赤潮
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…表現は全世界的に存在する。そのうえ、大地と比べて海は大きな窪みを形成している点で女陰によく似ているともいえ、突き出た岩は陰核である。こうした点で海を女性とみなすことに大きな誤謬はないといえる。

しかし、赤潮は単なる生理ではない。赤潮は生きている。一見して死を齎す以外ないかと思われる赤潮だが、大量のプランクトンの死骸を後目に、そこに精子を加えることで新たな生命が誕生するのである。海には魚・ウニなどが放った精子が大量に残存するため、そうしたものと結合して受精卵となり、次世代へと生命が受け継がれていくのだ。

これが起こらないと、海中の生物は様々な生態系を構成する。しかし一度これが起こると、海岸部表層のプランクトン?小魚が一掃されるため、生態系がリセットされていったん無生物状態になるのである。これが赤潮の持つ「」の側面であり、このになった部分に新たな生態系が構築されるのが赤潮の持つ「」の部分である。
原理 神秘的な赤潮の様子。

哺乳類の生理と異なり、その周期は海に蓄えられる栄養量による。その母体が栄養に富み、子を成せる状態になると赤潮が発生する。近代にいたるまでは海が貧栄養状態であり、赤潮はめったに起こらなかった。したがって、赤飯を海に備えるというような風習は見られない。しかし一方で、これは海の無垢性を表しており、結果として多くの人間の信仰を集めることにもなった。

通常、経血はヘモグロビンなどに由来するタンパク質を含む。タンパク質そのものは赤潮にも含まれるが、それはプランクトンに由来するものであって種類も不揃い、質の高いタンパク質ではない。しかしこれは、赤潮が劣っていることを意味するものではない。むしろ、様々な生命体を包み込む、寛大な存在としての海が浮き彫りになるのである。
影響

先述した通り、赤潮は生死を共に司るものである。赤潮から多量の生命を得るためには、同時に多くの生命を犠牲にする? 49a8 ??い覚悟を持たなければならない。この現象は輪廻転生をも想起させる、神秘的なものである。同時に人間を煽情的にする力もあるらしく、市井の人間自慰行動へ駆り立てていく。

加えて、こうした神聖性が丑三つ時などに現れるとこれを妖怪などと勘違いする人間もでた。実際に、人間が育てていた海苔牡蠣が赤潮によって死んでしまうこともあり、妖怪視されることは少なくなかった。よく似た存在としてアオコがおり、崇められたり恐れられたりしている。
脚注^ フランス語、"mer"など。

関連情報



リン

妖怪


この項目「赤潮」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2021年6月15日(火)23:05
取得日時:2022/06/25 16:20


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:5609 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef