脱トンネル
[Uncyclopedia|▼Menu]

独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です。自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。
「ならばいっそのこと「脱原発」を唱えている人々は、中央道のトンネル事故で9人もの命が失われているのだから「脱トンネル」も唱えてはどうか。」
? 脱トンネル について、産経新聞「脱原発を言うなら、脱飛行機、脱、脱トンネル、脱ガス、脱中国など言い出したらきりがありません。 」
? 脱トンネル について、田母神俊雄ウィキペディア専門家気取りたちも「脱トンネル」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

脱トンネルとは、危険なトンネルを避けて目的地間を移動するエクストリームスポーツである。
目次

1 概要

2 ルール

3 脱トンネルの難所

4 実走する際の注意

5 脚注

6 関連項目

概要

2012年12月に発生した笹子トンネル天井板崩落事故により、世間には「トンネルは危険だ!」「脱トンネルしろ!」という世論がにわかに高まった[要出典]。そんな風潮の中、新たなエクストリームスポーツが誕生した。トンネルの危険を回避し、またいかにトンネルが無意味なものであるかをしらしめるため、一部の過激派がトンネルを使わずに一定区間を往来するルートを考案したのがこの脱トンネルという地図上パズルである。
ルール

脱トンネルルートを考案する際、以下は必ず守らなければならない。

トンネルを通ってはいけない言うまでもなくこれは絶対である。

自動車の移動のみを考え、船などでの移動は考慮しない船まで考えたら面白くもなんともない船だって沈没の危険がある。
青函トンネル青函連絡船が何度も沈没したから作られたわけで、トンネルより危険な船を使うべきではない。飛行機も同様である。そもそも脱トンネルすると羽田空港にすら行けない。鉄道はそもそもトンネルが多すぎてお話にならない。

また、以下の点には留意しなければならない。やむを得ない場合に限り、以下は無視することができる。

できるだけ快適に走れるルートを選択する危険なトンネルを避けるという競技の目的上、トンネルより危険だと思われる道を通るのはナンセンスである。できるだけ以下の様な道路は避ける。

トンネルの旧道トンネルは旧道の危険回避のため作られたという名目場合もあるため、トンネルよりさらに危ないとされる旧道を通るのは安全性に問題がある。

酷道、険道など論外。そのような道路は危険がいっぱいである。


冬季閉鎖となるような道路は避けるトンネルを作る名目の一つとして、冬季閉鎖の回避がある。冬季閉鎖となるような軟弱な道路はトンネルよりも脆弱であるということなので、そんな道路は使うべきではない。

脱トンネルの難所

脱トンネルを行う上で、通行ルートが非常に限られる難所を以下に挙げる。中には現状では脱トンネルすると孤立する場所も含まれる。
渡島半島
北海道
渡島半島のもつ険しい地形と、開発が遅れた北海道特有の事情から、脱トンネルルートの作成が非常に難しい。特に函館市周辺から札幌方面にトンネルなしで抜けるルートは存在しない。天下の国道5号をもってしても脱トンネルでの函館脱出は不可能である。
積丹半島(北海道)
かの有名な豊浜トンネルはここにある。渡島半島と同様の事情により、奥地の一部の町村にはトンネル無しで行く事ができない。
日高山脈(北海道)
急峻な山脈が襟裳岬でそのまま海に落ち込む。北海道特有の事情を勘案しなくても脱トンネルは難しい地形である。えりも町にはトンネル無しで行く事ができない。
奥羽山脈
日本の背骨に当たる山脈は険しく、ここをトンネルなしで越えられる道路は限られる。特に山形?宮城県境を越える脱トンネルルートは国道49号以外は酷道として知られる国道266号笹谷峠のみである。
三陸海岸(青森県岩手県宮城県
リアス式海岸は山地がそのまま海に沈む急峻な地形であり、震災の影響や原発事故の影響も相まって脱トンネルの難易度は高い。一部の町村にトンネルを使用せずにアクセスする際は、険道や林道の使用が必須となる場合がある。
笹川流れ周辺(山形県新潟県
新潟県村上市の名勝、笹川流れの周辺は急峻な地形であることはもちろん、原生林が広がる地域でもあり、道路の開発が難しい状況にある。この付近にアクセスできる道路にはすべてトンネルがあり、トンネルなしで山形県と新潟県を直接行き来することは不可能である。この区間を移動する場合は、長野、群馬、福島、宮城を経由する必要がある。[1]
親不知(新潟県、富山県
言わずと知れた北陸道の難所である。ここを通る国道8号と北陸自動車道はトンネルで通じており、トンネルなしで新潟県と富山県を直接行き来することは不可能である。この区間を移動する場合は長野から太平洋側に一旦出なければならない。[2]
日本アルプス
日本の中心に連なる山脈群。言うまでもなく山だらけであり、まともに通れる道はないか、あっても酷道や険道である場合がほとんどである。特に北越地方や伊那地方ではルート不足が深刻で、日本アルプスを越えて日本海側に抜けることができるルートは国道18号の1本だけである。
伊豆半島(静岡県)
海の印象が強いが、山も多く、国道でも東京からの場合一般的な135号の網代峠など、がけっぷちを走るルートもある(ハンドル操作を誤ればあれ確定なのでトンネルよりそっちの方が危険な気が...)。幸い市道の迂回路は多いが、大抵複雑なので迷う。また、先述の網代峠は市道の迂回路がないため、亀石峠まで登ってまた降りるという面倒なことをする羽目になる。市道も合流するため、何度も迂回することが必要である。
日本坂(静岡県
日本坂トンネル火災事故の発生地にして、 2f3c 東海道の難所。宇津ノ谷峠を越える国道1号は3世代(現道、旧道、旧旧道)すべてトンネルで通している。この他、東名高速道路、国道150号、海沿いの県道(旧国道150号)もすべてトンネルになっている。ここを回避できるルートは静岡県道209号静岡朝比奈藤枝線と、210号相俣岡部線の2本のみであり、いずれも険道である。日本が脱トンネルした場合、この道路が日本の大動脈になる。
敦賀市周辺(福井県
後ろに山地を背負い、かつ海岸はリアス式海岸になっている。周辺の道路はトンネルだらけであり、敦賀市をトンネルなしで抜けるのは困難を極める。なお、トンネルなしで北陸に入ることのできる唯一の国道、国道365号[3]は敦賀市を東側に回避している。
鈴鹿山脈(三重県奈良県和歌山県
関西と中部を分ける国道1号の難所。ここを越える道はことごとくトンネルか、そうでなければ不通である。南はこれまた難所の紀伊半島になるので、回避するには関ヶ原経由の国道21号がベターである。
紀伊半島(奈良県、和歌山県)
酷道の名産地の一つ、紀伊半島も脱トンネルには厳しい。海岸まで山地が続いており、紀北町?新宮市は外部からトンネル無しでの行き来が不可能である。
中国山地
山陰と山陽を分ける日本の背骨の続き。酷道や険道を多く生み出している地域なだけはある。県境越えより県内の市町村間の連絡が難しくなっているのが特徴。益田?浜田間や、鳥取市から東に抜けるルートなど、とにかく都市間移動に苦労する。
防府市大平山周辺(山口県
山陽地方唯一の難所といっても良い。国道2号、山陽自動車道、県道がすべてトンネルで通っており、海沿いの市道を使用するか、2本ある山沿いの険道を使用するかの3択を迫られる。
四国山地
酷道のメッカである四国の中央を貫く四国山地。必然的に山越えが多くなる四国では「道路整備=トンネル」であるため、脱トンネルの難易度は高い。特に高知方面へ抜ける場合の難易度は非常に高く、まともな道路[4]では高知県内にたどり着くことすらできない。
九州山地
九州の中央を南北に貫く山地。九州山地は特に宮崎県から周囲の県に向かう道路をことごとく遮断しており、まともな道路では鹿児島県にしか抜けられない。
三太郎峠(熊本県
熊本県南部の芦北地方はリアス式海岸のような地形になっている。国道3号は新旧ともにトンネルになっており、海岸沿いの県道も断絶しているため、熊本?鹿児島間を行き来するためには、内陸の険道を使う必要がある。
実走する際の注意

考案したルートを実際に走ることが出来れば、それは脱トンネルが可能であることの完全な証明となる。実走はある意味究極の目標であるが、生半可な覚悟で実走を試みるのはあまりにも危険である。最低でも以下の点には注意していただきたい。
長時間のドライブを覚悟する
脱トンネルルートはトンネルを使う通常ルートより時間がかかることが多い。例えば東京?大阪間の場合は通常時の1.5?2倍程度の余裕を持って時間を取る必要があるだろう。他のルートでは更に時間がかかる場合もあるので、計画は十分に練っておこう。脱トンネルのためにはこのくらいの労苦は仕方ないのである。
道路の事前情報を得る
国土交通省
や地方の土木事務所はトンネルを使わせるためにありとあらゆる手段を講じる。旧道を廃道にして使えないようにすることすら厭わない。そんな廃道化した旧道も地図上にはまだ綺麗な線で書かれていることがある。それでなくとも、長期通行止めや冬季閉鎖などはザラである。事前情報が不足していると、そういう道路にあたった時の対処が大変である。回避ルートなどの計画もしっかり立てておこう。
狭い道路に入ってもめげない
脱トンネルルートではやむを得ず狭い山道や海道に出ることがある。そんな場合でもめげずに走り通すべきである。その道のお陰であの危険なトンネルを通る必要はないのだから、感謝して走ろう。
脚注^ 参考
^ 参考
^ 冬季閉鎖区間があるが、ここ以外に北陸へ抜ける道がない。
^ 基本的に2車線を確保している道路を指す。

関連項目

脱原発


トンネル

笹子トンネル 19f8

道路
 ・編・歴  エクストリームスポーツ 

英数字○○抜きで | 2.5GHz帯免許争奪戦 | 24時間テレビ | ASL | BUZZ | DDR | ETC | E電 | F5連打 | ODAT | THE [email protected]Xbox 360激闘編) | IT業界離れ| JR西日本207系電車 | MIDIシーケンサー | NIIZA | PKO | Run for money 逃走中 | SONYタイマー | Suica | SUMOU | USGPE | Yahoo! 知恵袋
あ行あああああああああ! | アイアンクロー | アイスクリーム | 3a91 アイロニング | 朝青龍殴られ | アニメ観賞 | アフガン航空相撲 | 天下り | アメ横 | アメリカンフットボール | 家出 | 生き埋め | イギリス料理 |居残り| ウォーリーをさがせ! | いじめの仕返し | いたずら電話 | 一気飲み | 一生のお願い | 田舎に泊まろう | イナバウアー | 居眠り | イルカンジ狩り | 飲酒運転 | インターホン | インベーダーゲーム | ウィキペディア | ウィキペディア執筆 | ウィキペディア・リレー | ウォーターフォール・プログラミング | 腕相撲 | エア東大受験 | ええじゃないか | エキナカツアー | エコライフ | エスカレータで1段とばし | エロゲー | エロ本隠し | エロ本隠しinパソコン | エロ本狩り | 宴会芸 | エンドレスファックス | 大垣ダッシュ | 置き石 | 屋上ダイブ | お琴割り | 大人の修学旅行 | オナニー | 鬼ごっこ | おねだり | オペ | おめでとうコール・おめでとうメール | オヤジ狩られ | | 親不孝 | オラオラ無駄無駄 | お料理片手にお洗濯
か行カーチェイス | カーナビ | カーマゲドン | ガールズスメルスメリング | 外国人犯罪 | 階段レース | 書き分け | 核戦争 | かくれんぼ | かけこみ降車 | かけこみ乗車 | 駆け込み需要 | 過剰定員 | 学校でウンコ傘泥棒| 仮名遣 | カミングアウト | 仮面ライダー響鬼 | 仮面ライダーW | ガラスの仮面 | 監禁 | 寒中水泳 | 浣腸 | カンニング | カンニングペーパー | 記憶喪失 | 記事荒らし | キセル乗車 | 帰宅 - 肝試し | 逆走 | 虐待 | キャッチボール | 救急車 | 究極の偽善 | 九死に一生 | キューブ | 急ブレーキ | 強行突破 | 1c90 京都奈良3泊4日修学旅行 | 協力防空戦 | ギョムタマダ | ギロチン | 金印探し | 禁オナニーマラソン | 金魚救い | 金玉潰し | 緊縛 | 祇園祭 | クイズマジックアカデミー | 草むしり | クソゲー | 靴投げ | 苦難の行軍 | 組体操 | グモッチュイーーン | クラウドファンディング | クリスマス | 栗まんじゅう問題 | クレイジータクシー | クレーム | クロックタワー | 軍靴の足音 | 京福電気鉄道 | ゲーム探し | 下水道ごっこ | 激辛 | 仮病 | 毛むしり | ケンカ | 喧嘩 | 現場中継 | ゴールデンウィーク | 公共事業 | 高速バス | 交通違反取締り | 交通事故 | 荒野行動 | 黒板消し落とし | 国立大学法人事務職員 | 誤植 | 誤字訂正 | 個体値厳選 | ゴミ出し | ごみ詰め | コンサート | コントローラー投げ | 昆虫採集 | 2037 コンピューティング
さ行サービス残業 | サイクリング | 最高裁判所裁判官国民審査 | サイコロの旅 | サイバーテスト | 殺害予告 | サボタージュ | 三冠王 | 三国人 | 山菜採り | 散歩 | ジェネシス | 屍姫 | 自作自演 | 自殺 | 試食 | 死体遺棄 | 下着泥棒 | 失神 | 自宅以外は大便禁止 | じっとしている | 自動販売機 | 締め切り破り | 下山 | 下山ダッシュ | ジャイアンシチュー | 弱者 | 謝罪 | 写真撮影 | 首相退陣 | 車内熟睡 | シャリだけ残し | じゃんけん | 修学旅行 | 十字軍 | 渋滞 | 終電 | 祝勝会 | 宿題を家に忘れました | 取材合戦 | 出産 | ショートカット | 賞味期限 | 乗務 | 女性専用車 | 遵法闘争 | 地雷処理 | 尻たたき | 新河岸駅 | 1e57 新幹線グモ | 信号無視 | 人身事故 | 人生共和国ルール版) | 人生が変わる1分間の深イイ話 | 新聞勧誘 | 新聞奨学生 | 西瓜割り | スーパーモンキーボール | スカートめくり | スクールデイズ | スケート | スタンディングオナベーション | ストーカー | ストーブリーグ | ストリート・サバイバル | ストロングスイング | ズクダンズンブングンゲーム | スパイラル自殺 | 相撲(リンチ殺人) | スリーピング | 聖火リレー | 席取り | セキレイ | セクハラサイコロ | 切腹 | 全会一致 | 占拠 | 戦争 | 全裸マラソン | 全力を挙げて見逃す | 全国交通安全運動 | 全日本大学駅伝対校選手権大会 | 想像妊娠 | 遭難 | 雑煮 | ソーシャルメディア | 組閣作業 | 速度制限無視 | ゾンビから逃げる
た行大化の改新 | タイタニック | 高飛び | 竹島論争 | 多重派遣 | 脱獄 | 1d61 脱税 | 脱トンネル | 脱北 | 脱ゆとり | 七夕 | 谷川岳登山 | 食べ放題 | 玉子かけご飯 | だるまさんがころんだ | 弾丸ツアー | 単行本化待ち | タンクデサント | 地車 | タンス | 炭水化物 | 田んぼの様子 | 痴漢 | チキンレース | 乳首探し | 遅刻 | チケット詐欺 | 地方競馬 | チャイナボカン | チャリンコ | 中央林間駅 | チューリップ切断 | 朝鮮かるた | 朝鮮玉入れ | 超展開 | チョーク投げ | チラリズム | 辻斬り | 通勤 | つまみ食い | ディザスター | テーマパーク | テキストプレイ | デスマーチ | テスト | テスト返し | 鉄ゲタ | 鉄道 | 鉄道事故 | 徹夜 | デリート合戦 | デリバリー | テロ | 伝言ゲーム | 電車ごっこ | 電車でD | 電車の中でアンサイクロペディア | 電車マナー | ドアチャイム | トイレ掃除 | 答案隠し | 1df0 東京箱根間往復大学駅伝競走 | 東京バス案内 | 登校 | 盗撮 | 童貞狩り | 道路建設 | 通り魔 | 読書 | 都市間ツアーバス | 特許申請 | 突撃 | エクストリーム・特攻服 | トマティーナ | ドライバーズポイント | トライクタスロン(三百種競技) | ドライビング | ドラッグレース | 鳥人間コンテスト選手権大会 | ドリンク | ドリンクバー | トレインサーフィン | トントンダッシュ


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:70 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef