猿橋望
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…更生法申請前後の動き[編集]
NOVAの保全管理人は、猿橋が使用していた特別教祖室を2007年10月30日に公開。

室内には、赤いじゅうたんが敷き詰めらた応接室があった(革張りのソファも並んでいた)。

ミニバーが併設されていた。

さらに、ミニバーの通路の奥には「どんでん返し」があり、茶室や寝室、サウナを備えたバスルーム等も隠されていた。


NOVAの保全管理人は、上記が「猿橋が教団を私物化していた証拠である!」と糾弾したが、信者の信仰心は、いささかも揺るがなかったと発表されたが、くわしくはお察し下さい

NOVAは、宗教法人更生法申請後、「宗教法人」としての機能を失い、組織そのものはひっくり返り、文字通り「AVON」となった[1]。ただ、ごく一部の信者の呼びかけで、組織の立て直しを図ろうとしているが、図体のデカくなった亀のごとく、ひっくり返ったまま他の助けを求めてもがいている。

計画倒れしたもの
サハC
大阪 - 上海間を運行する夢の超特急。海上走行も可能。総工費600億円(予定価格)。
モンキーブリッジ
上記サハC用の、海上線路(東シナ海横断橋)。完成すれば、世界最長の橋になった(あくまでも予定)。
関連項目
駅弁
もちろん性的な意味で
脚注^ 化粧品会社のエイボンとは無関係。

外部リンク

NOVA

財団法人異文化コミュニケーション財団

ENPC MBA-TOKYO


私はこの項目「猿橋望」を完全には書いていません
私は文字を書く力がないので誰かdrawしてください。
私はこの項目が良いものであることを望みます。 
誰かこの項目を書くことが出来るでしょうか? (Portal:スタブ)


更新日時:2019年1月29日(火)10:46
取得日時:2019/07/13 05:01


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:12 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef