豊能町
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「豊能町」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒豊能町」の項目を執筆しています。放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「 ⇒豊能町」の項目を執筆しています。

豊能町(とよのちょう)とは、大阪府の最果て、能勢町のすぐ南という中途半端なところにある、東能勢町、吉川町、高山村を表向き一緒くたにしてみた、平成の大合併以前よりある地域名称である。なぜか霞ヶ関の政府ではこの豊能町1つで大阪府の地方自治体とされているので、本項ではこれら各町村についてそれぞれ記載することとする。
目次

1 東能勢町

1.1 概要


2 吉川町

2.1 概要


3 高山村

4 両町の共通点

5 東西冷戦

6 脚注

7 関連項目

東能勢町

東能勢町(ひがしのせちょう)とは、京都府の南西角にある、大阪都市圏からギリギリ外れた、人口1万人弱の町。京都府南桑田郡。
概要

山間部の集落からなるド田舎である、田んぼの中にポツリポツリと旧家が建つ。周辺でこれくらいド田舎な市町村は北隣の能勢町だけである。旧郡が同じであった亀岡市も田舎ではないかと指摘する者もいるが、以下の理由でこれは支離滅裂な戯言である、

それは電車が無いからだ。汽車もない。線路もない。亀岡などは山陰本線が通り、快速電車すら止まり、挙句の果てにはサティまでできているというのに。

町内にはスーパーはもちろん、コンビニすら無いが、2009年2月に悲願の24時間営業のコンビニが役場前に出来た。だが、そのコンビニも店長・マネージャーの態度が横柄ということでバイトが何人もやめ、既に過疎化を始めている。そろそろバイト募集を始めるのではないだろうか。何か買い物がある度に、30分程度かけて自動車で何度も峠越えをして箕面カルフール、茨木のアルプラザなどまで出かける。とにかくイナイチまで20km以上かけて行かないとどうしようもない。また、その標高の違いから、箕面などに出かけることを「下に行く」という天界人のような表現で表す。正月・盆・彼岸には町内にある商店は全て店閉めしてしまうので、それまでに食料を確保しなければ餓死してしまう。

町民は「都会」の駅[1]にマイカーを停めてから、やっと満員電車に乗る。もちろん峠越えスキルは必須。大体は千里中央阪急池田。両駅へ向かうバスも一応あるが、お受験に成功した中学生か、高校生専用である。しかも客のほとんどが嘔吐するため、その方向のマニアに取っては受けが良い。また、ここから下の高校に通う高校生は、その学校でできた友達との会話で、「どこ中出身?」と言われることを嫌う。何故なら「東能勢中」と言っても誰も分からないからだ。また大阪府の高校は基本的に「3ない運動」という「高校卒業までは自動二輪・原付免許を取らせない・持たせない・乗らせない」という弾圧運動が存在しているがこの地域やさらに奥地のフロンティアの住人の場合、保護者が実情を説明すると教員が涙を流して特例として認可してしまうことがある。ただこれはあくま 3fea で特例なので町外へ出た場合、当然弾圧の対象となる。

娯楽施設は町立公民館と町立老人ホーム、そして山奥にぽつんとある電通のグラウンドだけである。隣町吉川町にケーブルテレビが開通したという報を住民は指を咥えて羨ましがった。

ただ、こんな山奥に開けた閑静な住宅街もある。丁目という住所が付くのはそこだけである。しかし住民専用テレポーターなどあるわけが無いので、1時間近くかかって千里中央か阪急池田まで自動車で向かうことには変わりない。もちろん峠越えもする。その地名は、絶望ヶ丘(ぜつぼうがおか)。正式な分譲名称は、北大阪ネクロポリス(きたおおさか - )。彼らはバブル絶頂期、街に北大阪急行が通るという営業マンの口八丁を信じてやってきた末、埋葬された犠牲者である。その時預貯金をしていたら、今頃大阪市内の狭小3階建て戸建て(新築)が買えたのに。まるで満州開拓にやってきた入植者のような状況は涙を誘う。
吉川町

吉川町(よしかわちょう)とは、兵庫県の東端にある、大阪都市圏にギリギリ入る、人口1万人強の町。兵庫県川辺郡。
概要 クリスマスには電飾で飾りつけられそうな一戸建てが並ぶ、吉川町の住宅街「新光風台」。

閑静な住宅街により構成される片田舎である。クリスマスには電飾で飾りつけられそうな一戸建てが並ぶ。一応同県内の猪名川町や川西市の住宅地エリア程には開けているように見える。が、以下の理由でこれは戯言である。

5階建て以上の建物は2つの駅前にあるマンション計3棟だけである。これらマンションを除けば最も高い建物は4階建ての中学校。3つのスーパーと2つのコンビニがある。うち1つは生協。だが、衣類はパンツ位しかない。このため、セシールやニッセンといった通信販売は必需品である。生協の共同購入も、がトラックの中でほとんど割れていたといった粗相を我慢しながらも渋々使っている。この地区で最大の商業施設である阪急オアシスの周辺には商店街らしきものもあるがシャッター状態であることが多い。

めぼしい娯楽が無い。町にケーブルテレビが通った際は町民の重大な関心事となった。大きな本屋も無いので、町立図書館が大盛況である。そのため、図書館なのに勉強が禁止されているというなんともジジババ向けの仕様。町立会館もまあ何とか盛況と言える。しかし近年できた町立スポーツセンターは流行っていない。この施設はランニングマシンやエアロバイクをするためにわざわざ長い坂を登るようなよほどの奇特な人物が利用する。

吉川町の大部分は岩を削ってできた住宅地である。地盤が強い。しかし周囲の地盤は弱いため、阪神・淡路大震災当時は文字通り陸の孤島となった。隣町の阪急北ネクロポリス地下を通っていた管が破損し、ガスが止まった。セシールやニッセンでガスボンベは買えないため、電気ポットやホットプレート、あるいは裏山や買い手がいない空き地にいくらでも落ちたり生えたりしている芝や雑草が生命線となった。

町からの出口は南北ともに川西市へ出る国道と最近できた箕面への道計3箇所と、川西中心部だけに抜ける能勢電鉄だけ。しかも道はどれも走り屋諸氏が歓喜しそうなほどの獣道である[2]。獣道の間の天気は気象庁ですら予測不能であるので、能勢電鉄だけが生命線である。しかし能勢電鉄はだろうが大雪だろうがゴジラの来襲があろうが、何が何でも運行するので住民からの信頼は厚い。梅田へ通勤するサラリーマンの町民は、帰り阪急梅田6号線を発車する能勢電鉄直通電車、特急日生エクスプレスに乗り遅れても指を咥えて見ない。微妙にでは無く、確実に行き先が違う。乗った所で、どうせ乗り換えがあることには変わらないからである。

この地区のとある場所にある家庭菜園にはリストラ定年退職したサラリーマンの気まぐれによって建設された三岐鉄道北勢線もびっくりのミニ鉄道が存在するらしい。…が通常は営業運転を行っておらず1カ月に1回だけ乗客を乗せて走っている。車両も古き良き昔の現代においては再建できずに廃線になってしまったローカル私鉄の風景を再現している。(同様の例としては野上電鉄に見られるが、こちらは端からの鉄道教徒たちがスタッフなのでお察し下さいは非常にいい。)

ただ、田畑が広がる集落も一部にある。これら田畑からは掘れば掘るほど埋葬されて間もない犬や人の骨が見つかる。一方、住宅街の住民がおはようの代わりとする朝の挨拶は「今月のローン払った?」である。これは彼らの小学生の息子娘も変わらない。彼らはバブル絶頂期、街に鉄道が無い東能勢町や、電車じゃなく汽車であった三田市よりは便利で、かつ自然に囲まれた住みよい所という営業マンの口八丁を信じてやってきた末、鳥葬の最中にある犠牲者である。その時預貯金をしていたら、今頃大阪環状線内部のタワーマンション上層階の物件(新築)が買えたのに。
高山村

高山村(たかやまむら)とは、かつて存在した大阪府三島郡の村。明らかに大阪都市圏では無い。

人がいなくなったため平成19年廃村となり、南隣の茨木市に編入された。村の集落跡地は現在、キリスト教徒向けの霊園となっており、市の行政サービスセンターすら設置されていない。
両町の共通点

このように全く異なる両町であるが、意外と共通点もある。

北海道やさらに北にある能勢町と同様、寒さ故冬は灯油が必須であること

かつて能勢町から飛散していたダイオキシンの恩恵を受けていたこと

なぜか町長が同一人物で、町議会も同じ顔ぶれであること

なぜか町議会の議席の半数を他府県の余所者が占めていること

どちらも大阪府の池田市に合併をお願いしたが、どちらも他府県である故に全く相手にされなかったこと

わざわざ大阪府を通ってまで隣町へ行く、空気を輸送するためのバスがあること

初詣は大半が間にある山である妙見山へ登り、南無妙法蓮華経と唱えること。

しかし創価学会とは殆どが関係がないこと

どちらも大阪府では無いこと

田舎であること

「能勢民族の大移動」が目撃されること

どちらも能勢王国であること

どちらも町民であるため武士ばっかりの川西市民から「町民ふせいが」と見下されていること

どちらも市民ではなく町民であるため市民権がないこと。

以上である。

なお、両町を隔てる府県境を越える道は、一切無い。
3fc0 東西冷戦

東能勢町に絶望ヶ丘が誕生して以降、吉川町と東能勢町では互いに敵視する冷戦状態が続いている。第一次?第三次間と戦争が行なわれたが、いずれも吉川町民が戦争を仕掛け勝利したものに終わり、東能勢町が勝利したことは無い。第三次勃発以降はとりあえず冷戦状態になっている。「東能勢町=被害者、吉川町=加害者」になっている。

阪神大震災時には、吉川町民が装甲車として知られるトヨタ・エスティマ
やホンダ・オデッセイ、場合によってはドイツ製軽装甲車で峠を越えて東能勢町へ侵攻、同町内の店にあるただでさえ供給の少ない食料と温水水源を奪い去った。(第一次、食糧戦争)

両町とも町長や町議会議員は同じ顔ぶれだが、もっぱら話し合わされる内容は吉川町に有利、東能勢町に不利になる内容である。東能勢町民は90年代に同町の自民系町長が失脚して以来、吉川町民により「土建業の脛を齧って生きる金に汚い人たち」というレッテルを勝手に貼られていたが、吉川町の無党派系町長も紙切れ数枚で同じようなことをしており、東能勢町民の不満は高まっている。

ダイオキシン問題では、吉川村の出したゴミを東能勢村に不法投棄、押し付けた。(第二次、ダイオキシン戦争) 自分勝手な発言を続ける吉川町民

霊山・妙見山の輸送を巡っては、吉川村に出来た能勢軌道が不当に圧力をかけ、東能勢村の生活路線であるバス路線を減便に追いやった。もちろんこのバス路線は能勢電の代替になるものではなく、東能勢村民は利用出来るはずもない能勢電・吉川村民のせいで交通が不便になった。

2007年5月に勃発した「箕面有料道路闘争」では、「絶望ヶ丘?千里中央のバスは将来的に箕面有料道路を通るようになる」と吉川・東能勢両町で宣伝していたものの、20年経った開通直後になってそれが撤回され、吉川町民の工作により町議会では「吉川町?箕面道路経由?千里中央のバスさえ出来れば良い」と方針が大きく変わった。これにより東能勢町民の絶望ヶ丘住民は詐欺まがいだとして、東西間に深い溝が起こった。(第三次、交通戦争)

さらには、吉川町と東能勢町を結ぶ連絡バスが光風台地区を経由しなくなったことで、吉川町民の過激派グループが「(たった数人しか乗客がいないけど)なんでバスを通さなくなったんだ」と町に抗議したところ、たった数ヶ月でバスが復活した。ちなみにこのとき、東能勢町の希望ヶ丘?池田の直通便も増便(ただし、全体的な本数は減少)したが、これには20数年かかっている。両町とも町長や町議会議員は同じ顔ぶれなせいで「吉川町さえ発展させて、東能勢町なんて衰退させてやる」という政策が推し進められており、東能勢町民は弾圧されているのが現状である。

脚注^ 明らかに郊外の拠点である。
^ しかしこれら獣道は吉川町民によって混雑しているので、エキサイティングな走りはとてもできそうに無い。

関連項目

能勢町
- 大阪府の飛び地。この地域の住民すら想像が付かない、人智を軽く越えた場所。

怪傑ライオン丸 - 光風台地区のヒーロー

ライオン丸G - 新光風台地区のヒーロー。

チベット

シベリア

チバリーヒルズ - こことは違い、両町の住宅地は別荘では無い。


 ・話・ ⇒・ ⇒ * 京都府

京都市 :上京区 | 中京区 | 下京区 | 東山区 | 左京区 | 北区 | 右京区 | 西京区 | 南区 | 伏見区 | 山科区 | (東京都
その他市部 :宇治市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 木津川市
郡部 :大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村
舞鶴県) :南丹市 | 綾部市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 宮津市 | 京丹後市 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町
3fda  ・話・ ⇒・ ⇒ 兵庫県

神戸市 :東灘区 | 灘区 | 兵庫区 | 長田区 | 須磨区 | 垂水区 | 北区 | 中央区 | 西区
阪神 :尼崎市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 宝塚市 | 川西市 | 三田市 | 猪名川町
東播磨 :明石市 | 加古川市 | 高砂市 | 稲美町 | 播磨町
北播磨 :西脇市 | 三木市 | 小野市 | 加西市 | 加東市 | 多可町
中播磨 :姫路市 | 神河町 | 市川町 | 福崎町
西播磨 :相生市 | 龍野市 | 赤穂市 | 宍粟市 | 太子町 | 上郡町 | 佐用町
淡路島 :洲本市 | 南あわじ市 | 淡路市
 ・話・ ⇒・ ⇒ 大阪

大阪市中心部

福島 梅田 天六 桜ノ宮
野田 北新地 扇町 OBP 京橋
西九条 九条 中之島 天満橋 大阪城公園
弁天町 船場 本町 北浜 谷町 大阪城 森之宮
大正 西長堀 心斎橋 道頓堀 上本町 玉造
芦原橋 堀江 難波 千日前 日本橋 鶴橋
今宮 新世界 四天王寺 桃谷
新今宮 天王寺 寺田町
その他の地域

曽根崎 | 天満 | 南森町 | 阿波座 | 肥後橋 | 淀屋橋 | 四ツ橋
アメリカ村 | 桜島 | USJ | 天保山 | 南港 | 4064 住之江 | 西成 | 釜ヶ崎
天下茶屋 | 玉出 | 長居 | 我孫子 | 住吉 | 帝塚山 | 今里 | 布施
放出 | 千林 | 都島 | 茶屋町 | 十三 | | 岸和田 | 泉佐野
りんくうタウン | 関西空港 | 八尾 | 東大阪 | 松原 | 藤井寺
河内長野 | 千早赤阪 | 守口 | 門真 | 寝屋川 | 枚方 | 高槻
茨木 | 吹田 | 摂津 | 豊中 | 池田 | 箕面 | 島本 | 豊能 | 能勢
尼崎) | (西宮) | (芦屋) | (東灘) | (伊丹) | (川西) | (宝塚
 ・ ⇒・ ⇒ 日本都市

北海道 : 札幌市 | 江別市 | 千歳市 | 北広島市 | 小樽市 | 函館市 | 室蘭市 | 苫小牧市 | 登別市 | 夕張市 | 岩見沢市 | 美唄市 | 三笠市 | 滝川市 | 歌志内市 | 富良野市 | 旭川市 | 留萌市 | 稚内市 | 紋別市 | 北見市 | 網走市 | 帯広市 | 釧路市 | 根室市 | 八雲町 | 長万部町 | 枝幸町 | 雄武町 | 斜里町 | 神恵内村
青森県 : 青森市 | 弘前市 | 八戸市 | 黒石市 | 五所川原市 | 三沢市 | むつ市 | おいらせ町 | 新郷村 | 六ヶ所村
岩手県 : 盛岡市 | 釜石市 | 宮古市 | 花巻市 | 奥州市 | 北上市 | 平泉町 | 滝沢村| 気仙沼市
宮城県 : 仙台市 | 石巻市 | 気仙沼市 | 白石市 | 名取市 | 角田市 | 登米市 | 大崎市 | 角田市| 美里町 | 南三陸町
秋田県 : 秋田市 | 能代市 | 横手市 | 北秋田市
山形県 : 山形市 | 米沢市 | 三川町
福島県 : 福島市 | 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 喜多方市 | 相馬市 | 本宮市 | 棚倉町 | 矢祭町 | 浪江町
茨城県 : 水戸市 | 日立市 | 土浦市 | 古河市 | 石岡市 | 龍ケ崎市 | 取手市 | 牛久市 | 鹿嶋市 | 守谷市 | かすみがうら市 | つくばみらい市 | 東海村
栃木県 : 宇都宮市 | 足利市 | 岩舟町 | 栃木市 | ?? d7f3 ?野市 | 鹿沼市 | 日光市 | 下野市 | さくら市 | 小山市 | 真岡市 | 大田原市 | 西那須野市
群馬県 : 前橋市 | 高崎市 | 桐生市 | 伊勢崎市 | 太田市 | 沼田市 | 館林市 | 渋川市 | 富岡市 | 安中市 | 中之条町 | 草津町
埼玉県 : さいたま市 | 川越市 | 熊谷市 | 川口市 | 行田市 | 所沢市 | 飯能市 | 東松山市 | 春日部市 | 狭山市 | 草加市 | 越谷市 | 蕨市 | 入間市 | 和光市 | 新座市 | 朝霞市 | 深谷市 | 坂戸市 | 羽生市 | 久喜市 | 富士見市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 三郷市 | 幸手市 | ふじみ野市 | 三芳町 | 毛呂山町 | 鳩山町 | 滑川町 | 川島町
千葉県 : 千葉市中央区 | 花見川区 | 稲毛区 | 美浜区) | 銚子市 | 市川市 | 船橋市 | 館山市 | 木更津市 | 松戸市 | 野田市 | 茂原市 | 成田市 | 佐倉市 | 東金市 | 津田沼市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 我孫子市 | 浦安市 | 匝瑳市 | 勝浦市 | 流山市 | 香取市 | 四街道市
東京都特別区 : (江戸) | 千代田区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区
東京都 : 八王子市 | 府中市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 小金井市 | 東村山市 | 国立市 | 国分寺市 | 調布市 | 狛江市 | 稲城市 | 多摩市 | 羽村市 | 西東京市 | 小平市 | 小笠原村
神奈川県 : 横浜市中区) | 川崎市幸区 | 多摩区 | 麻生区 ) | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 相模原市相模湖町) | 町田市 | 三浦市 | 厚木市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 大船市 | 葉山町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町
新潟県 : 新潟市 | 長岡市 | 上杉市高田市) | 三条市 | 柏崎市 | 新発田市 | 小千谷市 | 加茂市 | 十日町市 | 村上市 | 燕市 | 糸魚川市 | 妙高市 | 胎内市 | 刈羽村 | (佐渡島
富山県 : 富山市 | 高岡市 | 魚津市 | 滑川市 | 黒部市 | 砺波市 | 氷見市 | 小矢部市 | 舟橋村
石川県 : 金沢市 | 七尾市 | 小松市 | 羽咋市 | かほく市 | 白山市 | 能美市 | 野々市市 | 内灘町 | 中能登町 | 津幡町
福井県 : 福井市 | 敦賀市 | 小浜市 | 大野市 | 鯖江市 | 美浜町
山梨県 : 甲府市 | 富士吉田市 | 大月市 | 南アルプス市 | 北杜市
長野県 : 長野市 | 松本市 | 上田市 | 岡谷市 | 飯田市 | 諏訪市 | 小諸市 | 大町市 | 茅野市 | 東御市 | 伊那市 | 軽井沢町 | 松代町 | 飯綱町 | 栄村 | 白馬村
岐阜県 : 岐阜市 | 大垣市 | 高山市 | 関市 | 各務原市 | 瑞穂市 | 飛騨市 | 本巣市 | 下呂市 | 郡上市 | 雛見沢村
静岡県 : 静岡市葵区 | 駿河区 | 清水区 | 清水市) | 浜松市 | 沼津市 | 熱海市 | 三島市 | 富士宮市 | 島田市 | 富士市 | 焼津市 | 掛川市 | 藤枝市 | 裾野市 | 伊豆市 | 長泉町 | 磐田市 | 袋井市 | 御殿場市|伊東市
愛知県 : 名古屋市中川区) | 豊橋市 | 岡崎市 | 138市 | 瀬戸市 | 豊川市 | 刈谷市 | 豊田市 | 犬山市 | 蒲郡市 | 岩倉市 | 清須市春日町) | 北名古屋市 | みよし市
三重県 : 津市 | 四日市市 | 伊勢市 | 松阪市 | 鈴鹿市 | 尾鷲市 | 志摩市 | 伊賀市 | 亀山市
滋賀県 : 大津市 | 彦根市 | 長浜市 | 近江八幡市 | 甲賀市 | 米原市 | (琵琶湖
京都府 : 京都市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 長岡京市 | 木津川市
奈良県 : 奈良市 | 大和高田市 | 大和郡山市 | 天理市 | 橿原市 | 生駒市 | 平群町 | 王寺町
和歌山県 : 和歌山市 | 新宮市 | 海南市 | 田辺市 | 御坊市 | 那智勝浦町 | 北山村
大阪府 : 大阪市 | 堺市 | 岸和田市 | 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 枚方市 | 茨木市 | 箕面市 | 摂津市 | 豊能町 | 島本町
兵庫県 : 神戸市 | 姫路市 | 尼崎市 | 明石市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 豊岡市 | 赤穂市 | 西脇市 | 宝塚市 | 高砂市 | 川西市 | 三田市 | 宍粟市 | (淡路島
鳥取県 : 鳥取市 | 米子市 | 倉吉市 | 境港市 | 南部町 | 日吉津村
島根県 : 松江市 | 浜田市 | 出雲市 | 山陰市
岡山県 : 岡山市大都会岡山)| 倉敷市 | 津山市 | 瀬戸内市 | 浅口市 | 高梁市笠岡市
広島県 : 広島市 | 尾道市 | 呉市 | 福山市 | 廿日市市 | (初音島
山口県 : 山口市 | 下関市 | 宇部市 | 長門市 | (中関) | 上関町
徳島県 : 徳島市 | 鳴門市
香川県 : 高松市 | 丸亀市 | 満弦ヶ崎市 | 宇多津町 | 小豆島町
愛媛県 : 松山市 | 今治市 | 宇和島市 | 八幡浜市 | 新居浜市 | 四国中央市
高知県 : 高知市 | 中村市
福岡県 : 福岡市早良区)| 北九州市門司区 | 八幡西区 | 八幡東区)| 大牟田市 | 久留米市 | 直方市 | 飯塚市 | 芦屋町 | 宇美町 | 篠栗町 | 久山町
佐賀県 : 佐賀市 | 唐津市 | 鳥栖市 | 有田町
長崎県 : 長崎市 | 佐世保市 | 島原市 | 大村市 | 雲仙市
熊本県 : 熊本市 | 八代市 | 玉名市 | 上天草市 | 宇城市 | 天草市
大分県 : 大分市 | 別府市 | 日田市| 佐伯市
宮崎県 : 宮崎市 | 都城市 | 延岡市
鹿児島県 : 鹿児島市 | 薩摩川内市 | 鹿屋市 | 阿久根市 | 霧島市 | 南九州市 | 十島村
沖縄県 : 那覇市 | コザ市 | 宜野湾市 | 浦添市 | 名護市 | 豊見城市
朝鮮 : ソウル特別市 | 仁川市 | 平壌市
満州 : 新京市 | 哈爾濱市
華北・華中 : 南京市
台湾 : 台北市 | 台中市 | 高雄市 | 台南市
樺太 : 豊原市 | 落石市 | 新樺太市 | 真岡町 | 能登萌町


更新日時:2018年2月5日(月)23:27
取得日時:2018/04/21 03:18


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:61 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE