西ヶ原
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…ノ咲き誇る飛鳥山公園[編集]沈黙の支配する西ヶ原駅から地上に出よう。すると目の前に広がるのは飛鳥山公園である。この飛鳥山公園は、1720年に享保の改革で有名なあの暴れん坊将軍こと徳川吉宗が、江戸の人々の行楽のために作った公園である。その当時から桜が植えられていたが、近隣にソメイヨシノ(? 40d3 ??井吉野)の栽培で有名な染井村(今は駒込)があったため、ここの桜の多くはソメイヨシノである。

しかし、徳川吉宗が江戸庶民のために公園を作ったと言うのは表向きであって、実はこの公園には裏の顔がある。改革を断行し大岡越前守を用いて政治向きに気を配り、馬に乗って颯爽とちまたの悪を懲らしめたとして知られている吉宗は、他人が自分のことを「暴れん坊将軍」としてしか見てくれないことに、イメージのギャップを抱きノイローゼになっていた。「余は、本当は「暴れん坊」なんかじゃないのに、誰も余を分かってくれない・・・・」と思う吉宗は、逃避と慰安の場所としてこの飛鳥山をこしらえたのである。ここで「花見セラピー」を行い、十分に休養をとってささくれ立った心を癒し、また将軍職へと舞い戻っていくのであった。

しかしそれでもノイローゼがひどくて、吉宗が鬱丸出しで「将軍なんかイヤだぁ?」と喚いていると、その気持ちを抑えるために吉宗はここで、罪人の試し切り、をすることもあったらしい。それでようやく発作がおさまるとすれば罪人の一人や二人は安いものである。このようにして闇から闇に葬るかのように、罪人のむくろが埋められるたびに、桜が植えられていき、いつしかここは桜の名所になっていったのである。まさしく飛鳥山公園は、梶井基次郎が言うように「満開の桜の花の下には死体が埋まっている」のである。

そういえば西ヶ原の住民も多くは桜の木の下に埋まっているのかもしれない。そうでなければ西ヶ原の駅の乗降客の少なさはどうしたものなのであろうか。謎である。これについては多くを語るまい。
関連項目

上中里


王子

駒込

廃駅

電車
 ・話・編・歴 東京

内部 :新宿 | 高田馬場 | 目白 | 池袋 | 巣鴨 | 西日暮里 | 日暮里 | 吉原 | 浅草 | 台東 | 上野 | 上野広小路 | 京成上野 | アメ横 | 新御徒町 | 御徒町 | 秋葉原 | 神田 | 二重橋 | 東京駅 | 八重洲 | 人形町 | 三越前駅 | 日本橋 | 京橋 | 築地 | 東銀座 | 銀座 | 西銀座 | 有楽町 | 新橋 | 霞ヶ関 | 虎ノ門 | 赤坂見附 | 六本木 | 西麻布 | 南麻布 | 浜松町 | 五反田 | 目黒 | 恵比寿 | 代官山 | 松濤 | 渋谷 | 表参道 | 原宿 | 代々木 | 信濃町 | 四谷 | 市谷 | 後楽園 | 神保町 | 御茶ノ水 | 新御茶ノ水 | 文京
外部 :月島 | 豊洲 | 有明 | 芝浦 | 練馬 | 高島平 | 板橋 | 十条 | 赤羽 | 西ヶ原 | 荒川 | 熊野前 | 足立 | 北千住 | 草加 | 越谷 | 葛飾 | お花茶屋 | 亀有 | 松戸 | 浦安 | ディズニーランド | 両国 | 横網 | 墨田 | 新小岩 | 市川 | 船橋 | 津田沼 | 千葉 | 八千代台 | 佐倉 | 成田 | 羽田 | 大田区 | 下丸子 | 武蔵小山 | 自由が丘 | 池尻大橋 | 笹塚 | 世田谷 | 桜新町 | 二子玉川 | 東急 | 調布 | 成城 | 杉並 | 中野 | 吉祥寺 | 武蔵野市| 三鷹市| 国立 | 西東京 | 東村山 | 府中 | 狛江 | 新百合ヶ丘 | 町田 | 相模原 | 黒川 | はるひ野 | 永山 | 多摩センター | 唐木田 | 南大沢 | 羽村 | 東久留米
離島 :小笠原諸島 / 沖ノ鳥島 / 南鳥島 | 大島 | 新島 | 青ヶ島
自治区 :江戸 | 都下 224f | 虎馬町 | 学園都市 | 東京ディズニーリゾート | バレンヌ帝国 | 米花町 | ヘキチスタン | 東京砂漠 | ルドン高原


更新日時:2017年5月7日(日)01:34
取得日時:2020/07/02 19:01


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:17 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef