自己満足_(故事成語)
[Uncyclopedia|▼Menu]
「私の作品は、世界中のどの作品よりも優れている。」
? 自身の作品 について、
オスカー・ワイルド


自己満足(じこまんぞく)とは、あらゆる創作的・創造的活動に取り組む者が目指すべき究極の理想を示した、故事成語である。
目次

1 意味

2 由来

3 使用例

4 関連項目

意味

「自分が満足するものを作らなければ、他人を満足させることはできない」という意味。

転じて、優れた作品を褒めたたえる際の形容としても用いられる。
由来ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「画竜点睛を欠く」の項目を執筆しています。

古代中国に、張僧?という画家がいた。張の画力はたいへん優れており、張が描いた竜は、眼を描き入れると本物の竜となって天に昇っていってしまうため、眼を描き入れて完成させることができなかったほどであった。

あるとき、張の絵を見た人が、張に対して「あなたのように素晴らしい絵を描くためには、どうすればいいのか。」と尋ねたところ、張は「自分が満足できる絵を描くことだ。」と答えた。

これに対して、さらに「自分では満足な出来だと思っていても、他人から評価されるのは難しいのではないか。」と尋ねると、張は、次のように答えたという。

不能使自己満足、安能使別人満足哉。
自己をして満足せしむることあたわざる、いずくんぞ別人をして満足せしむることあたわんや。
(自己を満足させることができないのに、どうして他人を満足させることができようか。)


それ以来、創作を行う者の心がけとして、「自己満足」という言葉が用いられるようになった。
使用例ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ポリアンナ症候群」の項目を執筆しています。
「僕の水彩画、構成はともかく、出したかった色合いが出てるから、自己満足してます。」
→ どうです、僕の絵。構成なんて問題にならないくらい、見事な色合いでしょう。


ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スラックティビズム」の項目を執筆しています。
「社会問題に対する意見をネットに書き込むなんて、しょせんは自己満足だ。」
→ あなたの意見はきっと多くの人の共感を得るに違いないから、早くインターネットを通じて世界中に公開するべきだ。


ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「防衛機制」の項目を執筆しています。
「あなたの書いた記事って、ただの自己満足だよね。」
→ あなたさんの書いた記事は、どれもたいへん面白く、素晴らしい記事ばかりですね。
関連項目ウィキペディアの専門家気取りたちも「自己満足 (故事成語)」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの自己満足です。


この記事「自己満足 (故事成語)」は何故か「自己満足」とネタや題材がダブっています。既に同じ題材を扱った記事があるのに、ダブりを承知で新しく記事をつくるのは、まさしく自己満足です。。

自画自賛

自己中

自給自足

糞記事の書き方

馬鹿にならずにバカバカしくやる方法


更新日時:2013年1月9日(水)16:31
取得日時:2020/07/09 05:03


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6027 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef