買ってはいけない
[Uncyclopedia|▼Menu]
この本には神の教えが掲載されている

買ってはいけないとは、「商品の安全性」に関するコラムをまとめた聖書である。この書に書かれたことは全て正しいんだと思う。きっと無条件に正しいんじゃないかな。そういう事にしておいて下さい。なのでこの本に対する反論本を出版するということは空気が読めないということにつながるので注意してもらいたい。目次

1 概要

2 掲載された商品

2.1 食品

2.2 飲料

2.3 調味料

2.4 洗剤

2.5 くすり

2.6 その他


3 反論する愚かな人々

4 空気が読めない反論本

5 関連項目

概要

買ってはいけないは、愚かな日本の消費者がいかに企業に騙されつづけてきたのではないかという被害妄想を教えるような内容が書かれている。また、企業にとっても消費者を騙しつづけるだけでは、いずれ信用が無くなるといった、企業側にも情報提供の必要性を書いた内容もある。また化学物質が羅列してあっても理解しようとしない馬鹿警鐘を打ち鳴らすようでそうでない内容も書かれている。その内容は、あまりにも攻撃的内容でやりすぎでは無いかという意見もあるが、聖書のイメージを下げるような言動は、全て闇に封印されている。よって、消費者や企業の今までのあり方を覆すような内容であるといえる。「知識も無いのに専門家気取りな著者が揚げ足取りをしようとして墓穴を掘った滑稽な様」を楽しむのが、この著書の“真の楽しみ方”である。

以下にその一例を示す。(順不同、商品の内容を示すものではない)
掲載された商品
食品

おにぎり(コンビニおにぎり)

大豆イソフラボンとか言って売り出している豆乳(本では「全く必要ではない物質」といわれている。)

ハンバーガー(4Verでは特集が組まれた。モスバーガーは例外である。ハンバーガー1個を食べると熱帯雨林9平方メートル(約六畳)を滅ぼす。)

レトルトカレー

牛丼

パン(山崎製パンだけ。木村屋とかは問題ないらしい。)

オレンジ(海でカクテルを作ろうとしたら反対されたため。)

カップヌードル(スープは多摩川の688倍の汚染濃度です。え、味噌汁とかはどうなんだって?知るか!)

6961 ウィンナー(白血病の元。)

明太子(着色料は青酸カリに匹敵する致死量があるそうな。きっと「明太子中毒死」も実は存在するのだろう。)

ガム(原料:石油

飲料

コカ・コーラ

カルピス

DHMO

ワイン(亜硫酸ガス発生中)

桃の天然水(ヒューヒュー!トーニョービョー!)

NUDE(「NUDE取って!」と言うとわいせつ写真を撮影されるため。)

調味料

味の素(この世にあってはいけない最悪の商品(白いインベーダー)。無害だーって当書に反対するやつは言ってるけど、昔はこんなの無くたっておいしいもんは作れたよ。)

パルスイート(原料のアスパルテームは世界的に問題になっている物質。もともと存在しなかった。)

砂糖



ほんだし(ほんだしの4分の3は味の素と砂糖と塩、残りはカツオの煮汁で出来ています。)

洗剤

カビとりハイター
(酸性洗剤と混ぜれば・・・・・モクモクモクモク・・・・・検閲により削除が……)

ビオレ(界面活性剤の存在が明らかに。筆者も使ってみたが(洗顔用)いまいちすっきりしない)

アパガード(芸能人は歯が命。実際は漂白してるだけ。)

カビキラー(カビだけでなく人間もキル。)

アドルフ・ヒトラー(最悪な独裁者の一人)

ロシア

アニメ

任天堂

ファミコン

ウィキペディア

オプーナ

くすり

正露丸(恐るべき漢方薬。実は漢方薬ではない。)

たばこ

マリファナ

大麻

ゲーム

ポケットモンスター

ニコニコ動画

2ちゃんねる

ニュー速VIP

コカイン

その他

人間

けんか

デスノート

0で割る方法

TENGA

未公開株

58式小銃

SA80

反論する愚かな人々この聖なる書に反論する人がいた。日垣隆と夏目書房の編集部の人である。これらはどれも「内容が間違っている」だとか「一部が都市伝説のものだ」とか「物質の毒性を証明するために動物実験の結果しか出さず、人体に対する量論的な考察を行わず批判をしてる。」とか言っているが、その中には疑問を感じる。特に執筆者がそう感じたのは「物質の毒性を証明するために動物実験の結果しか出さず、人体に対する量論的な考察を行わず批判をしてる。」という部分。こういう批判をする人は遠まわしに「人体実験で根拠を出せ。」と言っているようなものである。しかし人体実験はリスクを伴い、最悪の場合は死に至る可能性もあるのだから動物実験をやっているだけのことであり、このようなことを言っている人たちは先のことを考えないバカか人の命の重さも考えない脳なしたちである。このような聖なる書を批判する者は空気が読めない、この世に居る必要がないカス同然の人たちである。
空気が読めない反論本 「買ってはいけない」の真実。

これらは聖書に反論本を出した愚かな著作の数々である。これらを買ってしまった場合は即座に廃棄、あなたが図書館の館長、書店の店長であれば即座に廃棄、出版社に送り返すことを強く推奨する。

「買ってはいけない」は買ってはいけない

「買ってはいけない」は嘘である

もっと空気が読めない

「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない

さらに空気が読めない

「「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である

まだまだ空気が読めない

「「「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない

それでも空気が読めない

「「「「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「「「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である

いつまでも空気が読めない

「「「「「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「「「「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない

果てしなく空気が読めない

「「「「「「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「「「「「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である

この上なく空気が読めない

「「「「「「「「買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない」は買ってはいけない

「「「「「「「「買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない」は嘘である」は買ってはいけない


この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目 どうしても反論したいユーモア欠落症患者たちは
「アンサイクロペディア」は読んではいけない
を出版したようです。どうか読んであげてください。



聖書

洗脳

天然由来成分

購入厨

エクストリーム・謝罪

スーパーサイズ・ミー


更新日時:2021年1月3日(日)11:56
取得日時:2021/01/15 16:29


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:13 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef