釘宮病
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]
秀逸な記事

この記事は秀逸な記事だよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってんなら、してみやがってください。お願いしましたよ。

医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
ヤンデレの 根深き愛に 住みかねて 冷たい君の ツンデレ恋しき」
? 釘宮病 について、詩人「酢昆布や 嗚呼酢昆布や 酢昆布や 酢昆布食べて スッパマンアル」
? 釘宮病 について、神楽 釘宮軍団による壮大なる陰謀なのか…?

釘宮病(くぎみやびょう、en:Kugimiya Disease)とは、釘宮病ウイルス(学名:Retroviridae Kooguencephalitisvirus Kugimijavirus/レトロウィルス科釘宮脳炎ウィルス属釘宮病ウィルス、通称Human Kugimiyapathy Virus(HKV)/ヒト釘宮病ウィルス)により引き起こされる日本三大疾病の1つで、正式には「釘宮ウイルス過敏性大脳皮質炎(くぎみやういるすかびんせいだいのうひしつえん、en:Kugimiya Virus Hypersensitive Cerebral Corticalitis)」と言い、略称は「KVD(Kugimiya Virus Disease)」である。
目次

1 概要

2 感染経路

3 ウイルスの特徴

3.1 神経毒「Tsunderazin」「Kugyutoxin」


4 症状

5 検査

6 予防法

7 緩和法

8 主な感染源と類型

8.1 三大感染源

8.2 三大感染源以外の著名な感染源

8.3 その他の類型


9 治療

9.1 J.C.Staffによる対処


10 ワクチンの開発

11 媒介するキャラクター及びその感染力

11.1 感染力指数の求め方


12 日本政府の対応

13 釘宮病をめぐる裁判

14 最新の研究

14.1 感染状況の地域差

14.2 患者数

14.3 「α波」の存在

14.4 萌え分による重篤化のメカニズム


15 Q&A

3ff0 16 関連項目

17 外部リンク

概要 釘宮病患者の推移(東大医科学研究所釘宮病研究チームによる報告)

不治の病とされており、患者数は日本国内だけでも100万人いると言われ、加速度的に増加している。患者の年齢層も幅広く、下は幼児から上は80代まで、さらにはネコにまで感染例がある。当初は男性のみが罹患すると思われていたが、2003年10月以降は女性患者への感染も急激に増えている。N型ウイルス(後述)が出現した2007年以降は、幼児や小学生への感染も多数確認されている。

近年、世界三大イタ病に認定された。国家錬金術師であったエルリック兄弟が極秘裏に開発したウイルスではないかという声もあるが、一部の研究者による仮説の域を出ていない。

海外での感染例も報告されており、きわめて深刻な状況になっている。その感染力は、あの丹波被曝症や般若病をはるかに超え、日本国内においては旧伝染病予防法(1999年に廃止)では、「法定伝染病」に指定されていた。現感染症法では「極類感染症」に指定されている。国際的にも世界保健機関が制定したLaboratory biosafety manual(和訳:実験室バイオセーフティ指針)に基づき、バイオセーフティーレベル4.1と定められている。また、WHOは釘宮病の被害はHIVよりも深刻であると発表し、東南アジア諸国では今までウイルスの発生源が無いと思われいていたが、近年シンガポールで釘宮病患者(S型)が確認されている。また、2010年1月31日に台湾で行われるサイン会のチケット150人分が10秒で完売したことから台湾には最低でも150人の釘宮病患者がいるものと推測される。

くぎゅうーっ!! く、くーっ!! クギュアーッ!!! ギュアーッ!!!!!
感染経路 ウイルスの分類

釘宮病の元凶は、声優釘宮理恵(くぎゅ)である。釘宮理恵本人からウイルスが感染することもあるが、釘宮理恵が演じるキャラクターを媒介として感染するものがほとんどである。これらを視聴することで感染するという極めて特例な感染経路であるが、メロンパン酢昆布やタコスから感染する症例も確認されている。飛沫感染や接触感染、空気感染は今のところ報告されていない。感染していなくとも、感染源がロリキャラ化することで抵抗力が著しく低下し、感染するケースもある。シャナたんやナギ(幼女時代)などが相当する。


◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:53 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE