酒鬼薔薇聖斗
[Uncyclopedia|▼Menu]

ノーベル賞受賞者受賞年 :1997年
受賞部門 :ノーベル殺人賞
受賞理由 :小学生をお掃除

目次

1 1つ目の酒鬼薔薇聖斗

2 勇姿

2.1 1つ目の勇姿

2.2 2つ目の勇姿

2.3 3つ目の勇姿


3 2つ目の酒鬼薔薇聖斗

4 その後の酒鬼薔薇聖斗

5 絶歌

6 関連項目

7 外部リンク

1つ目の酒鬼薔薇聖斗

1つ目は酒鬼薔薇聖斗(さかきばら せいと)という伝説の少年である。彼はネオむぎ茶が誕生する前にネオ麦茶の効能と同じ状態になったので、ネオむぎ茶の元になったとされる。宮崎勤と違い、ただ検閲により削除になるだけなので注意。人類史上最狂の中坊(バサラ・ガキ)。サイコパスでいうところの、犯罪係数ゼロ。
勇姿

彼は、1997年に兵庫県神戸市に3つの勇姿を我々に見せてくれた。
1つ目の勇姿
2月10日午後4時頃


神戸市の路上で小学生の女児二人に冷たく
重いもので頭を殴り、一人は重傷になった。その際、聖斗がブレザーを着て学生用のかばんを持っていたのを女児に目撃され、その女児を半殺しに・・・(このことは誰にも知られないで終わった。また、高橋弘二に元通りにされた。)。

 
2つ目の勇姿
3月16日午後0時25分


神戸市で聖斗は小学生の女児に、「
水道はどこ?」と学校に案内してもらったお礼に女児にまた冷たく重いもので軽くたたいた。しかし、彼女は人間でなく、体はゴムのようだったので検閲により削除、女児は病院に運ばれたが、3月27日に脳破裂になって聖斗が殺ったことになった。

午後0時35分


逃走中の聖斗は別の小学生の女児を見つけ、龍馬のナイフ(本人曰く)で腹を刺して2週間の怪我を負わせた。ヒヒヒヒ・・・。

3つ目の勇姿 酒鬼薔薇さんのお手紙。ピカソの如き基地外アート作品。
5月24日午後


聖斗は小学生の男児を「あそこ亀が大きくなっている」と、中学生らしい猥談で近所の高台に誘い出しバキューン!!。

5月25日:聖斗は再び殺害現場をやってきて、性的に興奮しながら死体の首を検閲により削除し、ブルーシートにぴーをためて飲んだし頭部は家に持ち帰った。あれは食べちゃった。うふふ。

5月26日


行方不明になった小学生の男児を警察官数名が捜索するが、全く発見できず検閲により削除

5月27日早朝


小学生の男児の頭部が中学校正門前ゴロリとおいてあった。頭部には一枚のお手紙が添えられており、内容は新世界の神になるとの宣言文であった。この中で彼はは自らを「酒鬼薔薇聖斗」(さかきばら・せいと)と呼び、人間としての酒鬼薔薇聖斗が誕生。非常にチャレンジャーな文言を綴っていた。

6月4日


神戸新聞社宛てに「酒鬼薔薇聖斗」から、第二の文章が届く。

6月28日


酒鬼薔薇聖斗、遂にタイーホ。彼の関与はかなり早くから取り沙汰されていたという。

2つ目の酒鬼薔薇聖斗 酒鬼薔薇さんの色紙。左下の扇風機みたいな絵が彼の紋章。伝説の麻薬のようなお酒のようなものである。効果はネオむぎ茶より高いとされる。ちなみに、野菜を壊すことが得意である。※美味しく頂いているというのが表向きらしい。さらに神戸市日本酒の名産地でもある。



その後の酒鬼薔薇聖斗

現在はガンツの如く丸くなっており、西丈一郎として再構成した。本当はアナザーの影響により榊原恒一にしたかったが、理想と現実を区別するスキルを少々身につけたため西丈一郎という新しい氏名で何だか納得した。いつの間にか本郷奏多みたいな美形になり、頭脳も明晰な設定とスペックがあがっている。それでもガンツ心旺盛であり虐殺に性的興奮をしていたり、運動神経が悪いのは西丈一郎になってからも同じ。玄野計に惚れている、ホモ。今では虚構の世界の住人ですね。ヲタクです。計ちゃん厨のわたしに対して西は玄野厨・・・・だから違いますよ(加藤勝の談)。しかし、その殺人衝動は相変わらず。
絶歌

事件から18年が経過した2015年、太田出版という完全自殺マニュアルの出版社から手記が刊行された。「透明な存在」などの名言を生んだ伝説の人物なだけに、どのような内容かが注目されたが、「今は溶接工して彼女もできて子供がいて、日帰りバイトもしています。これからは新たな本名を晒すことなく透明に生きていきます。実験の犠牲者さんごめんねごめんね。印税収入よろしく」といった社会人版の「透明な存在」たれという内容だった。


上は、立ち読み読者から寄せられた典型的な反応である。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「酒鬼薔薇聖斗」の項目を執筆しています。

バモイドオキ神

ブラッディ・アート

少年A

Another

ひぐらしのなく頃に

スクールデイズ

Nice boat.


アイドルマスター ゼノグラシア

今田勇子:偽名を名乗って犯行声明を送付したことやホラービデオが好きだったことなどが類似している。

中二病:彼そのものが中二病の鑑ではないのであろうか。

外部リンク

本人によるホームページ
- 当初アクセス過剰でサーバーが403エラーでダウンしていた。


更新日時:2019年10月9日(水)01:10
取得日時:2019/11/14 00:42


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9839 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef