白バイ症候群
[Uncyclopedia|▼Menu]
4e21 おベンツもあえなく御用。ウィキペディア専門家気取りたちも「白バイ症候群」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

白バイ症候群(しろばいしょうこうぐん)とは、街で白バイを見かけた際に起こる、様々な症状の総称である。白バイ病とも呼ばれる。主に、18歳以上の免許所持者が自動車又はバイクで走行している際によく見受けられる。
目次

1 概要

2 確認できる白バイ症候群の主な症状

2.1 白バイ拒否型

2.2 白バイを笑う型

2.3 白バイにつかまってる人を見て嘲笑う型

2.4 その他


3 社会問題化

4 関連項目

概要

日本に蔓延る、スピード狂の天敵、それが白バイである。それを街で見かけると、ドライバーの皆さんに様々な症状が出る。主な分類では、「白バイ拒否症状」「白バイ嘲笑症状」の2タイプがある。この症状は、日本国の法律第1477条32項の「警察と市民」の頁によって、危険分子扱いされるので注意が必要となる。また、三タイプのうちどれか一つにでもあてはまると、自然に「白バイにつかまってる人を嘲笑う型」にも感染するため、日本ではそのタイプが一番患者数が多いとみられている。
確認できる白バイ症候群の主な症状

ここでは、街のドライバーによく見受けられる症状を挙げる。
白バイ拒否型

この症状は主に、過去に白バイの輩によって自分の免許を減点されたことがあるドライバーに見られる症状である。街で獲物(そこの君のこと)を待ち伏せしている白バイをみると、思わずスピードを下げ、恐怖におびえる、一種のトラウマである。多摩センター駅近くの多摩郵便局付近では、よく白バイが待ち伏せをしているため、郵便局前に車で足を踏み入れたこの症状の人間は、恐怖におびえながら走行することになるだろう。白バイに「ウーー」とサイレンを鳴らされ、止められ、減点されたことのある人は、この症状になる可能性が非常に高く、およそ七割とも言われている。この症状を予防するには、亀さんと一緒にゆったり走るか、なんとか白バイの追跡を振り切るしか方法はない。追跡を振り切れずに捕まった時には、刑はとても大きくなっていることだろう。しかし、そのまま逃げ切って過ごす一生は、きっと誇りに満ちたものに違いなかろう(GIFでホンダCBR1000RRで逃げ切ることができたという報告があった)。
白バイを笑う型

この症状は主に、白バイの追跡を見事振り切ったことのある人、または亀さんと一緒にゆったり走ったことしかない人くらいしか発症しないため、日本ではきわめて珍しいタイプである。あまりに発症例が少ないため、もし信号待ちの隣の中年フェラーリおじさんが白バイをみて笑っていた場合には、こちらはもう拝むしかないといったところであろう。(因みにフェラーリではないが買ったばかりのオフ車にのっていたところ白バイに追いかけられたため田圃を突っ切ったという猛者がいた・・・らしい。)
白バイにつかまってる人を見て嘲笑う型

この症状は主に、過去に白バイの輩によって自分の免許を減点されたことがあるドライバー、白バイを見事振り切ったことのある人、亀さんと一緒にゆったり走ったことしかない人、ただ笑いたい基地外さんに見られる症状である。つまり、「白バイ症候群」の患者ほぼすべてに当てはまる症状である。よって、この症候群において患者数が最多である。この症状は、街で(時に白バイに限らず)おまわりさんのお世話になり、免許を減点されて焦り顔をしているドライバーを見た際、自分は捕まっていないことに優越感を覚え、興奮するのである。そこで敢えてスピードを上げ、すぐに自分自身も嘲笑の対象となってしまうことも少なくない。その際には、もう先ほどの優越感などに浸っている暇はなく、ささっと尊い15000円を取り上げられてしまうのである。このことから、白バイ症候群の中で一番危険といってもおかしくない。なんてったって、あんなドライバーによって奴らのお給料にされてしまうのだ。元々税金払ってやってんだろなんなんだよまじで・・・。この症状は、よく「白バイを笑う型」と混同されがちであるが、全くの別物である。「白バイを笑う型」は、あくまでみじめに獲物のいない通りで待ち伏せしている白バイ警官を嘲笑することであり、捕まっている人を対象にした「白バイにつかまってる人を見て嘲笑う型」とは、根本的に違うのである。この症状は、あまりに患者数が多いため、精神病院も対応できていない。今や社会問題にもなりつつあり、政府の迅速な対応が求められている。
その他

白バイに載っている人に思わず愛の告白をしてしまう

白バイを赤色に塗り、問題が解決した気分になる

社会問題化

白バイ症候群は、日本、特に東京大阪の大都市圏で社会問題化している。渋谷区の東急ハンズでは、様々な白バイ対処グッズが売られているのを目にすることがあるだろう。しかし、これらのグッズも、根本的な解決には至っていない。政府は抜本的な対応策を出せず、問題は長期化している。
関連項目

トラウマ

トイレ

日本

警察

政府

精神科病院

医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。


更新日時:2018年10月26日(金)09:13
取得日時:2020/01/15 20:40


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8291 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef