自由民主党
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は自由民主党だから。君は間違っていないよ。)「民主党には「自由」がないが、自由民主党には「自由」がある」
? 自由民主党 について、
小沢一郎

この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

ブラック自己中心党(じこチュウ党)は、デイビット・ロックフェラーホワイトハウス日本経団連統一教会創価学会電通朝鮮総連、日本会議、在日米軍CIA右翼暴力団土建屋サラ金業パチンコ産業、といった今現在の日本を支配する利権組織らの代弁者達による合弁政党である。棄民党(廃棄民主党)とも、呼ばれる。

総裁安倍晋三。本来この党の総裁は内閣総理大臣を兼務するのが当たり前だったが、民主党の侵略により2代で3年ほどお預けとなっていた。過去にはとうとう内閣総理大臣になれなかった総裁もいるので、別に恥ずかしくない。恥ずかしくなんかないのだ。現在、本当の実権は清和会創価学会が握っている。代表的な総理としては鳩山一郎池田勇人田中角栄橋本龍太郎小渕恵三森喜朗小泉純一郎安倍晋三福田康夫ナチス太郎などがいる。
目次

1 概要

2 運営

3 歴史

3.1 55年体制の確立

3.2 55年体制の崩壊

3.3 小泉劇場

3.4 安倍晋三

3.5 角福戦争

3.6 麻生太郎

3.7 野党

3.8 大復活

3.9 2013年参議院選挙

3.10 2014年

3.11 2015年


4 支持母体

5 関連団体

6 関連項目

概要 米中冷戦を演じる二大政党

創立当時は公式には立正佼成会の傘下とされていたが、当該団体が日本会議に発展的解消を遂げたことにより、統一教会の勢力下に収まり、国内外の宗教右翼の政治部門になっている。政治がカネになることを覚えた各宗教団体は、さらに民主党も取り込むことを画策している。このように、表向きは優良企業であるが実態はカルト宗教団体である。入社(入信)すると壺や新しい仏壇をもれなく買わされるので注意が必要である(既存の仏壇は焼き捨てなければな? 3fa9 ??ない)。

森喜朗小泉純一郎安倍晋三福田康夫阿呆太郎によって内閣総理大臣の座に上り詰めた。

それにしても、政策は毫も自由・民主的ではないのに、この党名を標榜することが偽装表示として公正取引委員会から摘発されないのは、藤村操も自爆に追い込む不可解さと言えよう(真の理由は、自由党と日本民主党の合同によって出来たから)。しかし、自由や民主など表面上の綺麗事を並べる団体は得てしてそういうものである。ちなみに本件に関しては、赤福にレッドカードを突きつけた農林水産省や、一級建築士自毛偽装を暴いた国土交通省も沈黙を保っている。

世界でもっとも統率された烏合の衆だったが、2009年8月30日の選挙で政権を失ったため、その統率は乱れてきている。

急進右派政党を自称している。これは創価学会率いる公明党や、幸福の科学の政治部門である幸福実現党との差別化戦略を打ち出す姿勢によるものだが、差別化戦略というより差別そのものを肯定しているので、なんでこんな特定ウヨクが専横してたんやろ? というか、少なくとも過去は日本国民も結局その程度だったとかの理解が導きうる。

国政選挙において「日本を取り戻す」とでかでかと表示。政権党時代に国を私物化していたこと、これからも私物化することを堂々と宣言し、そのあけすけさゆえに、国民の圧倒的な支持を得る。
運営 郵政選挙で大勝した自民党のポスター

自民党は彼らの利益だけの為に政策を実行するようなことはない。常に、庶民の生活の事を念頭に政策を実行している。

特に重点をおいているのが、まず庶民が大企業のために一生懸命に尽くし働きやすいような環境を整備することである。また、お金のない庶民のためにお金を借りやすいようにしてあげたりもしている。庶民の娯楽のために都市では半径100メートル以内、地方でも半径一キロ以内にはかならずパチンコ店があるように腐心している。自動車で他人を轢き殺しても運転者に経済的負担が及ばないための制度を整えたことでも高く評価されている。また、心の貧しい庶民のために、創価学会や統一教会など特定の宗教活動に幅広い応援をしている。そのほかには庶民を守るためにアメリカからたくさん武器を買い、「悪の枢軸」から発射された核ミサイルを日本上空で撃ち落とし食い止めることでアメリカ庶民を守る効果が高いと絶賛されているミサイル防衛も積極的に推進している。


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:38 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE