福岡ソフトバンクホークスの選手一覧
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…捕手[編集](8)鶴岡慎也
北の地ダルビッシュ有の正妻を務めていた。ダルビッシュ移籍から数年後、脱北して移籍。
(12)高谷裕亮
高校卒業後、社会人野球の道に進むも2年目途中に廃部となりそれから大学に入ってプロ入りしたという結構珍しい経歴の人。城島2世といわれ打撃も期待されていた。2008年にレギュラーを掴みかけるも打撃がアレだった為レギュラーを掴みきれず。そして雁ノ巣暮らし。体育の先生とよく間違われるが、至って温厚な人柄である。
(22)山下斐紹
強気な性格と強打が魅力の何人目かの城島二世。名前の読みは「あやつぐ」入団早々ソフトモヒカンでキメてみたりしてリハビリ担当コーチに目をつけられないか心配である。今宮と似ていると言われるが、どちらかと言えば小久保キャプテン似である。
(27)細川亨
アンチお菓子屋さんの若頭。ノムさんから絶賛の評価を受けていると言われている。氷川きよし似とおだてられ、とうとうさいたまから氷川の地元である福岡に移ってきたが、むしろブラックマヨネーズの小杉に似ている気がしないでもないので本人には言わないであげたい。前チームでのトレードマークだったマスク投げについては、チーム合流後かぷてんから何かアレされるのかもしれない。元ロッテのハワイアンから投げられたり、バットの使い方を間違えてる人から体当たりを喰らったりとロッテ戦で何かと被害を受けていたが、2012年は白いセルにバットをぶつけられた事から、ロッテ戦では彼に何かと悲劇が起こりやすい。
(62)甲斐拓也
2018年、突如覚醒し、甲斐キャノンという散弾銃のような武器を手にして、日本シリーズではMVPを獲得した。



内野手
(6)今宮健太

ジョージ亡き後のNO.2。川アがメジャーに行った後も攻守顔でがっちりカバーすることを期待される若鷹。入団当初はヤンキー風の風貌であったが、最近は石川遼風の爽やか路線にシフトしている。プレー面では俊足と小柄な体格に似合わない強打が魅力。
(5)松田宣浩
常にしぱしぱしている。まばたき界において石原慎太郎を超える可能性を持つ数少ない存在。体は強いのだが毎年のように骨折が起きてしまう。回復も早いがまたすぐ骨折したこともある。自称Sキャラであるがトーク番組で嫁に赤ちゃんプレイ趣味を暴露されてしまった。そのためSは三振もしくはスペランカーを意味すると言われている。KYムランで相手投手を沈めるかと思えば、炎上中の投手相手に三振してやる思いやりも持つ。2011年になって、選球眼が別人と思えるぐらいに上昇した。そのせいで、FAで移籍予定だった地元出身村田修一の居場所を奪った様子。 3411 マエテギュンの効果は伊達じゃない。野球経験者の亀梨も飛距離を伸ばしたほど。ホームランを打った後に、ベンチ付近で「あーーつおーーー!!!」という雄叫びをあげ、球場内にいる対戦チームのファンを、原因不明の難聴に陥れるという。
(10)李大浩
韓国の三冠王。
(8)明石健志
素人にはジョジョと見分けがつかない。キャラ立ちのため丸刈りにして髭を生やすものの今度は多村と見分けがつかなくなってきた。ムネリンの後釜のショートレギュラーに定着。守備がんばれ。後半いまみーに奪われたけど。
(46)本多雄一
2010,11年の盗塁王。ムネリンとのコンビは女性ファンからアツゥイ!アーン♥♥視線を浴びていた。ハードル走はちょっと苦手な模様。
外野手
(1)
内川聖一
鼻から上は藤原竜也似と若い女性ファンらから評判の顎メン。アンサイクロペディア創始者にも多分負けてないはず。横浜ベイスターズからFAで地元九州のホークスにやってきた。たまに飛び出す失言は悪気の無い悪意に溢れているが、嫁が可愛いので不問に付されている。2012年よりシヴァ様の背番号1を引き継いだ。杉内の交渉のダシに使われたこともあり、何かと名前が出る男。
(3)松中信彦
かつては打撃三冠王に輝いたこともあるベテラン野手。小久保キャプテンや松田との自主トレの様子はいつもアッー!な雰囲気が漂っているホットガイ。最愛の夫人へのバースデープレゼントにホームランを献上したことがある。頭髪については本人が気にしているので触れないであげよう。ジョージとは犬猿の仲だという噂。「●1 ストレート 140km/h 真中中央 ゴロ(二併打)」が色々な意味で印象に残っている。また、親戚のみなみたんは近親でもいたずらしかねない可愛さで他球団ファンからも好評。
(6)吉村裕基
2012年オフにスペ様等とのトレードで移籍してきた地元出身のスラッガー。しかし、冷凍中。出る喜び補正+秋山たんの熱い指導で解凍できるかどうかが見ものである。
(23)城所龍磨
好守備低打率の鳥越二世。牽制死も少なくない。柴原ファンクラブ会員。バットにボールがミートすればだいたい勝ち試合になるロマン溢れる男。「キドコロ待機中」グッズを作ってもらってそれなりに活躍したが、2018年オフにキドコロ(オファー)待機中となり、引退。
(24)長谷川勇也
センターを任せられることが多いけど、守備力はそんなに良くない。過去にはスペ様に殺人タックルをかましたことも。四死球が少なく打率の割に出塁率が低い選手が多いホークス打線で貴重な、四球を多く選べて打席で粘れる選手。但しバントは厳禁。ややムッツリでシャイな性格だがおばあちゃん子らしい。
(37)福田秀平
パッと見イケメンだがよく見れば速水いまいち似の外見通り、劇的タイムリーを打ったのに笑劇のエラーで帳消しにしてみせるなど、いまいち本領が発揮できない若鷹。2010年オフにオーストラリアで打撃を開花させたが、その後の春季キャンプでは初日に肉離れでリタイアするいまいちぶりを見せてしまう。かと思いきや2011年の後半では大活躍。優勝決定のライトフライをローリングキャッチした瞬間はもこみちだったという説もある。
(43)江川智晃
チャンスに強いスラッガー。最近2軍の帝王化しつつある。飛び出し注意!!!背番号をはく奪されたり、タイムリー打った翌日に2軍落ちするという不運の持ち主でもある。
(9)柳田悠岐
硬さと力強さとデカさが評判の大型新人。一見クールな印象だが喋る様はちょっとバカ。1988年に量産されたユウちゃんシリーズの一人。2011年のバレンタインデーに女子アナからどう見てもウンコにしか見えないものを手渡されるも、笑顔で対処する大物の一面を見せた。「ギータ」とか「ゲレイロ」とか「鷹のユウちゃん」とか「獅子舞」とかあだ名がいっぱいある。
(7)中村晃
初スタメンの試合で初づくしという、鮮烈な事をやってみせた若手有望株。今では主力として君臨?
かつて在籍してた関係者
あ行
あぶさん

背番号90は永久欠番。還暦越えとは思えない身体能力に選手たちは「YAS(やっぱあぶさんはすごい)」と言わずにいられない。2014年退団。
新垣渚
言わずと知れた平成の暴投王。もはや「ARAKAKI」は暴投の代名詞。巨人杉内とは義兄弟。なんくるないさーな投球は山崎の歯3本分の破壊力を持つ。何気に数年で消えて行った元エース。2012年に再び浮上。すぐ沈没。2014年、突如として東京ヤクルトスワローズにトレードされてしまう。
ブランドン・アレン
かぷてんや真中中央が限界に達したため、2012年途中に獲得。入団会見にて「パワーには自信がある」と発言した為、某掲示板の住人説が流れ早くもペーニャとネタ大砲コンビを結成した。しかし実は守備の方が上手い人だった為同年限りで退団。
井口資仁
フィリピンより帰化。王ホークスの全盛期を支え日本一に、その後渡ったアメリカでは世界一にも。帰国後は、お菓子食べ放題に釣られ千葉ロッテマリーンズに。
李ボム浩
ダルキラー。ただしそれ以外からは打てない。三塁手のデブはザルのセオリーを忠実に守っている。ボムは木偏に凡。英語のBOMBではない。今年、古巣である韓国のハンファに復帰交渉をするも決裂。ガトームソンで味をしめた起亜タイガースに引き取られることになった。
王貞治
いわずと知れた世界の王。
1661 ホセ・オーティズ
2009年途中に加入した。ネタキャラの多い歴代ホークス助っ人野手の中では比較的温厚な性格をしている。2011年には球団内に二人の影武者がいた。色んなポジションを守れるが、彼が守備につくと多くのファンが心臓をドキドキさせる。2011年、得点圏打率がおにぎりの盗塁阻止率並みになってしまうほどの極度の不振に陥ったためその年限りで御役御免。2012年に中継ぎ投手陣が燃え盛ってる球団に拾ってもらった。
大道典嘉
南海最後の生き残り。まさに生きた化石。2010年10月29日に引退し、「元南海」は絶滅した。代打の切り札として活躍も2006年に解雇。その後は大きな人に拾われ復活するも、現役時代最期はジャイアンツ球場のマスコットと化していた。ひっそりと引退して、現在はアメリカにコーチ修行。
大村直之
いけめん。2005年FAでホークスに加入するも、4年後にはトレードでほぼ古巣に送り返されちゃった。
岡島秀樹
おーきーどーきー。2012シーズン前に赤い靴下球団より加入。流石メジャーリーガーと言わんばかりの素晴らしい成績(いい意味で)を残しそそくさとアメリカへ戻っていきました。幻だったのかと思いきや、いつの間にか復帰。そしていつの間にか退団
小椋真介
基本的には雁ノ巣の妖精であったが、たまに1軍に居座ったりもした。ミスター風呂上り。パンとは相性抜群。好投することで攝津を攝者に変身させる能力を持つ。2012年に遂に戦力外通告となりまちた。
か行
リック・ガトームソン

育毛剤の恐ろしさを伝えてくれた助っ人。育毛剤にドーピングになる成分が入っているとは誰もが予想しなかった。CMで堂々と公言してカツラにした男は正しかった。
甲藤啓介
♪会いた甲藤?会いた甲藤?会いた甲藤?YES!!SBM48の「48」。SBM48ちょで唯一2011年日本シリーズに出られなかった。というかこの年は一切行方不明であった。
金澤健人
2010年途中にオリックスから交換トレードで移籍。他球団では中の下のリリーフだったが、鷹プロ所属のアイドルグループに感化され覚醒。各球団を転々とした割には意外に若い。
2842 アレックス・カブレラ
オリックスから加入したスラッガー。カリブの少女アレジ暴れん坊キャラで有名であったが、ホークス加入後はかぷてんに何かアレされた為か真面目キャラへと変身中。しかし2012年にやっぱりキャラが合わなかったのか、試合前に無断で帰宅しその後退団した。ワイルドだろー??そのガチムチな風貌に違わず、一試合で必ず一回以上は固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れることからあらゆる投手に恐れられていた。
神内靖
杉内が神化すると神内になるらしいが…。新垣、小椋と共にグローブを持って相手宅前に佇むだけで、凄まじい圧力を与えることができる。ストーブリーグの頃になると頻繁に名前の挙がった二代目ベンチクラッシャー。そして2012年オフにハマ流しされた。
川ア宗則
女性ファン担当で、おすぎさんからはアーン♥♥な視線を注がれている。得意技は左方向へのフライ。川崎がレフトフライを打つことをレフリンと言う。重度のイチロー教信者で「死ね」と言われたら笑顔で舌を噛み切る準備はできている。教祖のいるアメリカへ行きたい症候群を発症中。選球眼に衰えが出て来てるような。結婚おめでとうございます。11年オフに会見を開き自ら「イチローのストーカー」であることを公言し、イチローにも公認させた上でシアトルへと旅立って行った。
久米勇紀
開幕戦初登板初勝利を飾り中継ぎのエースとして期待されたが、ホークス名物中継ぎ酷使についていけず雁ノ巣送りに。忌野清志郎に良く似ている人を敬愛している。2012年シーズン途中にトレードで巨人移籍。てか最近巨人行く奴多すぎじゃね…?と思ってたらこの年限りで戦力外。何しに行ったんだ。
小久保裕紀
主将・4番としてチームを引っ張ってきたベテラン。400号ホームランは審判により自信を持って闇に葬られた。あふれるキャプテンシーを見込まれ、東京の金満球団の根性を叩き直しに長期出張していた時期もあった。独特なファッションセンスの持ち主だがそこはかとなく似合っている和歌山のファッションリーダー。HRだと勘違いしシングルヒットでガッツポーズをする熱いハートの持ち主。2012年に引退。なんだかんだで結構ファンに愛されてたよ。
小斉祐輔
元祖・育成上がりの星。趣味として、「育成出身初の?」でのプロ野球記録集めを行っている。2010年は首位打者、打点王の二冠の大活躍。本塁打王を獲得した江川と打撃3タイトルをホークス勢で独占した。・・・2軍で2012年より黄金の鷲球団にトレード。「小斉はワシが育てた」と言われるぐらい頑張って欲しい。
さ行
佐藤誠
マウンド上でヘッドスライディングをするという奇行以来活躍せず、2010年に戦力外となった。
柴原洋
相手投手の戦意を一瞬にして喪失させる一打を得意とする必殺仕事人。一部ファンからの愛称はシヴァ神。地元の北九州に何故か大勢の熱狂的ファンを抱えている。自身が立ち上げたオリジナルブランドの名称は「ONE'S」。ブログも2010年から絶賛更新中。掴みどころのない毒舌キャラが光るが、ブログの文面は意外とキャピキャピしており若さを感じさせる。2004年以降は時々腰が大ブレイクする。2011年、ついにキャリアが大ブレイク。
城島健司
本名:ジョージ・マッケンジー。帰国の飛行機が兵庫に墜落し、に。
杉内俊哉
ご存知ブルガリア。辛いさん弐号機。隔年投手と呼ばれたりベンチを殴っていた頃が懐かしい。何気に2005年に死球・暴投・ボーク・失策無しと言う記録を出してる。気づけばエースの地位に。何故かって?4人のうち2人がリハビリ王と暴投王だったからサ!2010年オフの契約更改で銭闘態勢に入ったが、その際に乳酸菌球団のペンギンさんの笑いのネタに。メジャリンと違って英語が出来ないからと言う理由で国内だけで過ごしたい・・・と言っている。そして2011年、とうとうフロントと大喧嘩し、33万人のファンとタコとハゲとチックを敵に回してFAの墓場へ直行。最近の九州男児(村田・内川など)は前に所属した球団の悪口言うのが流行ってるの?
フリオ・ズレータ
パナマウンガー!
た行
田上秀則

2010年の一応正捕手。中日に捨てられていたところを慢性的な捕手不足に苦しむ球団に拾われた。ちなみに2010年の盗塁阻止率 3c97 は.069とある意味奇跡。西武の元盗塁王はもっと田上に感謝していい。細川をライバル視していたが2011年は1軍の座すら守れず2軍スタート。それでもその後は1軍復帰しホームランも放ったが、スペって以降行方不明に。
多村仁志
説明不要のスペランカー。goingのメール王。福岡に来てもスペ的な意味で大活躍。ただし2010年は4試合しか休まなかったことで、多くの野球ファンを驚かせた。2012年より家族も福岡へ移住したがその年のオフに古巣の神奈川のチームにトレードされちゃった。
ファン・デレオン
育成から支配下登録された謎の外国人。とにかく凄かったらしいが、謎のまま退団した。
堂上隼人
育成から這い上がった期待の星…であった筈だが、その結末については触れてはいけない。
な行
クリストファー・ニコースキー

手をぐるぐる回したりはしない。YouTube大好き。
西山道隆
プロ野球初の育成上がりの選手だったが、全く良いところなく2009年にクビに。
は行
トニー・バティスタ

カリブのびっくり箱という二つ名で華々しくデビュー。2年総額1500万ドル(約15億6000万円)という高額年俸だったが、デッドボール喰らって突撃と見せかけてトコトコと1塁に向かい、コーチと談笑しながら"テヘッ☆"としてみせた以外に大した活躍は見せず、1年で姿を消した。
ブライアン・ファルケンボーグ
SBMの「B」。世界のチート。SBMの中で一番のチートだが、登板は1イニングのみで故障しやすいので耐久性は低め。森福ファンクラブの名誉会長でもある。
藤岡好明
探検隊隊長でありスマイリー。ルーキーの最多登板数を更新したり接戦時に投げたりと妙にドキドキさせられたりする。先発やったり、敗戦処理やったりと結構器用な右打者キラー。敗戦処理で登板した際は味方の「もしかしたら逆転できるかもしれない」という淡い期待に止めを刺すプロフェッショナルぶりを発揮する。そして鶴岡の代わりとして北の大地へ。
ヤンシー・ブラゾバン
大馬神、先生と相次いで故障したため緊急補強。安心と信頼のリリーフ陣の中、その危なっかしい投球内容でファンの心をぐっと掴み、ファン急増中?前のピッチャーのランナーはしっかり返す。面白外人枠として翌シーズンの活躍も期待されたが、男性器みたいな名前の害人を取るためにお役御免された。
ウィリー・モー・ペーニャ
アレジや予想GUYが故障気味だったことから獲得した助っ人。長距離砲だが低打率、守備下手と前評判だけであるがホークスの助っ人の伝統を地でいっている。ニコニコ生放送では少し有名人。日本に来て最初に来て驚いた事はニャルラトホテプが美少女に擬人化されていた事と生き物じゃない怪物的な打球の速さ親会社系列のラノベが人気が出てきた事により(」・ω・)」ぺー!(/・ω・)/にゃー!とコラボレーションかタイアップが自分の知らないところで進んでいたという商魂魂。
ロベルト・ペタジーニ
ボブさんが大不振に陥ったため、2010年途中に急遽獲得。往年の長打力はさすがに衰えていたが、神選球眼は健在だった。けどお年の為半年でお役御免。苦手なコースはダルビッシュ・ストライク。奥様は25歳も年上である。
ブラッド・ペニー
「元メジャー最多勝」という触れ込みだけを見てアフォフロントが300万ドルで契約した「害」人投手。デビュー戦で炎上した挙句、肩の痛みを訴える。その後異常なしと診断されるも何故か帰国。ヒウィッヒヒーでも炎上した後、再来日をするも博多どんたくを観た直後に退団。ダン・ミセリ再来。その後ペニーオークション問題が世間を騒がせる中、ファンは「こっちが本当のペ二億詐欺だ」と再び激怒したとかしなかったとか。
ロドニー・ペドラザ
ホークス黄金期のクローザーとしてファル川ボー児なみに活躍した。1999年の優勝時には胴上げ投手となったが、歳の衰えで2002年に退団した。…なんかその後巨人にもいたような…
D.J.ホールトン
ホークスの暫定右腕エースだった男。シーズン19勝もしたこともある。隔年。銭闘民族となり真の金満グループへ直行。
ホワイト
2007年に加入するも、携帯電話の宣伝だけして結局1試合も出場せず気付いたら退団していた。
本間満
本間マンだ!本多登場前までは気付いたらよく2塁のレギュラーになっていた。オールスターにも出た事ある。
ま行
的場直樹
斉藤和巳の相方として一軍に居座るが、斉藤がプロブロガーへコンバートした為2009年にクビ。その後リアル住職になるものと思われたが千葉へ飛んでった。2010年のCSではある意味、里崎より活躍。
馬原孝浩
先発崩れから抑えに回したらピタリとはまったが、それでもセーブ機会じゃないとやる気を出さない大馬ネ申。趣味は4者凡退とホークスファンの胃をペンペン草も生えない荒地にすること。今は亡きリリーフトリオ「SBM」の一員だった。2011年の日本シリーズで連夜の大爆死により秋山の澪たんから登板させてもらえなかった。2012年は誰も気にしない状態だったが、小林至の呪いでオリックスに移籍になり、最後に注目だけはきっちり1シーズン分集める結果となった。
三瀬幸司
恐妻家。浅田真央に似ている。元守護神だが、甲子園で鉄人の頭にぶつけたのが全てだった。現在は、名古屋の竜大群で地味に活躍している。
南貴樹
アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、197cmの恵まれた体格を持つ超大型新人。一見コワモテの外見だが、近い将来ピンクのカーペットで部屋をコーディネートするという乙女チックな夢を持っている。斉藤和巳投手やダルビッシュ有投手のような投手を目指している。私生活には影響されないでねが、ノーコン癖が治らず2014年オフ解雇。
村松有人
2003年オフに? 57ae ??バカフロントに愛想つかしてFA移籍…したはずが、2009年に何故かトレードで戻ってきた。よる年波には勝てず、雁ノ巣でひっそりと野球人生に終止符を打った。
森本学
SBM48のメインプロデューサー。陽のドッペルゲンガーとも言われる。多村とのお笑いコンビで有名。内野守備からベンチの盛り上げ、ファンサービスとバッティング以外はマルチにこなすユーティリティープレーヤー。2011年をもって引退。ボケても誰もツッコんでくれなくなったことが原因だと思われる。
や行
山崎勝己
カツオ。西武に今年メジャーに移籍した親友がいる。ジョージ退団直後は主にスタメンマスクを被っていた。小椋、大隣、陽などコントロールが??????すぎる投手を5イニングまでならエース級に化けさせる特技を持つ。が、副作用として普段は頼れる中継ぎ陣が大炎上した。
陽耀勲
台湾の野球一家の長男。蝦夷球団に引き抜かれた弟は外野手で大ブレーク中。最大の敵「外国人枠」と戦いながらも、来日5年目の2010年にやっと戦力になってくる。2012年後半には何を言ってるのかマイクでさえ拾えない日本語と共にちょこっとブレーク。しかしこれで何を勘違いしたのか、2013年シーズンは春季キャンプをサボってボイコットまでしてメジャー挑戦を表明。同年オフに退団した。当然その後はメジャーどころかマイナーでも出番なく終わった。WBCにも何気に代表選出されていた。野手として。
吉川輝昭
万年最下位からトレードでやってきたクビ寸前のコイツ誰?って投手。移籍当初は横浜を出る喜び補正で覚醒したが、喜びを忘れたため2012年オフに万年最下位に送り返した。
ら行
マイケル・レストビッチ

本当になんだったんだこいつは。
アンソニー・レルー
投球練習より熱心に整えているモミアゲの形の面白さが王会長の目に留まり、ホークス伝統の面白外人枠で加入した。しかし、面白外人枠はブラゾバンに奪われたため1年限りで退団。
レビ・ロメロ
久米との交換トレードでジャイアンツから加入。修羅の国でロメロスペシャルは発動するか?答え:しませんでした☆
わ行
若田部健一

ホークス弱小時代のエース。が、エースといっても弱小時代のエースだから、成績もその程度だった。2003年に横浜の星となるも、全く活躍できずクビ。通称・バカ田部。現在、娘がコネでHKT48に入ったので未だに福岡在住。
和田毅
2009年は不調だったけど、ルーキーイヤーより活躍している左腕。奥さんは元グラドル。多田野数人投手とは大学時代良きライバル関係にあった。全国でも数少ない、夜王をギャグ漫画とは思っていない読者であることが最近判明した。気付けば海外に。と同時に肘が爆発。ブロガーコースか?
ブロガー
斉藤和巳
2008年に投手からコンバートされたリハビリスト。ブログ更新とあわせて2009年オフにでかい球団へ行った元エースにダメ出ししたり、おバカな子との交際をバラし(後に結婚)たりとメディアへの餌撒きもばっちり。ブログでいい感じだとか言ってる時は大体天気とかリハビリには関係ないことばかりである。
関連項目 ・話・編・歴 日本プロ野球カテゴリ

セントラル・リーグパシフィック・リーグ

セ・パ交流戦 - オールスターゲーム
クライマックスシリーズ ( クライマックスシリーズの呪い - 惨劇の巨人 )
日本シリーズ ( 2005年の日本シリーズ )
10.19 - 10.8決戦 - メークドラマ・メークレジェンド
先発投手 - 責任投手 - 完全試合 - 統一球 - 小松式ドネーション
盗塁 - 守備妨害 - 野球拳 - インジケーター
10年に1人の逸材 - 一軍半 - 育て屋 - わしが育てた - 11月21日
メジャーリーグベースボール ( AAA ) - 高校野球
ワールド・ベースボール・クラシック - プレミア12
 ・話・編・歴 福岡ソフトバンクホークスカテゴリ

球団概要 :選手一覧 - ソフトバンクグループソフトバンク) - 福岡市
歴代監督 :王貞治 - 秋山幸二 - 工藤公康
コーチ以下他(現在) :大道典嘉 - 本多雄一
投手(現役) :和田毅 - その他投手一覧
捕手(現役) :捕手一覧
内野手(現役) : 11cf 内川聖一 - 明石健志 - 松田宣浩 - その他内野手一覧
外野手(現役) :外野手一覧
OB(在籍経験者) :ARAKAKI - ジョージ・マッケンジー - 大村直之 - 的場直樹 - 佐藤誠 - 柴原洋 - 杉内俊哉 - スペランカー - 小久保裕紀 - 松中信彦 - 斉藤和巳 - ブライアン・ファルケンボーグ - 山崎勝己 - 松坂大輔
今後未定の選手 :川ア宗則
用語 :SBM48
出来事 :ジャパネットはかた - クライマックスシリーズの呪い


更新日時:2019年4月29日(月)00:10
取得日時:2019/10/19 21:31


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:46 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef