西大井駅
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「西大井駅」の項目を執筆しています。

西大井駅(にしおおいえき)とは、東京都品川区西大井一丁目にある、JR東日本の駅。
目次

1 概要

2 駅構造

3 利用できる路線

4 隣の駅

5 関連項目

概要

東京都の南部にひっそりたたずむ、ターミナル品川駅の隣なのに離れていて影の薄い駅。だが、横須賀線湘南新宿ラインが分岐するため、結構重要な駅。なのか?新宿駅東京駅などに直通で行けるので、路線図だけ見れば便利なところ。ただし、列車を間違えやすいことでも有名なので、油断はできない。
駅構造

相対式ホーム2面2線の小さい駅で、横須賀線と湘南新宿ラインはホームを共用する、分岐駅の雰囲気のかけらもない駅である。そのため都心部方面の列車では誤乗する人が多発する。また、東海道新幹線の線路がホームを踏みつけるようにあるため、影の薄さを助長している。
利用できる路線
横須賀線

俗にいうスカ色の帯をまとっている。のっぺらぼうみたいな顔のボロが来たらそいつは横須賀線の車両である。こいつに乗れば東京駅まで行けるが、着くのは地下5階ホームなので、「階段上がるの面倒くさい」という人は品川駅で乗り換えることをおすすめする。なお、寝過ごしたら千葉の田もしくは都心から遠い空港まで飛ばされるので注意。
湘南新宿ライン

俗にいう湘南色の帯をまとっている。大崎駅までしれっとつながっていた短絡線を使い新宿・大宮方面から乗り入れてくる。シンプルな途中駅だった当駅を初見殺しの隠れカオス駅にした犯人。ただ、南行列車は全て大船駅か逗子駅止まりのため、都心とは正反対の横浜駅方面に関しては横須賀線も湘南新宿ラインも全列車同じ方面にしか行かないので一安心。(東海道本線小田原駅方面に乗り入れる快速や特快は通過する。それだけ当駅は分岐駅なのに影が薄いのである。)
隣の駅
JO 横須賀線
品川駅 - 西大井駅 - 武蔵小杉駅
JS 湘南新宿ライン
特別快速・快速通過。分岐駅なのに通過である。普通大崎駅 - 西大井駅 - 武蔵小杉駅
関連項目

横須賀線

湘南新宿ライン

尾久駅 - 当駅のようなカオス要素はないが、ターミナル上野駅の隣なのに離れていて影が薄い駅ということで同類。


東日本旅客鉄道 JO 総武快速線横須賀線成田茂原木更津方面<<)千葉 - 稲毛 - 津田沼 - 船橋 - 市川 - 新小岩 - 錦糸町 - 馬喰町 - 新日本橋 - 東京 - 新橋 - 品川 - 西大井 - 武蔵小杉 - 新川崎 - 横浜 - 保土ヶ谷 - 東戸塚 - 戸塚 - 大船 - 北鎌倉 - 鎌倉 - 逗子 - 東逗子 - 田浦 - 横須賀 - 衣笠 - 久里浜東日本旅客鉄道 JS 湘南新宿ライン(小金井高崎前橋方面<<)大宮 - 浦和 - 赤羽 - 池袋 - 新宿 - 渋谷 - 恵比寿 - 大崎 - 西大井 - 武蔵小杉 - 新川崎 - 横浜 - 保土ヶ谷 - 東戸塚 - 戸塚 - 大船(>>逗子小田原方面)

更新日時:2018年9月16日(日)13:48
取得日時:2019/09/19 06:19


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8147 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef