立ちション
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…男の場合[編集]やりかたは男性用便器に向かって行うのと一緒である。社会の窓から息子をコンニチワさせ、膀胱の括約筋を緩める。きっとあなたのおしっこはきれいなアーチを描くと共に美しくも儚い虹を見せてくれることだろう。便器の前で行う場合は便器に反射するためフルパワー放出するのは難しいが、屋外ならそんな気遣いは必要なくぶっぱなせる。小学生の憧れ。
女の場合

独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です。自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。

基本的にはしゃがんで肌着を下ろしてすることになる。誰かに見つかった瞬間いろいろとやばい。なので最終手段として取っておくべきである。ただし外国のとある国では女性向けの立ちションベン用小物が売っており(ロウトのようなもの)、男と同様に爽快感を味わうことができる。最初は恥じらいもあるだろうが、いずれ快感にかわる。ただし日本ではまだ殆ど知られていないので変人扱いされるのは確実である。

道具を使わずに尻を出さないでズボンで立ちションをする方法もある。
チャックと股上の長いメンズのズボンか伸縮性のあるズボンを穿く。

ボタンとチャックを全開にして残りの部分と下着を手で尻の方まで引っ張る。

真下か前に飛ばす。
女性の為の立ちション用の道具 道具を使えば女性も容易に行える様になる

道具を使わずに尻を出す方法としては、個室で洋式便器に腿をつけたくない女性が行っているという通称中腰ションがある。
中腰になる。

下着を膝くらいまで下ろす(慣れてないウチは全部脱いでしまった方か良い)。

後ろに飛ばす。

これらの事実はウィキペディアにも書かれていたが、「独自研究は載せない」を標榜する削除厨によって削除された。

しかし人によってはオシッコが拡散して腿や足を汚してしまったり、真下に落とすようにオシッコをすると足下に水たまりができて靴等を汚してしまう場合がある。また殆どの女性は括約筋の強さの影響で、一度オシッコを出してしまったら出し終わるまで止めることができない。その間完全に無防備である。まさに一発勝負なのだ。

女性の中で「子供の頃、男の子の真似をして立ちションしようとして失敗し、股間をビチャビチャにしてしまった」経験を持つ人は多い。そしてその失敗に懲りてそれ以降2度と立ちションをしようとはしなくなる。

しかし男女でカラダの構造が違うのだから同じ方法でできないのは当たり前。先ずはお風呂場に行って体を洗いながら少しずつ練習するのが良いだろう。いつの日か自分のカラダの特性に合わせた立ちション方をマスターできる・・・かもしれない。

この節を途中まで書いた人は男です。
女性の方 ⇒適当に頑張ってください。(Portal:スタブ)

最後に

基本的には軽犯罪法違反。近くに飲料用の井戸などがあった場合は浄水汚染。他人の所有物にかければ器物損壊罪。人の前なら公然わいせつ。などの罪に問われ去勢となる場合があり、実際に事例もある。しかし本当に膀胱が悲鳴を上げている場合は緊急避難でセーフかもしれない。まあできるだけコンビニを探すか、オムツを履くのが良い。
関連項目ウィキペディア専門家気取りたちによって「立ちション」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。

野糞

シンガポール

露出狂

小便小僧

スタンディングオナベーション - 大自然に向けて、尿ではなく精液を飛ばす行為。


更新日時:2016年10月15日(土)22:17
取得日時:2018/09/11 06:39


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8598 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE