鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」の項目を執筆しています。鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの(すずかけ-き-みち-きみ-ほほえ-ゆめ-み-ぼく-かんけい-か-ぼく-なんにち-かんが-うえ-きは-けつろん)とは、秋元康が日本一長い題名をつけようとして作った曲である。つまり、題名が全て。
目次

1 嘘と出鱈目に溢れたアンサイクロペディアの中のこの曲の概要のようなもの

2 じゃあ実際にはこの曲はどう呼ばれているのかをまとめたようなもの

3 ではこの曲が本当に一番長い曲なのか調べた上での結論のようなもの

4 長々と書いたこの記事の最後に書くこの曲に関する完結なまとめのようなもの

5 関連項目

嘘と出鱈目に溢れたアンサイクロペディアの中のこの曲の概要のようなもの

この、鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの、はAKB48の楽曲の中で最も長い題名の曲。JKT48(ジャカルタ。JKではない)がカバーした時の題名は「Kesimpulan yang Sedikit Membuatku Malu setelah Beberapa Hari Berpikir akan Berubah Seperti Apakah Hubungan Kita jika di Jalan Penuh Pohon Rindang Kukatakan "Indahnya Senyum Manismu dalam Mimpiku"」(インドネシア語)。さらに長い。
849a じゃあ実際にはこの曲はどう呼ばれているのかをまとめたようなもの

公式の略称は「鈴懸なんちゃら」。つまり、鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりになんにちか考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの、となる。らはどこかにいった。

しかし、ミュージックステーションでこの曲が紹介された時は「では、AKB48で、鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの、です」と噛まずに言っていた。
ではこの曲が本当に一番長い曲なのか調べた上での結論のようなもの

さらに長いのがある。日本一長いのは、「拝啓、大好きなキミへ。誰かに手紙というものを書くのは初めてです。最初で最後の手紙を書きます。キミは覚えていないだろうけど、初めて会った時のこと。涙を見せながら必死に笑顔を作るキミは、どこか寂しくて、奇麗で、僕が生きてきたこの世界のものとは思えないほど繊細でした。それは温かい陽射しのような、優しい春風のような、雨上がりに架かる虹のようで。僕の生きる真っ暗な世界に温もりと色をくれた。キミに触れた時、僕は初めて生きていることを感じることができた。だけど。いつしか僕らは大人になり、キミとの日々はいつからか日常になった。


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:11 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE