砂糖
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]
秀逸な記事

この記事は秀逸な記事だよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってんなら、してみやがってください。お願いしましたよ。

砂糖(さとう)(学名:スクロース)とは、カロリーは高いが各種疾病を誘発させる麻薬の一種である。 「白い粉」として知られる化学物質
目次

1 概要

2 毒性

2.1 中毒症状


3 生産

3.1 植物に罪はないが……

3.2 糖分に狂いし動物達


4 代替物質

5 文化

5.1 日本での祭

5.2 欧米での祭

5.3 バレンタインデー


6 砂糖を巡る話・作品

6.1 過去からの警鐘

6.2 御菓子の家

6.3 火垂るの墓


7 関連書籍

8 関連項目

概要 砂糖は食品ではなく化学方程式で表せる薬なんだ!
な・なんだってー!!砂糖は炭素(これはある猛毒性のガスの主成分の一つである)と酸素水素(どちらもDHMOの主成分である)から構成される化学物質である。その化学式は(C6H12O5)M2。重量に対して異常にカロリーが高く、口内疾病生活習慣病糖尿病など。また心臓病の遠因にもなる)などの疾病を誘発させる危険な化合物であると目されている。しかし、その恐ろしいリスクをおしてなお一般に蔓延している点から、覚醒剤やヘロイン・コカイン以上に依存性のある(これらも十二分に危険な猛毒だが)非常に危険な化合物(薬物)であるとも言える。

2004年に世界保健機関(WHO)と国際糖尿病連合(IDF)が共同で発表したところでは、この恐ろしい化学物質による中毒死亡者は世界で年間320万人にものぼるとしている。また、この中毒者は2002年調査で1億7100万人、2030年には3億6600万人にまで膨れ上がることが予測されている( ⇒[1])。これは喫煙よりはやや少ないが、自殺よりははるかに多いと見ら 3fe0 れている。

このように、砂糖は真に危険な薬物なのだが、今のところ砂糖を規制する法律は世界中どこにも施行されていないのが実情である。

一般には「白い粉」として知られているこの化学物質は、未精製時には黒褐色をしており、これは敢えて黒砂糖と呼ばれている。精製することにより砂糖は白い粉となって市場に出回っており、これらは様々な食品に隠されて我々のに入る。

また、2016年に日本国内で死亡した者の大部分に砂糖を摂取した経験があることが判明している。摂取率は年齢につれて上昇し、成人の死亡者ではほぼ100%に砂糖摂取経験があったと推定されている。
毒性

この化学物質が持つ殺菌作用をはじめとした毒性は古来から知られており、これを生かして保存料として盛んに使用されてきた。例えば煮たアズキに、アズキ3に対して砂糖を4の割合で加えることで最大の毒性を発揮し、細菌の繁殖が抑えられることが知られている。毒性評価に用いられるLD50(ラット1kgあたりの半数致死量)では大さじ3杯となっている。ちなみに、よく「ナメクジ」と言われるが、砂糖でも同様のことが可能である。これも砂糖の持つ毒性を生かした例であろう。

砂糖の過剰摂取は代謝異常を引き起こして急性の中毒を起こすことが知られており、日本ではペットボトル症候群などの事例が知られている。この症候群では意識障害や失明といった症状が報告されており、慢性中毒ともなると、血栓による下肢の切断にまで至った事例も数多くある。また、突然死の一つである脳卒中や心筋梗塞(どちらも生存しても重大な障害を残すことがある)、社会的損失の大きいSAS(睡眠時無呼吸症候群)の発生源の一つと考えられている。

さらに、砂糖は脳内麻薬であるエンドルフィンの分泌を促すことが知られる。一般に脳内麻薬は依存性が少ないと言われるが、あくまで比較の問題であり、脳内麻薬の依存症に陥る者も少なくないことを考えれば、この薬物の危険性は単純には語れないことがわかる。
中毒症状

砂糖の中毒では、摂取時に「口元が緩む」や「幸福感を感じる」といったものがあるが、一方、禁断症状では空腹感やいらつき、眩暈や頭痛のように強い苦痛を感じることが知られている。

特に極度の禁断症状ではひどい頭痛を引き起こすことが知られており、低血糖症と呼ばれる、糖の血中濃度が下がる症状(これは依存症患者にとって大変な苦痛である)では、アドレナリン大量放出による異常行動や昏睡を起こすほどの禁断症状を示す。

また依存症患者の中には、砂糖を大量に含む食物は、通常の食物の摂取時とは別の消化器官に送られるとする妄想にとらわれる者が多い。この消化器官は別腹と呼ばれるが、前述の通りこれは依存症患者の妄想の産物であり、実際には体内に存在しない器官である。英語ではこの器官は cake hall と呼ばれ、この妄想が文化を問わず存在することがわかる。

なお、依存症患者を指す隠語として「甘党」がある。ただし、麻薬中毒という危険な状態を滑稽な言葉で表現することには問題があり、危険から目をそらす結果にもなりかねない。そのため、この隠語が一般に広がることを危惧する声が大きい。
生産
植物に罪はないが……

この化学物質の原料としては、砂糖黍や甜菜(砂糖大根)などが知られている。砂糖黍は大麻やケシ・コカイン同様に熱帯?亜熱帯地域で栽培されており、古くは砂糖黍が砂糖の原料の中心であった。しかし、ナポレオンの大陸封鎖令によってヨーロッパに砂糖が供給されなくなったため、ヨーロッパの中毒患者は代りに寒冷地でも栽培できる甜菜を原料とした。


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:35 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE