温泉
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…集] 温泉を利用している光景近年、温泉の新しい利用方法が発見され、注目されている。
便所として
温泉には沢山の水がある。茶色のあれとかを流すのにはとても都合が良い。多少散らかしても管理者が片付けてくれる。
プールとして
人がいなければ泳げる。あったかい。学校のプールよりも格段に快適である。主に子供に人気の利用方法。特に歩行浴は絶好の場所だ
アーン♥♥の場所として
近年、一つの部屋に一つ温泉が着いているという宿が増えている。ということはそこでいろいろできる。温泉なので気分も上々、元気もでる。肌もスベスベになる。一石二鳥である。
なぜ日本人は温泉好きか

日本人は、世界でも屈指の温泉マニア集団である。現在は修学旅行に取り入れたり、温泉にだけ行くツアーもあったり、電気が通っていないランプだけで頑張っている温泉もあるほどである。

日本人はなぜここまで温泉好きなのか。最もありえる理由としては、温泉は怪我や病気に驚異的な効能があるありがたい聖地であったということだろうか。昔は医療技術などまったく発達していなかったことから日本人の間で温泉に入ればどうにかなるかもしれないという考えが広まったのだろう。その後、温泉は治療としての使われ方はあまりしなくなったが、何故か娯楽として残った。ほんと、なんでだろうね。実は日本人のDNAがそういう風にさせるのかもしれない。

他にあげるとすれば、温泉には様々なものがあるという点だろう。鉄道教が鉄道好きなのも、様々な種類の車両があるというのがあるだろう。それと同じかもしれない。

結局のところ、理由は先述の通り雰囲気や空気だろう。よくわからないのでお察し下さい
NRVに対して

温泉は何にでも効くならば、温泉にどうしようもない記事を漬ければ改善されるかもしれないが、記事はとっくの昔から電子化されているので不可能である。頭の狂った執筆者を温泉に行かせて、落ち着かせれば記事は改善されるかもしれないが、アンサイクロペディアにそんな金はない。自費で行け。
著名な温泉

登別温泉
- 北海道

草津温泉 - 群馬県

別府温泉 - 大分県

関連項目

風呂

湯治

健康ランド

外部リンク

温泉だ!ボンバラボンバラ和歌山へ!


この項目「温泉」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Porta 358c l:スタブ)


更新日時:2018年4月5日(木)20:36
取得日時:2020/05/24 16:15


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:13 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef