終電
[Uncyclopedia|▼Menu]

終電(しゅうでん)とは、帰宅と同時開催されるエクストリームスポーツの一種。サラリーマン大学生などに人気のあるスポーツである。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「終電」の項目を執筆しています。
目次

1 概要

2 開催時刻

3 ルール

4 得点

4.1 主な注意事項

4.2 ボーナスポイント

4.3 点数例


5 関連項目

概要

このスポーツは、都市部へ鉄道で来たベッドタウン住まいの田舎者共が、自分の住んでる街へ帰る為に全力で、時に命を賭けて闘うスポーツである。なお、ベッドタウン住まいで無くとも 5724 自分の住む街への終電が存在すれば参加可能である。一般に帰宅やかけこみ乗車かけこみ降車と同時開催されるが、それぞれのポイントとは独立して計算され、順位もそれぞれ独立で発表される。なお俗に、満員電車席取り・終電の3種目で、総合1位を取ることを三冠と呼ぶ。
開催時刻

大半は深夜時間帯の開催となる。そもそも、終電は個人により目的地が異なるためラッシュ時より乗客は分散傾向にあるがインターアーバン路線における全線通し運転の終電は大変人気が高く、その日一日で最も盛り上がる試合となることが多い。(例:東急東横線阪急神戸線阪急京都本線阪神本線 他)しかし、この競技最大の見どころは乗客密度よりも路線間の乗り継ぎであり、特に乗り換え時間2分未満の乗り換えを行う花形選手には、惜しみない拍手・声援が送られる。この乗り換え選手の応援歌として著名なものに、スーパーベルズの各路線の曲がある。なお、12月28日前後には参加者が急増することが報告されている。
ルール

各駅の各路線の終電停車予定時刻5分前からスタート。各競技者は万歩計を装備しており、飲み会、カラオケ、その他宴会会場や会社から出発、最寄の駅を目指して走る。このときの歩数が基礎ポイントに加算される。当然距離が長ければ歩数が多くなり、その後の試合にも余裕が出るが、終電に乗れなかった場合、乗り継ぎに失敗した場合は失格
となり、漫画喫茶かカラオケ送りとなる。

得点

勤務地、あるいは遊びに行った先から自宅の最寄り駅までの、乗車時間(分)×10ポイントが基礎ポイントとなる。当然遠距離帰宅が高ポイントとなるが高速鉄道利用の場合乗車時間が短くなり、ポイントは余り稼げない。
主な注意事項

この基礎ポイントに後述のボーナスポイントを加算し、その日1日の順位付けがなされる。

また、東京都市圏における朝ラッシュ並の混雑度の
満員電車への乗車の場合、ボーナスポイントが加算される。

乗り継ぎ経路の複雑さや、乗り継ぎ移動時の美しさ、乗り換え時間の短さなども高得点の要因となる。

なお、あらかじめ経路を調べていたり携帯の乗り継ぎ案内サイト等を用いた場合は減点となる。あくまで突発的な乗車・乗り継ぎが基本である。

ボーナスポイント
基本ボーナス


無事に終電に乗る:10ポイント
基本中の基本、実は終電で無かった場合は失格。
着席:(乗車率-100)×60ポイント
ある程度空席がないと難易度が跳ね上がる。
席取りのポイントとは独立計算となる。
わざわざ終電まで待つ:無視した目的地まで行ける電車の本数×-25ポイント
わざわざそこまでして参加する意味はない。

※「睡眠」について、「立ち寝の際の回転」や「自駅発車直前に起きて無事降車」などの項目が今後の審査対象として考慮されている。



技術・芸術ボーナス


競歩:50ポイント
駅構内を決して走らない紳士的な姿勢に対して加算。
乗り継ぎ時ムーンウォーク:100ポイント
技術、芸術。さらに乗り継ぎ失敗の危険を冒す心意気に対して加算。
満員電車:(乗車率-100)×50ポイント
乗車率100%以上の列車に乗ると加算される。疲れ切ったサラリーマンには少々酷である。
腹痛:腹痛が開始した時点からの乗車時間×20ポイント
降りるに降りられない状況。命懸けで耐え抜くか、帰宅を諦めるか、全てを諦めるか。プレイヤーに全てが委ねられる。トイレが付いている列車の場合は適用外。ただしトイレが埋まっていた場合は別途審査。
ドア挟まり:15ポイント
自らの身の安全を放棄して電車に乗ろうとする根性に対して加算される。なおわざと挟まった場合は-50ポイント。これはかけこみ乗車としても加算される。
泥酔:25ポイント
酒でベロベロに酔っ払っても家に帰る執念に対して加算。正し、車内でゲロゲロピーした場合は-200ポイントとなる。なお、この際に同時多発ゲ■を誘引した場合には別途審査となる。

乗り継ぎボーナス


乗り継ぎコンビネーション:乗り継ぎ回数^2×50ポイント
複雑な経路をとればとるほど高得点を狙える。ただし一度接続に失敗しただけで帰宅不能となるためリスクは大きい。なお車掌等に接続手配をした場合はボーナスは無効となる。
自社間極限乗り継ぎ:100ポイント×(10-乗り換え猶予時間(分))
この競技の花形の一つである。同一鉄道会社の路線から路線へと乗り継ぐ。この場合、同一会社なので接続をとることが多く、大半は無事に乗り継ぐことが可能となる。後述の他社間極限乗り継ぎよりは行いやすいため、ポイントは低めだが多くの人に好まれるボーナスポイントである。
他社間極限乗り継ぎ:400ポイント×(10-乗り換え猶予時間(分))
この競技最大の見どころである。同一鉄道会社の乗り換えと比べ接続をとらない場合があり、正に帰宅をかけた熱戦・死闘が繰り広げられる。当然高ポイントになるが、乗り換えを失敗した場合のリスクが大きいため自身の腕前と要相談である。

その他


ダイヤ乱れ:遅延時間(分)×50ポイント
そのような環境なのにもかかわらず帰宅できたことに対して加点。なお運休は運休した本数×100ポイント、運転見合わせは運転を見合わせた区間の駅数×運転を見合わせた時間(分)×250ポイントのボーナス。

点数例
コースは横浜-(東急東横線)→渋谷-(山手線)→池袋。
0:05 ・・・エクストリーム・終電スタート。 万歩計の表示は「0」。0:10 ・・・競歩で横浜駅へ。東急東横線の終電に酔った状態で駆け込み、挟まってまで乗車した。なお、乗車率は75%で、着席した。万歩計の表示は「600」。

ここまでの点数 歩数600+競歩50+ドア挟まり15+泥酔25+乗車10+着席-1,500+乗車時間390=-4100:49 ・・・渋谷駅にてJR山手線(他社線)の終電に乗り換え。猶予時間は4分。ムーンウォークで乗り換えるも、再びドアにはさまれる。0:53 ・・・無事乗車完了。ただし酔った勢いでゲロゲロピー。また、1:00から腹痛が襲う。なお、乗車率は120%、万歩計の表示は「1,080」

ここまでの点数 繰り越し点-410+歩数480+乗り継ぎコンボ200+他社線乗り換え2,400+ドア挟まり15+泥酔25+乗車10+ゲ■-200+腹痛180+満員電車1,000+乗車時間160=3,8601:09 ・・・到着。 点数は3,860。 なかなかの高得点かもしれないが、誰も気にしない
関連項目

電車

帰宅

かけこみ乗車

この「終電」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)
 ・編・歴  エクストリームスポーツ 

英数字○○抜きで | 2.5GHz帯免許争奪戦 | 24時間テレビ | ASL | BUZZ | DDR | ETC | E電 | F5連打 | ODAT | THE [email protected]Xbox 360激闘編) | IT業界離れ| JR西日本207系電車 | MIDIシーケンサー | NIIZA | PKO | Run for money 逃走中 | SONYタイマー | Suica | SUMOU | USGPE | Yahoo! 知恵袋
あ行あああああああああ! | アイアンクロー | アイスクリーム | アイロニング | 朝青龍殴られ | アニメ観賞 | 59ba アフガン航空相撲 | 天下り | アメ横 | アメリカンフットボール | 家出 | 生き埋め | イギリス料理 |居残り| ウォーリーをさがせ! | いじめの仕返し | いたずら電話 | 一気飲み | 一生のお願い | 田舎に泊まろう | イナバウアー | 居眠り | イルカンジ狩り | 飲酒運転 | インターホン | インベーダーゲーム | ウィキペディア | ウィキペディア執筆 | ウィキペディア・リレー | ウォーターフォール・プログラミング | 腕相撲 | エア東大受験 | ええじゃないか | エキナカツアー | エコライフ | エスカレータで1段とばし | エロゲー | エロ本隠し | エロ本隠しinパソコン | エロ本狩り | 宴会芸 | エンドレスファックス | 大垣ダッシュ | 置き石 | 屋上ダイブ | お琴割り | 大人の修学旅行 | オナニー | 鬼ごっこ | おねだり | オペ | おめでとうコール・おめでとうメール | オヤジ狩られ | | 親不孝 | オラオラ無駄無駄 | お料理片手にお洗濯
か行カーチェイス | カーナビ | カーマゲドン | ガールズスメルスメリング | 外国人犯罪 | 階段レース | 書き分け | 核戦争 | かくれんぼ | かけこみ降車 | かけこみ乗車 | 駆け込み需要 | 過剰定員 | 学校でウンコ傘泥棒| 仮名遣 | カミングアウト | 仮面ライダー響鬼 | 仮面ライダーW | ガラスの仮面 | 監禁 | 寒中水泳 | 浣腸 | カンニング | カンニングペーパー | 記憶喪失 | 記事荒らし | キセル乗車 | 帰宅 - 肝試し | 逆走 | 虐待 | キャッチボール | 救急車 | 究極の偽善 | 九死に一生 | キューブ | 急ブレーキ | 強行突破 | 京都奈良3泊4日修学旅行 | 協力防空戦 | ギョムタマダ | ギロチン | 金印探し | 禁オナニーマラソン | 金魚救い | 金玉潰し | 緊縛 | 祇園祭 | クイズマジックアカデミー | 草むしり | クソゲー | 靴投げ | 苦難の行軍 | 組体操 | グモッチュイーーン | クラウドファンディング | クリスマス | 栗まんじゅう問題 | クレイジータクシー | クレーム | クロックタワー | 軍靴の足音 | 京福電気鉄道 | ゲーム探し | 下水道ごっこ | 激辛 | 仮病 | 毛むしり | ケンカ | 喧嘩 | 現場中継 | ゴールデンウィーク | 公共事業 | 高速バス | 交通違反取締り | 交通事故 | 荒野行動 | 黒板消し落とし | 国立大学法人事務職員 | 誤植 | 誤字訂正 | 個体値厳選 | ゴミ出し | ごみ詰め | コンサート | コントローラー投げ | 昆虫採集 | コンピューティング
さ行サービス残業 | サイクリング | 最高裁判所裁判官国民審査 | サイコロの旅 | サイバーテスト | 7ffa 殺害予告 | サボタージュ | 三冠王 | 三国人 | 山菜採り | 散歩 | ジェネシス | 屍姫 | 自作自演 | 自殺 | 試食 | 死体遺棄 | 下着泥棒 | 失神 | 自宅以外は大便禁止 | じっとしている | 自動販売機 | 締め切り破り | 下山 | 下山ダッシュ | ジャイアンシチュー | 弱者 | 謝罪 | 写真撮影 | 首相退陣 | 車内熟睡 | シャリだけ残し | じゃんけん | 修学旅行 | 十字軍 | 渋滞 | 終電 | 祝勝会 | 宿題を家に忘れました | 取材合戦 | 出産 | ショートカット | 賞味期限 | 乗務 | 女性専用車 | 遵法闘争 | 地雷処理 | 尻たたき | 新河岸駅 | 新幹線グモ | 信号無視 | 人身事故 | 人生共和国ルール版) | 人生が変わる1分間の深イイ話 | 新聞勧誘 | 新聞奨学生 | 西瓜割り | スーパーモンキーボール | スカートめくり | スクールデイズ | スケート | スタンディングオナベーション | ストーカー | ストーブリーグ | ストリート・サバイバル | ストロングスイング | ズクダンズンブングンゲーム | スパイラル自殺 | 相撲(リンチ殺人) | スリーピング | 聖火リレー | 席取り | セキレイ | セクハラサイコロ | 切腹 | 全会一致 | 占拠 | 戦争 | 全裸マラソン | 全力を挙げて見逃す | 全国交通安全運動 | 全日本大学駅伝対校選手権大会 | 想像妊娠 | 遭難 | 雑煮 | ソーシャルメディア | 組閣作業 | 速度制限無視 | ゾンビから逃げる
た行大化の改新 | タイタニック | 高飛び | 竹島論争 | 多重派遣 | 脱獄 | 脱税 | 脱トンネル | 脱北 | 脱ゆとり | 七夕 | 谷川岳登山 | 食べ放題 | 玉子かけご飯 | だるまさんがころんだ | 弾丸ツアー | 単行本化待ち | タンクデサント | 地車 | タンス | 炭水化物 | 田んぼの様子 | 痴漢 | チキンレース | 乳首探し | 遅刻 | チケット詐欺 | 地方競馬 | チャイナボカン | チャリンコ | 中央林間駅 | チューリップ切断 | 朝鮮かるた | 朝鮮玉入れ | 超展開 | チョーク投げ | チラリズム | 辻斬り | 通勤 | つまみ食い | ディザスター | テーマパーク | テキストプレイ | デスマーチ | テスト | テスト返し | 鉄ゲタ | 鉄道 | 鉄道事故 | 徹夜 | デリート合戦 | デリバリー | テロ | 伝言ゲーム | 電車ごっこ | 電車でD | 電車の中でアンサイクロペディア | 電車マナー | ドアチャイム | トイレ掃除 | 答案隠し | 東京箱根間往復大学駅伝競走 | 東京バス案内 | 登校 | 盗撮 | 童貞狩り | 道路建設 | 通り魔 | 読書 | 都市間ツアーバス | 特許申請 | 突撃 | エクストリーム・特攻服 | トマティーナ | ドライバーズポイント | トライクタスロン(三百種競技) | ドライビング | ドラッグレース | 鳥人間コンテスト選手権大会 | ドリンク | ドリンクバー | トレインサーフィン | トントンダッシュ


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:66 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef