組体操
[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「組体操」の項目を執筆しています。

組体操(くみたいそう)とは、集団で行われるラヂヲ体操の一つであり、光や楽曲などによる演出に併せて踊ったり、道具を用いたりして肉体美や造形美を競い合う競技演目である。
目次

1 概要

2 学校での組体操

3 組体操の記録

4 関連項目

概要

組体操の例。旗などで飾り立てる事も多かった。

主に朝鮮半島で行われていたとされる戦闘訓練。

猫にまで強要させている。日帝の悪辣さを示した一枚である。

組体操は、個人技ではなく集団・団体での美を競い合いを目的としており、日本では主に運動会体育祭、シンクロナイズドスイミングなどでの演目の一つとされる事が多い。学校などでも「威信を賭けて行われるべき」という理念が有り、高学年の学生・生徒達によって演じさせられるケースが多い。「この演目に失敗する」という事はすなわち「学校の恥」として「衆人環視の刑に処される」という刑罰に該当するとして、近年では人権団体などが廃絶を訴えている。また、左の写真の例に見られるような、演技を演じる事でストレス発散する者、敢えて人に見せる事で資金源とする者などもおり、比較的人目の付きやすい歩行者天国や駅前広場や公園などで演じたり、カメラの前で演じたりするケースもある。

古くは太陽族や竹の子族、近年ではマンバなどと言われる集団もそうである。主に少年・少女期に発症する「はしか」のような流行病だが、彼らは「理想」と「現実」の間で悩む内に刹那思想に被れてしまった「時代の被害者」である。

海外でも「国家結束力のディスプレイ行為」として用いられたり、雑伎団と言われる秘密結社が存在するなど、様々なケースが見受けられる。
学校での組体操

上のようなものもあるが、通常組体操といえば小学校や中学校で管理教育のシンボルとして行われるエクストリーム・スポーツを指すことが多い。本番の運動会や体育祭の直前になると、毎日のように運動場に罵声が飛び交い、運動神経の鈍い男女にとって真の修羅場と化す。小学校では大半が男女混合だから、まだ女の泥んこ体操服が見放題という救いがあるが、中学校になるとまず男子のみなので、夢も希望もない地獄絵図となる。

こんな野蛮な風習はゆとり教育と子供の人権の名の下で、21世紀の新しいゆとり教育により絶滅するはずだったが、スパルタの理念を信奉するごく一部の反動的な狂奸どもの恫喝により復活してしまった。最近の学校では20年前では想像もできなかった生徒全員の超巨大ピラミッドを作ることが流行っている。これは「時代と共に教育は厳しいものから優しいものへと変わっていく」という通念を大きく裏切るものだ。

今や運動の苦手な者が単純に廃絶を訴えても簡単には耳を貸してもらえない。むしろ、「女も男も関係なく前後ろ体操服が泥に染まる組体操を行うのか、それとも完全廃絶か!それ以外の道はない!」と二者択一を迫る方が、本能をより刺激できる以上、より効果が上がると考えられる。
組体操の記録

江戸時代頃には、男女一対で行う演技様式として「四十八手」といわれる形で体系化された。
現代に於いては「性を露骨に表現するのは卑猥である」として青少年の目に触れる事の無いよう隠匿工作が続けられているが、昭和初期頃までは、そろそろ性に興味を示すであろう年頃の少年・少女に、粗相の無いように、あるいは無駄に性欲を振りかざして罪を犯す事のないように、年上の者が手取り足取り指導する形で受け継いでいく、ごく普通の性教育であった、とされる。

ちなみにこれはプロレスと言われる組体操の演目の一つで、落ちているのではなく飛んでいるのである。飛び方に美を感じる事ができなければ観客として失格である。

関連項目

マスゲーム

パレード

プロレス


この項目「組体操」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文を付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)


更新日時:2017年2月20日(月)19:11
取得日時:2019/08/17 17:30


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7205 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef