田代まさし
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…ネートされている[4]。

ゼロ年代も半ばになってお笑い番組の数が減っていき、またドゥーワップへの関心も薄れてくると刑務所への慰問や雑誌へのコラム連載を中心としたテレビ外の活動へとシフト。覚醒剤撲滅キャンペーンへの協賛や芸能界薬物汚染への警鐘活動を積極的に行い、2019年にはYouTuberとしての活動も開始している。拠点となるメディアを移す際に綿密な準備を重ねる為に何度かの活動休止を挟んでおり、その度に服役説や死亡説[5]が流れているが、実際にはもちろんそのような事は起きていない。
脚注^ 2009年にコラムを連載していた雑誌「ゲームラボ」の企画で20数年ぶりにプレイしたものの、やはり一面で詰まってしまった。
^ 他にも白い粉を懐からチラつかせる「覚醒剤を隠せない(かくせざい)」などがある。
^ コメディアンとしての芸風は志村けんに近く、「女風呂を覗いたと思っていたら、入ってるのはオッサンだった」というバカ殿様定番のネタを拝借する形で他の場面にも使用している。
^ 一時期は大統領をも上回る票を得たが、生来あがり症の田代は「光栄だが、身に余りすぎてプレッシャーが凄い」と辞退している。
^ コメディアンとしての師匠となる志村けんも、90年代後半からゼロ年代半ばにかけて、同じ理由で死亡説が流れた事がある。

関連項目

ラッツ&スター

志村けん

サングラス

田代砲

ネ申

この項目「田代まさし」は、壮大なネタ振りです。誰か、人類の歴史に残るようなとてつもなく面白いネタを書いてください。
私には書けません。 (Portal:スタブ)


更新日時:2020年10月30日(金)15:24
取得日時:2021/01/20 02:33


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8412 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef