縄文時代
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…生活[編集]縄の縛り方が複雑になるにつれて特に女性は身動きが取りづらくなり、前の時代のように住まいを移動しながら生活することが困難になった。そのため縄文時代の人々は定住を余儀なくされる。これまで通り狩猟による食料調達が主であったが、定住することにより食物栽培が可能となり、不猟の時にも飢えずにすむようになった。
食料

この時代はまだを作っていなかった。その代わり、クマシカうめぼしやたくあんやらっきょう、レンコン、クッキーなどを食べていたと思われる。また、そのころの人間は肉ばかり食っていた。こんな食生活ではメタボリックシンドロームになる人も相当いてもおかしくないのだが、実はあまりいなかったらしい。その理由は、まったく運動しないデブたちと違って、みんなが食べ物をとるために必死で活動し、その肉を食べた分の脂肪を消費していたからである。

この項目「縄文時代」は、歴史に関連した書きかけ項目から歴史に残る記事に進化しなければならないかもね。歴史は今作られている!君の名をこの記事(の履歴)に刻むのだ。 (Portal:スタブ)


更新日時:2017年12月26日(火)16:43
取得日時:2019/11/21 14:41


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6085 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef