[Uncyclopedia|▼Menu]
この記事は、en:Seaから翻訳されたものです。「海の水がなぜしょっぱいかだと?オメーら都会人が泳ぎながら用足してくからだろーがァァ!!」
? 海 について、銀魂サブタイトル「海よ?海よ海よ?大切なもの気づかせてくれる?♪」
? 海 について、某学校の合唱コンクール

海(うみ)は、地球のさまざまな部分に生息すると考えられている架空の存在である。そのより有名な神話のいとこである海の弟である海は、ほぼ同じくらい素晴らしい伝説を蓄積してきた。世界中で毎日数多くの「海の目撃」が行われている。の悪名にもかかわらず、海は失業しており、素敵な抗うつ薬の代わりに安価な抗うつ薬を服用することを余儀なくされている。これはおそらく、彼が自分のろくでなしの兄弟のお金を受け取ることができないことを誇りに思っており、自分でそれを作ることができるからである。目次

1 概要

1.1 海の動物

1.2 成分


2 歴史

2.1 人間と海

2.2 古代の伝説

2.3 現代の出会い


3 今日の海

3.1 自分の名前


4 補足

5 関連項目

概要

海は大きくて深い青色の生き物であると言われていることは、現代の学者によって一般的に同意されている。これは「韻」の最後の行から派生している。海の適切な崇拝は決して書き留められなかった、しかし研究者は海を見つけようとして一種の「精神探求」で地球をさまよっていると信じている。ちなみにそれらは全くのでたらめである。私[誰?]は大学心理学のクラスを受講したが、これらの1つを実行して、クレジットのためにそれについてジャーナルする必要があった。とにかく、何も起こらず、私は退屈であった。それから数日後の夜に戻ってきたとき、私は自分の車、財布、そして貯金がすべてなくなっていることに気づいた。誰も二度と見たことがないと思う。そう、その雌犬の息子、ミッチェル教授である。私はいつか彼を真剣に迎える。とにかく、最初の船乗り(ジェフと名付けられたと信じられている)が関与したことを除いて、既知の遭遇は記録されていないが、最近の事件により、実際には根拠がないとして伝説を却下することを再考する人もいる。
海の動物

海は広いため、多くの動物が住んでいる。代表的な物には四角く平たい体で毒針をもつ魚鰭が沢山ある古代魚、大きいクモ、アンモナイトの生き残り、植物みたいな生物、体が透き通っている魚のような物、亀なのに海で生活してる物、理由なしに川から海に行く物などが挙げられる。
成分

海はのほかに多くの魚及びそれらの大量の糞尿、そして大量のプラスチックごみからできているとされている。

海が塩辛い原因は、昔ヨーロッパで塩を作る機械が発明され、それをインドに送り込もうとした航海中に誤って落とし、その衝撃で塩が海一面に拡散されて、塩辛くなったと言われている 590 。また、太平洋と大西洋とで塩辛さが違うのは、太平洋はイカが塩辛を大量に海に放出している上、莫大に繁殖して塩辛くなっているのに対し、大西洋では塩を作る機械が落ちてそのまま塩が作られているという事に由来する。実際、塩辛いのは太平洋のほうでイカの塩辛の辛さの成分である、「シオカラーゼ」が多く含まれており、大西洋よりも辛いとされている。

また海の水は時に殺人兵器にもなる。これを人間の目にかけると激烈なかゆみを与えることができる。同じように単細胞生物に大量にまくと、細胞膜が破裂し即死する。

にもかかわらず、人々は平気で海の中に入り、海水浴を楽しむ。
歴史[編集 986 ]
人間と海

海は、神々の家族の構造を詳述する古代シュメールのテキストで最も早く現れる。最初に記録された参照は、アッカド語の有名なテキスト「月の童謡のナンナ神」にあり、この恐ろしい新しい神との最初の人間の接触について説明している。

船乗りが海、海、海に行った

彼が見ることができるものを見るために、見る、見るしかし、彼が見ることができるすべてのものを見る、見る、見る

紺碧の海、海、海の底だった

後年、ギリシャ人とローマ人はこの古代の神を採用し、彼らの文化に合うように伝統的な伝説を変えた。ソクラテスは彼の生徒プラトンに海のバラードを暗唱するように頼むことによって挑戦したと信じられていた。

彼女は海岸で貝殻を売っていた

彼がこれをするとき、人はプラトンが腹を立てた。ソクラテスが彼にそれをさせ、プラトンがとても怒っていたとき、彼の顔はサーモンよりも赤く、冗談ではなかったのを覚えている。その後何が起こったのかは分からないが、プラトンがヘンハウスでヘムロックを売っていることについて何かをつぶやいているのを聞いた。
古代の伝説 7b9 海、彼の最も低い瞬間の1つ。 グラスに入るのは簡単だったと言われているが、出るのは大変であった。「痛い」

海はシュメールの神々の一酸化二水素と塩化硫黄の息子である。彼は兄弟のオーシャン、レイク、ストリームと一緒に、石油王の両親が世界中で購入したさまざまな夏の家に住んでいた。このかなり贅沢な育成にもかかわらず、オーシャンとの絶え間ない喧嘩があった。湖と小川はそれほど多くなく、紛争に必要な塩辛い性質を持っていなかった。

しかし、オーシャン、フーボーイは彼らが問題を抱えていた。高校時代、海の友人であるデイビー・ジョーンズがロッカーを海に近づけるように変更するように要求したときのことを覚えている。その夜、男は海に落ち込んでいた。彼は決して同じではなかった。その後、彼はただそこに横になり、人々に彼を指で走らせた。彼の性格には本当の形はな? 5b4 ??った。可愛そうな奴。
現代の出会い

1984年、観光客のマシューショールは、ナポリの南海岸近くで冒険をしていた。彼は、巨大な青い恐竜と思われるものを見つけた。落ち着いて彼は友好的な爬虫類をかわいがるために手を伸ばしたが、それが彼の手に溶けたとき、完全なショックに遭遇した。

この目撃情報と彼のその後の著書「TheSea」は、世界中の多くの人々に同様の性質の目撃情報を報告させている。同じ本を数年前に出版したので、これは完全に理にかなっている。かし、真剣に、私は怒っている。その男は私のクソ本から数百万を作るだけに行ったのだ!なぜ私はそれについて怒っているのだろうか?テレビ、コンピューター、抗うつ薬のフルボトルなど、必要なものはすべて揃っている。待って、どこにいたの?

そうそう、とにかく海? 5b4 ?アイルランドの東、イングランドの北、南アメリカの北、そして世界中の他の多くの場所に現れていた。これは、海の元の神話を扱っているテキストを保存することへの興味を引き起こした、そして驚くべきことに古代の食事療法のいくつかの新異教の崇拝にも。
今日の海

獲得された注目は海に前例のないレベルの悪評を与えるが、それはまた神の尊厳の低下をもたらした。人々はすぐに海の上を滑空できる工芸品を開発し、古代文化の神話を征服したと信じさせ、根拠がないことを証明した。海への敬意が薄れた後、スピンオフ製品? 5b4 ?導入された。悲しいことに、シュメール文化博物館はこれらのベンチャーから利益を得ることができず、近年、堕落の状態に追いやられている。特にそれが私のクソ\の仕事であり、私が解雇されるまですべてだったことを考えると、これは本当に残念だ!しかし、誰もいない。ただあなたの気の利いたスピンオフを使用して、合法的な学習に貢献しないでもらいたい。真剣に、それは私を気にしない。
自分の名前

自分の名前?なぜあなたはそれを知りたいのですか?まあ、それはええと、ショーンです。 私はショーンを意味します。ええ、ショーン。しかし、ええと、皆は私のミドルネームで私を呼んでいます、それは...ルイです。 ええと、フランスの王のように発音され、LOO-EYのようにあなたは知っていますか?またはルイ・アームスト? b4c ?ングか何かのように。うん。
補足

「海」と言う歌詞は多く見られ、多くの作曲家が盗作に嘆いている。

そもそも人間の中の概念での「海」は叫ぶ為にある。
湘南海岸、九十九里、若狭湾周辺では1960年代から若者らにより「全国海に向かってぶちまけろ!大会」が催された。初代の全国大会のチャンピオンはキダタローである。

とあるアパートの一室では、「神になった」と言って海をフルーチェに変えた少女がいた。魚はフルーチェの中で変わらぬ生活ができていたが、現在海は元に戻っている。

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「海」の項目を執筆しています。





fc7 津波


地震


砂浜



海の家

溺死

ドザえもん

海坊主

舟幽霊

海水欲情

海賊

ONE PIECE

クトゥルフ神話
 ・話・ 世界の海

アジア太平洋 :太平洋 | 東シナ海 | 南シナ海 | 朝鮮海 | 日本海 | 東京湾 | カスピ海 | アラル海 | 紅海 | dc7 グレートバリアリーフ
インド洋 :インド洋
大西洋 :大西洋 | アドリア海 | 黒海 | 地中海 | カリブ海 | 北海
極地方 :北極海 | 南極海
古代 :パンサラッサ海 | テチス海
月 :蛇の海 | 南の海 | 賢者の海 | モスクワの海 | 危難の海 | 既知の海



更新日時:2022年3月23日(水)22:07
取得日時:2022/07/03 17:47


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:12 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef