西部劇
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…後期の西部劇[編集]後期では主に気候や風土より個人個人の姿を克明に描いたものが多い。また、西部だけを舞台にしたものは少なく、他の地域も出てくることが多い。
西郷どん(せごどん)
NHKが2018年に放送している西部劇。明治維新の勲功者西郷隆盛を主人公に据えた。舞台は鹿児島県だが、途中から京都や東京に主な舞台が移るため、厳密に言えば西部劇なのは前半だけである。
花燃ゆ
こちらもNHKが放送していた西部劇。山口県が舞台だがあまり一般的でない人物が主人公のため評価はイマイチだった。
竜馬がゆく
司馬遼太郎の作品。主に高知県山口県、そして長崎を舞台とした作品。司馬遼太郎の一番の名作とする人も多い名高い作品。
現在の西部劇

現在では西部地域は特に特徴的な場所とは思われず、そこまで作家のインスピレーションを刺激しない。また、交通機関の発展はもはや西部を身近にしてしまった。今では西部の多くの都市まではほんの数時間で行け、さらに帰って来られる。このような状況ではあえて西部を舞台とする作品は少ないし、舞台が西部でなければならない理由も無い。このような諸状況から現在では西部劇の意義は失われている。
主な西部劇作家
司馬遼太郎
西部劇界の重鎮とも言える人物。舞台を作品ごとに多彩に変えており、ここで挙げた他にも坂の上の雲
愛媛県を、十一人目の志士で山口県の周防地方を描いている。
NHK
厳密に言えば作家ではないが、西部劇の映像に関して圧倒的な経験を誇る。西部劇以外を放送することはもちろんあるが、特に後期型の西部劇の放送に関しては右に出るものはいない。
関連項目

東部劇


歴史小説


更新日時:2019年2月24日(日)01:43
取得日時:2020/05/26 22:04


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6676 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef