自慰
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…明日への健康のために[編集]オナニーは特に男性には欠かせない健康の秘訣である。実はこういうことが医学的、科学的に指摘されていることはあまり知られていない。無論、女性に効果があるかどうかは俺は分からない。
前立腺ガンの予防
年老いてくると陰茎おっきしなくなる。これは危険であり、本来はオナニーを行うことによって前立腺の代謝が行われやすくなる。加えて、そこにこびりついている、どうみても精子に交じった老廃物も一緒に排泄することができる。しかし、それが不能状態になるとそれらの働きが困難になるのである。老人に前立腺ガンのリスクが高くなるのはこれが原因である。つまり、男性が定期的にオナニーするのはこれは本能的な生命維持活動であると言えよう。
不眠症状への特効薬
オナると個人差で一人絶頂し、園に旅立つ。そして同時に眠りに就くことが多い。朝起きれば白いしみがついた三次元、ないしは二次元の画像とともに電気を煌々とさせて半分布団をめくりあげたまま目が覚めるような経験もあるかも知れない。心眼で極めてもよい。どうでもよい。つまり、オナニーによって神経の緊張状態をほぐし、副交感神経スイッチフル作動によってどんな場合でも睡魔を起こしやすくなるのである。したがって、あまり寝付けない日、どうしても明日は早く起きなければならない日などにはいつもより多めに擦った方がよいかも知れない。ただし、アフターケアはしっかりしておけよ、塩酸ジフェンヒドラミンぐらい急に睡魔が襲ってくるから。
便秘の解消
実は陰茎に刺激を与えるということは下垂部への血流を促進する、すなわち肛門付近の静脈にも血がぐんぐん行き渡っている状態なのである。したがって、どうしても運が出ない日があった場合、恥ずかしがらずに受け皿(袋なり、溲瓶なり、洗面器なり、検閲により削除なり、それは任せる)を敷いておいて、思いっきりシャワーで陰部にぶっかけてみよう。驚くことに息みやすい状態になる。そのまま出しても構わないし寸止めしておいて、そのまま厠にダイブするのもいい。きっと快適なすっきりライフを体験できるはずである。ただし、かけ過ぎると小さい方も勢いで出るおそれがあるので、ユニットバス以外でやるのはちょっとリスクもあるかも知れない。あと、緩い場合はやる必要がないからやめとけ。でも、便秘薬や浣腸より体に負担を与えないのは本当です。あと、これらの件、男は証明済みだが、女は知りません。興味があればためしてガッテンして下さい。
チンカス予防
精液を出さないまま放置しておくと、射精しなかった精液がカスとなり陰茎に溜まる。チンカスが溜まると不快感を覚える。なのでカスにならないうちにイッたほうが快感も味わえる。

(ここはアンサイクロペディアです。真実の中に嘘や誇張がある場合もありますが、これは893な医師の方に訊いた真実も少なからず含有されています)
関連項目ウィキペディア専門家気取りたちによって「自慰」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒オナニー」の項目を執筆してくれています。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「 ⇒自慰」の記事を執筆しています。

自家発電

禁オナニーマラソン

スタンディングオナベーション

コンニャク

アダルトビデオ

皮オナニー

床オナニー

エロ本

体育

心オナニー

オナティッシュ

修学旅行における性欲処理問題

変態番付

自己満足

この項目はコキかけです。世界のおなぬすとによるフィニッシュを求めます。 (Portal:スタブ)



更新日時:2019年6月22日(土)12:20
取得日時:2019/07/12 23:49


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:35 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef