腹パン
[Uncyclopedia|▼Menu]
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「腹パン」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒腹パン」の項目を執筆してくれています。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「腹パン」の記事を執筆しています。

腹パン(はら-)とは、一対一で行う肉体系総合芸術である。目次

1 概要

2 腹パンする側の心得

3 腹パンされる側の心得

4 留意事項

5 脚注

6 関連項目

概要

腹パンはSMプロレスと同じく、「如何に痛めつけたか、或いは痛めつけられたかを演出し観客に見せるショーイベント」であり決して暴力行為ではない。決して暴力行為ではない。大事なことなので二回言いましたが決して暴力行為ではない。三度重ねておきますが大事なことなのでご了承ください。なので、単に腹部を殴るだけの行為や殴られて痛がるだけの行為は腹パンではない。また武器を使う場合も腹パンとして認められないことが多い。腹パンのパンはパンチのパンであり、殴った際の擬音ではない。

腹パンに大切なのは、何といっても攻め手(殴る方)と受け手(殴られる方)の呼吸である。口で言いながら行うわけにはいかないので[1]、相方の視線や僅かな呼吸音などから状態を慮り最高の手を打たなければならない。非常に難度の高い行為であり、素人にはオススメ出来ない。SMの世界でも映像作品の影響で一方的にシバき倒した結果相手を死亡させてしまうケースがあるが、これもまたイメージだけでやっているせいである。芸術に親しむのに資格も知識もいらないが、芸術を作り上げるには高度な知性を要するのだ。
腹パンする側の心得

まずは「殴っていい場所」をしっかりと認識し、また「いかにも全力で打っているように見えるが、ダメージの残らない殴り方」も習得しなければならない。相手を再起不能にするのが目的の格闘技ではないので、演出としての所謂「殺陣」を身に着ける必要がある。インパクトの瞬間に力を抜き衝撃を吸収する、或いは大ぶりの動作で相手に警戒する余地を与えて意識を集中させるのも有効である[2]

分かりやすい腹パン向きの箇所としては、上から「鳩尾」「レバー(ストマック)」「臍」「下腹部」が上げられる。格闘技の延長という設定で行う場合は鳩尾やレバー打ちがメインになるが、性的凌辱として行う場合は下腹部が多い。特に相手が女性の場合は「尊厳を傷つける」という背徳感を醸し出す箇所として人気が高い。また臍辺りは人体で最も脂肪が付きやすく安定した場所なので、初心者向けの箇所といえるだろう。逆に絶対に殴ってはいけない箇所は「脇腹」である。肋骨が近いため簡単に折れてしまう可能性があるし、また脇腹は腹部正面に比べて脂肪が付きにくく後遺症になりやすい。男性の場合の股間も同じである。簡単に潰れてしまうし、腹パンではなく 5d2b 金玉潰しになってしまう。
腹パンされる側の心得

まずは「これは演技だ」ということを心の底に置いておくこと。決して本気の怒りをぶつけようとしてはならない。また「素のリアクション」もしないこと。実際に腹部を殴られた場合、人間のとる行動は「打たれた箇所を抑えてうずくまり、唸り声を上げる」「打たれた箇所を手で庇いながら饒舌にディスる」くらいのものだが、これは腹パニスト[誰?]が求める反応ではない。鳩尾ならば呼吸が一瞬止まり「……っ!?」と声にならない叫びをあげながらよろけてタタラを踏むのを期待するし、下腹部に一撃食らったなら短い悲鳴のあと震える声で「やめて…赤ちゃん…出来なくなっちゃうぅ……!!」と色っぽい嗚咽を漏らすのを期待しているのである[不要出典]。

大袈裟に倒れこんだり膝をついたりするのは可だが、相手との呼吸を合わせないと演技だというのが明白になってしまうので注意が必要。腹パンはどちらかといえばされる方が難しいので、慣れないうちは気軽にリバしたりはしない方がいい。また万が一攻め手のミスで本気の一撃が入ってしまった場合、即座に中止させるように手筈を整えておく必要もある。内臓破裂で死にたくないなら猶更に。
留意事項第二十七章 傷害の罪

(傷害)第二百四条 人の身体を傷害した者は、十年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

(傷害致死)第二百五条 身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、二年以上の有期懲役に処する。

(現場助勢)第二百六条 前二条の犯罪が行われるに当たり、現場において勢いを助けた者は、自ら人を傷害しなくても、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

(同時傷害の特例)第二百七条 二人以上で暴行を加えて人を傷害した場合において、それぞれの暴行による傷害の軽重を知ることができず、又はその傷害を生じさせた者を知ることができないときは、共同して実行した者でなくても、共犯の例による。

(暴行)第二百八条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

(凶器準備集合及び結集)第二百八条の二 二人以上の者が他人の生命、身体又は財産に対し共同して害を加える目的で集合した場合において、凶器を準備して又はその準備があることを知って集合した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

2  前項の場合において、凶器を準備して又はその準備があることを知って人を集合させた者は、三年以下の懲役に処する。


愛があろうがなかろうが、故意であろうがあるまいが、人体を損壊したらその時点で暴行罪となる。立派な犯罪なので、見たら聞いたら殴られたら110番しましょう。あくまで「演技」「ショー」として楽しむのが通人の道である。
脚注^ 言うまでもないが興が覚めてしまうため。あくまで「実戦っぽい殴り合い」を演出しなければならないのである。
^ 人間、来ると意識すれば意外と耐えられるものである。同じビンタでも、突然来るのと覚悟したところへ来るのとではダメージは大きく異なる。

関連項目

芸術

リョナ

リアクション芸

スポーツ

腰パン


この項目「腹パン」は、壮大なネタ振りです。誰か、人類の歴史に残るようなとてつもなく面白いネタを書いてください。
私には書けません。 (Portal:スタブ)


更新日時:2021年2月12日(金)21:35
取得日時:2021/04/13 11:27


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8427 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef