老若男女
[Uncyclopedia|▼Menu]

老若男女(読み不明)とは、指標生物の一つ。主にトレンドを調査するために用いる。ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「老若男女」の項目を執筆しています。
概要

我々の生活においてこの四文字を目にしない日は皆無といっていいほど、社会に深く関わっている。トレンドを知るということはすなわち経済政治を見通すことであり、個人が生活設計をするためには欠かせない情報となりうる。このようにトレンドは社会にとって重要視される概念であるため、報道媒体によって指標の導入が行われたことは極めて自然な潮流である。

老若男女が反応を示すものとして食文化、芸術、行楽、ファッション、サブカルチャーなど非常に広い分野にわたっており、指標生物として優秀である。ところが、本来前提として知られなければならない老若男女の生態が、ほとんど判明していないということが有識者によって指摘されており、報道倫理にかかわる重大な問題として議論されている。
生態に関する説

他の指標生物においては、環境条件の変化に伴った反応を調べたり、これに関係する数値の測定といった方法が一般的である。しかし、トレンドのように人類の間でのみ機能する環境が他の生物に直接影響を及ぼすと考えるのは妥当であろうか。また、マスコミがトレンドについて報じる際の「老若男女を問わず(老若男女に聞くまでもなく)」という表現は不自然ではないか。こういった疑問から「『老若男女』とは恐らく特定の人間を指すのではないか」という視点も生まれており、生態を捉える有力な論理としてたびたび取り沙汰されている。なお、マスコミの表現には「老若男女に幅広く人気がある」「老若男女が集う」のように老若男女が複数人であることを感じさせる場合もあり、指標生物としての妥当性も疑われている。

老若男女の名称についてもはっきりしていない。結果に誤謬が含まれることを避けるため、言語のエキスパートと考えられるアナウンサーや言語学者に対する調査をおこなった事例があり、「ろうなくにゃんの」「ろうにゃくなんの」「りょうにゃくにゃんにょ」といったバラつきが現れた結果が記録されている。また、老若男女はいまだに目立った特徴が観察されていないにもかかわらず、国語辞典などの書籍に掲載されていることが非常に多い。しかしそのほとんどは「老人も若者も男も女も」といった文字通りの解釈で茶を濁すという異常事態であり、一刻も早い生態の究明が望まれる。

更新日時:2015年7月18日(土)12:30
取得日時:2019/11/12 22:40


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:2885 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef