真空
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…量子論的真空状態[編集]真空とは何もないただの無味乾燥としている空間などではない。一見何もないように思えるかもしれないその空間は、実際には量子論的に記述された真空で埋め尽くされている。また、場の概念が導入され、宇宙は真空と言うエーテルで満たされていることが理論的に証明されている。なお、真空状態には空気がないのだから、その気圧が0であることは言うまでもない。
真空飛び膝蹴り状態

専門家の間でも長らく真空と膝蹴りとの関連性が考察されていたが『あの美しい跳躍は真空に間違いない』という意見が大勢を占めるに至った。道を極めた末に至る到達点、それこそが真空である。
極真空手状態

無手にて真空を極めた状態。人の身のままで宇宙との対話を可能せしめた、とされるがその極意に到達した人物とのコミュニケーション自体が非常に難し為、どの様な状態であるかは未だに謎である。
生成法

注意しなければならないことは、物質または反物質を除けば真空が生成されるというわけではない。その論理はまったくの逆である。該当する空間に真空が満たされて初めて、物質または反物質を排除出来るということこそ、物理的事実だ。そのため、真空を生成する手段は極めて限定されていることも挙げておかねばならない。

ブラックホールに質量を投げ込む。宇宙から失われた質量と同等の真空が放出される。

物質と反物質を相互作用させる。

資源としての真空

真空の持つエネルギーは、取り出すことが出来れば有効な資源として利用できる。真空からエネルギーを取り出すには、相転移という技術が必要である。相転移によるエンジンはごく初歩的な物であれば、2000年前にはすでに実用化されていたと見られている。また、古くから真空を利用したエンジンの開発が進められていたことは、様々な情報媒体により明らかにされている。現在最も成功している相転移エンジンの原型となったものは、1769年にジェームズ・ワットによって開発された機関である。また、現在家庭でも数多く利用されている真空エネルギーを利用した機関は、ドクター中松によって開発されたちゅるちゅるしているものがある。
取扱事項

宇宙は真空で満たされている。そのため、宇宙船
の事故などがあると、真空漏れにより船内が真空で満たされてしまい、乗務員が窒息することがある。

船幽霊に出会った場合、貴方は冷静に対応しなければならない。もし底の抜けていない柄杓を渡そうものなら、船幽霊はその柄杓を巧みに操り、貴方の船に真空を注ぎ込み始めるだろう。

工業用に使用されている真空は産業廃棄物であるため、汚染された真空が漏洩しないよう細心の注意を払いながら管理運営しなければならない。また、廃棄するには専門の業者に委託しなければならないことが各自治体の条例で定められている。

関連項目

真紅

真空を注ぎ込まれる


この項目「真空」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2018年6月3日(日)06:28
取得日時:2019/08/12 20:50


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8174 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef