耳をすませば
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…キャッチコピー[編集]「痛い人が、できました」(糸井重里

「人が電波になる瞬間を、初めてみてしまった」(羽海野チカ)
評判

このアニメは、思春期のトラウマを思い出させるとして有名である。また,色気描写の中途半端ぶりが多くのファンを失望させラジー賞が強行受賞されたほど。これを見た多くの人が、その後鬱状態に陥っている。理由としては、大部分の人が経験することの出来ないあまりに理想的すぎる検閲により削除場面が多いからであると考えられる。その後,舞-HiMEにも同じ症状が現れて事実上破綻してしまった。
死にたい人にお勧めの危険なアニメ「耳をすませば」

このアニメの危険さを危惧した有志が、以下のような文書を作成し、各所に広めている時期があった。 耳をすませば放送後の視聴者

大学上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら中学時代の後悔に襲われた 

開始から僅か1分のカントリーロードで喪男が目から涙を流して倒れていた

人生がぐにゃりとしたので卒業アルバムをめくってみると片思いだった人が写っていた 

教室で片思いの人に告白して振られた、というか振られた後から女子全員に嫌がらせされる 

中学時代が完全に否定され、喪板住人も「一般人も」死にたくなった

「奇跡だ」から「大好きだ」までの10分の間に激鬱に襲われた。

視聴者の1/3が青春未経験者。しかも年を取れば安全という都市伝説から「20代ほど危ない」

「そんな危険なわけがない」といって見てしまった視聴者が放送後死にそうになって戻ってきた

「何も思い出がなければ鬱になるわけがない」と初めて見てしまった視聴者が夢と希望を盗まれ廃人で戻ってきた

放送終了から2時間は鬱に襲われる確率が150%。一度襲われてまた襲われる確率が50%の意味

日本テレビにおける「耳をすませば」放送による自殺者は1秒平均120人、うち約20人が喪板住人。

「超絶リア充エンディングアニメーションムービー」にしか見えず、別学出身喪男・喪女の精神状態が崩壊した。

出典 : ⇒ヨハネスブルグのガイドライン3
最近の月島姓の扱い

耳をすませばの本来の目的である、月島姓への「痛い」イメージの植え付けは見事に成功した。最近のアニメや漫画においても、月島姓のキャラクターは、月島雫と同様に痛いケースが多い。月島きらりとかよくワカンネww
余談

前に2006年にディズニーシーで毛利小五郎と月島雫が魔法のランプの奪い合いの対決の劇があった。

2008年2月22日。バレンタインデーより1週間後、「金曜ロードショー」(後9:03)で、スタジオジブリ作品 「耳をすませば」(1995年)放送が決定された。とんでもない嫌がらせである。

例の激鬱なラストシーン放送時2ちゃんねる日テレ実況版は分間2000resという書き込みがあった。ただしほとんどが「オマエも蝋人形にしてやろうか!」「ウホッ!!いい男」といった類の書き込みであったのは言うまでもない。当時放映されていた某作品のタイトルを皮肉った発言「俺の人生もチェンジザワールドだ」は名言とされている。

なお、映画公開前に日本図書館協会から、公共図書館の実態を歪曲しているということで抗議が起こった。スタジオジブリに対して意見交換会を開くことを要求したが黙殺。影響度の違いから一般人は誰も気にしない。詳しい内情は ⇒二平重明のサイトを参照すべし。
この映画の著名(?)な愛好者
林信吾(はやし しんご)
『イギリスシンドローム』など、日本人の過剰なイギリス賞賛を批判した本を多数執筆する。『これでもイギリスが好きですか?』でこの映画についてカミングアウトする。
二平重明(ふたひら しげあき)
2009年現在においても、日本で唯一のこの映画の専門分析本を出版。当初は紀要に載せようとしていたらしい。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「耳をすませば」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒耳をすませば」の項目を執筆してくれています。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「 ⇒耳をすませば」の記事を執筆しています。

きらりん☆レボリューション





聖蹟桜ヶ丘

ディズニーシー

電波

中二病

中学生

精神病

ファンタジー

ニュータウン

自立

柊あおい

リア充
 ・話・ ⇒・ ⇒ スタジオジブリカテゴリ

長編作品 :(風の谷のナウシカ) | 天空の城ラピュタ | となりのトトロ | 火垂るの墓 | 魔女の宅急便 | おもひでぽろぽろ | 紅の豚 | <海がきこえる> | 平成狸合戦ぽんぽこ | 耳をすませば | も 3f95 ののけ姫 | ホーホケキョ となりの山田くん | 千と千尋の神隠し | 猫の恩返し | ハウルの動く城 | 外道戦記 | 崖の上のポニョ | 借りぐらしのアリエッティかりぐらしのアリエッティ) | コクリコ坂から | 風立ちぬ | かぐや姫の物語 | 思い出のマーニー
短編作品 :On Your Mark | ギブリーズ | フィルムぐるぐる | くじらとり | コロの大さんぽ | めいとこねこバス | 空想の空飛ぶ機械達 | 空想の機械達の中の破壊の発明 | ギブリーズ episode2 | ポータブル空港 | space station No.9 | 空飛ぶ都市計画 | 水グモもんもん | 星をかった日 | やどさがし
関連アニメ :赤毛のアン | アルプスの少女ハイジ | 未来少年コナン | ルパン三世 カリオストロの城
キャラクター :天沢聖司 | 王蟲 | サン | (ジジ) | シシ神 | ススワタリ | 月島雫 | トトロ | ねこバス | パズー | 湯婆婆 | リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ | ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ
関連人物 :パヤオ・ミヤザキ | ゴロー・ミヤザキ | 高畑勲 | 米林宏昌 | 鈴木敏夫 | 久石譲 | 大橋のぞみ | 糸井重里 | 徳間康快
関連項目 :君をのせて | ゴリアテ | ステロイド・バルス療法 | 月島雫病 | バルス | バルスの変 | (飛行石) | ムスカウイルス | ムスカリ | 油屋 | ラピュタ探索 | ラピュタ帝国
その他 :アニメージュ | ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント | 金曜ロードショー | KDDI | スタジオカジノ | スタジオギブリ | 徳間書店 | 二馬力 | 日本航空 | 日本テレビ | 三鷹の森ジブリ美術館 | 読売新聞 | ローソン

このアニメ「耳をすませば」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)


更新日時:2018年6月20日(水)08:50
取得日時:2018/09/19 04:49


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:36 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE