浅草神社
[Uncyclopedia|▼Menu]

浅草神社 (あさくさじんじゃ) とは、株式会社神社の支店。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「浅草神社」の項目を執筆しています。
目次

1 概要

1.1 浅草寺との関係


2 三社祭に於ける位置付け

3 アクセス

3.1 来場にあたっての注意点


4 関連項目

概要

三社祭が行われることでしられる。

また、ミ濾しの発祥地でもある。

なお、浅草寺とは全くの別物。浅草神社の境内で「雷門って良いよね」などと言おうものなら命の保障はない。何故かって?それはヤクザである浅草高橋組に警備を委託してるから。
浅草寺との関係

江戸時代までは株式会社神社の支店では珍しく寺を併設していた。そう、浅草寺である。

これは、神社の項で述べた通り、設立時の支店長が自由に支店を設計でき、また、浅草神社設立時の支店長がエリートタイプの社員で仏教の信者だったからである。

それはさておき、明治時代に神仏分離が実施された。そう、神社と寺を分離させる、というものである。

これにより浅草寺の処分に困っていた浅草神社は、行政の指導により破格でとある宗教法人に売却している。ここから、互いにライバルとなった。

だからこそ隣接しているからといってひとくくりにしちゃいけないよ。
三社祭に於ける位置付け

中出し・中入りの際には不可欠である。

他のイベントにははっきり言って必要ないかも
アクセス

表から入ろうとすると必ず浅草寺を通らなければいけない。しかしこれはタブーなので、裏からまわろう

都営ぴー線浅草駅

来場にあたっての注意点

ここは激しい石段などは無い。つまり来たところで達成感も無ければ(神道自体が正しい宗教でないため)神も居ない。

だから参拝する意味は皆無なのだ。

行くならライバルの浅草寺にしておけば、仏にも会えるし雷門仲見世も拝める。

詳細は当該記事を参照。
関連項目

神社

三社祭

ミ濾し

この項目「浅草神社」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだク? 3ae5 ?の山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2015年7月26日(日)11:03
取得日時:2019/09/16 19:30


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4647 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef