状況にあった。
競技方法

最も一般的な競技方法としてスタートからゴール地点まで最も早く到着するのを目標とする競技が多い。春・夏・冬には縛りプレイを愉しむマニアックな奴も出てくる。その他にもダッシュジャンプを競うもの、おしくらまんじゅうを楽しむもの、他の参加者とのスキンシップを大切にする参加者など多種多様な競技や参加形態がある。
主なルール

参加するには施設に参加料金を支払う。事前のチケット購入が一般的である。

服装は自由だが、裸では参加できない。

高齢の参加者には座席等を譲るのが
マナー

参加中の喫煙はルール違反とされるケースがほとんどである。(一部の特急列車の扉付近(?)と喫煙ルーム・個室なら問題ない。)

参加中の会話は禁止されていないが、でかい声は他の参加者の迷惑となる。

参加中の飲酒については特に規定されていないが、飲みすぎによるゲロは他の参加者に非常に迷惑である。また、振り子式車両(JRでは「しなの」「やくも」「サンライズ出雲」)や台車下を乗る時に揺れによる頭痛持ちは飲酒厳禁で酔い止め薬が推奨される。

競技中の携帯電話の使用は公式に禁止されていないが、おすすめできない。ほとんどの列車に設置されている優先席と、その付近では電源を切るのがマナー。(ただし、エクストリーム・マナーモードに参加する場合は別)。

原則、運行車両の稼働と喫煙可な場合を除き、火気厳禁。主に新幹線を中心に航空同様の揮発性物質も制限される。そこには電気火災も含まれるので電気機器でも気を付ける事。しかし、トロピカル鉄道事業者がバーベキュー大会をしてしまうので説得力ない訳だが。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

その他基本的なマナーを守るように!オスカー氏やひよこ陛下が悲しんでしまいますよ。
関連項目 1de7 ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鉄道」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒鉄道」の項目を執筆してくれています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒鉄道」の項目を執筆しています。

電車



JR

地下鉄

路面電車

鉄道の日

国道

茶道

北海道

かけこみ乗車

満員電車

モノレール

電車でD
 ・編・歴  エクストリームスポーツ 

英数字○○抜きで | 2.5GHz帯免許争奪戦 | 24時間テレビ | ASL | BUZZ | 171d8 DDR | ETC | E電 | F5連打 | ODAT | [email protected]Xbox 360激闘編) | IT業界離れ| JR西日本207系電車 | MIDIシーケンサー | NIIZA | PKO | Run for money 逃走中 | SONYタイマー | Suica | SUMOU | USGPE | Yahoo! 知恵袋
あ行あああああああああ! | アイアンクロー | アイスクリーム | アイロニング | 朝青龍殴られ | アニメ観賞 | アフガン航空相撲 | 天下り | アメ横 | アメリカンフットボール | 家出 | 生き埋め | イギリス料理 |居残り| ウォーリーをさがせ! | いじめの仕返し | いたずら電話 | 一気飲み | 一生のお願い | 田舎に泊まろう | イナバウアー | 居眠り | イルカンジ狩り | 飲酒運転 | インターホン | インベーダーゲーム | ウィキペディア | ウィキペディア執筆 | ウィキペディア・リレー | ウォーターフォール・プログラミング | 腕相撲 | エア東大受験 | ええじゃないか | エキナカツアー | エコライフ | エスカレータで1段とばし | エロゲー | エロ本隠し | エロ本隠しinパソコン | エロ本狩り | 宴会芸 | エンドレスファックス | 大垣ダッシュ | 置き石 | 屋上ダイブ | お琴割り | 大人の修学旅行 | オナニー | 鬼ごっこ | おねだり | おひるねアート | オペ | おめでとうコール・おめでとうメール | オヤジ狩られ | | 親不孝 | オラオラ無駄無駄 | お料理片手にお洗濯
か行カーチェイス | カーナビ | カーマゲドン | ガールズスメルスメリング | 外国人犯罪 | 階段レース | 書き分け | 核戦争 | かくれんぼ | かけこみ降車 | かけこみ乗車 | 駆け込み需要 | 過剰定員 | 学校でウンコ傘泥棒| 仮名遣 | カミングアウト | 仮面ライダー響鬼 | 仮面ライダーW | ガラスの仮面 | 監禁 | 寒中水泳 | 浣腸 | カンニング | カンニングペーパー | 記憶喪失 | 記事荒らし | キセル乗車 | 帰宅 - 肝試し | 逆走 | 虐待 | キャッチボール | 救急車 | 究極の偽善 | 九死に一生 | キューブ | 急ブレーキ | 強行突破 | 京都奈良3泊4日修学旅行 | 協力防空戦 | ギョムタマダ | ギロチン | 金印探し | 禁オナニーマラソン | 金魚救い | 金玉潰し | 緊縛 | 祇園祭 | クイズマジックアカデミー | 草むしり | クソゲー | 靴投げ | 苦難の行軍 | 組体操 | グモッチュイーーン | クラウドファンディング | クリスマス | 栗まんじゅう問題 | クレイジータクシー | クレーム | クロックタワー | 軍靴の足音 | 京福電気鉄道 | ゲーム探し | 下水道ごっこ | 激辛 | 仮病 | 毛むしり | ケンカ | 喧嘩 | 現場中継 | ゴールデンウィーク | 公共事業 | 高速バス | 交通違反取締り | 交通事故 | 荒野行動 | 黒板消し落とし | 国立大学法人事務職員 | 誤植 | 誤字訂正 | 個体値厳選 | ゴミ出し | ごみ詰め | コンサート | コントローラー投げ | 昆虫採集 | コンピューティング
さ行サービス残業 | サイクリング | 最高裁判所裁判官国民審査 | サイコロの旅 | サイバーテスト | 殺害予告 | サボタージュ | 三冠王 | 三国人 | 山菜採り | 散歩 | ジェネシス | 屍姫 | 自作自演 | 自殺 | 試食 | 死体遺棄 | 下着泥棒 | 失神 | 自宅以外は大便禁止 | じっとしている | 自動販売機 | 締め切り破り | 下山 | 下山ダッシュ | ジャイアンシチュー | 弱者 | 謝罪 | 写真撮影 | 首相退陣 | 車内熟睡 | シャリだけ残し | じゃんけん | 修学旅行 | 十字軍 | 渋滞 | 終電 | 祝勝会 | 宿題を家に忘れました | 取材合戦 | 出産 | ショートカット | 賞味期限 | 乗務 | 女性専用車 | 遵法闘争 | 地雷処理 | 尻たたき | 新河岸駅 | 新幹線グモ | 信号無視 | 人身事故 | 人生共和国ルール版) | 人生が変わる1分間の深イイ話 | 新聞勧誘 | 新聞奨学生 | 西瓜割り | スーパーモンキーボール | スカートめくり | スクールデイズ | スケート | スタンディングオナベーション | ストーカー | ストーブリーグ | ストリート・サバイバル | ストロングスイング | ズクダンズンブングンゲーム | スパイラル自殺 | 相撲(リンチ殺人) | スリーピング | 聖火リレー | 席取り | セキレイ | セクハラサイコロ | 切腹 | 全会一致 | 占拠 | 戦争 | 全裸マラソン | 全力を挙げて見逃す | 全国交通安全運動 | 全日本大学駅伝対校選手権大会 | 想像妊娠 | 遭難 | 雑煮 | ソーシャルメディア | 組閣作業 | 速度制限無視 | ゾンビから逃げる


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:76 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE