江ノ島
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「江ノ島」の項目を執筆しています。 遺棄されたぬこの回収作業をする警官

江ノ島(えのしま)とは神奈川県にある陸繋島で、砂州によって本州と繋がっている。
目次

1 概要

2 観光

2.1 江ノ島テロリストサミット


3 産業

4 問題

4.1 捨てぬこ問題

4.2 接岸問題

4.3 関連項目


概要

海の上にぽつんと浮かぶ孤島で、観光地としてそれなりに有名な土地である。

交通の便も島の割に比較的よく、島に程近い海岸では多数の鉄道会社が江ノ島を目指して鉄道を延伸させている。しかし、各社とも何らかの力に阻まれており、現在は江ノ島が見えるか見えないかの地域に「江ノ島」という名を冠した鉄道駅を設置している。これは江ノ島に多数存在する結界によるものと考えられており、その証拠として島内に多数の寺社仏閣の存在が確認されている。また、島の最果てには龍の住むとされる洞穴もあり、それらが京成族をはじめとする鉄道部族の侵入を防いでいると考えられている。

江ノ島の中は空洞となっていて、中には秘密組織のアジトが存在する。秘密組織の構成員は一見するとぬこだが、真っ黒の毛に中に胸の部分の一箇所だけが白く尻尾を引っ張ると「無礼者!」と叫ぶという特徴がある。

地下の空洞は更にアタゴオルと呼ばれる二本足で立って喋ると猫と同じサイズの人間が暮らす世界に繋がっている。
観光

基本的にを求めて巡礼に訪れるねこ教信者(通称猫乞食)が通年の観光客として訪島する。また、それ以外の人間(珍走団含む)にとっては島の周辺の海岸に夏季になると出現するサザンオールスターズと呼ばれるアブラギッシュな声をした雄のセイレーンの一種の群れを目当てにやって来ることが多い。近年では更に湘南乃風と呼ばれる雄のセイレーンの群れが珍走団の間で人気となってきている。また、島の中央には裸弁天という卑猥な裸婦像が鎮座ましましており、女性器まで詳細に再現された弁天様はかつては近所のエロガキのオカズにされていたため、訪れたカップルを別れさせるという祟りをなすという。
江ノ島テロリストサミット

江ノ島では様々な観光イベントが行われているが、その中でも特に有名なのが、毎年8月の第1火曜日に行われる「江ノ島テロリストサミット」(通称:江ノ島爆破大会)である。この日は、世界各国から? 20e5 ??主に爆弾を武器とするテロリストが数多く集まり、各自が予め用意してきた爆弾を次々と放出・爆発させ、その爆発の規模や美しさ・殺傷能力の高さなどを競っている。

同じ日に、至近を通る国道134号においては「エクストリーム・渋滞」も開催されるため、この日は江ノ島に1年で最も観光客が集まる日となっている。また、翌朝は数多くの人間が死体となって沿岸に打ち上げられるため、猫や烏や鳶たちが食糧を奪い合う様を間近で見ることができる。
産業

基本的に漁村なので、住民の主食はしらすの釜揚げである。ご存知の通り、しらすはカタクチイワシの稚魚であって、成魚になってから収穫すればもうちょっと価格・栄養価ともに向上するのだが、成魚は江ノ島に多く生息する猫や鳶(とんび)が根こそぎ奪っていってしまうという事情から稚魚のうちに食するという慣習が生まれたと考えられている。釜揚げしている最中に奪われる事例も少なくなく、そのためか「しらすの生食」という文化も派生している。もちろん、生のしらすでも奪われるものは奪われる。

なお磯にはイソギンチャクがいるが、食用には適さない。
問題
捨てぬこ問題

昭和40年代より流行した仔猫吸引の副産物として、使用後に排出される産業廃棄物であるぬこがあるが、これらを江ノ島内に不法投棄する業者が後を絶たないことが問題視されている。江ノ島自治政府はこれらの不法投棄業者に最高30万円の罰金または去勢するという強硬な姿勢で接しているものの、今日まで有効な対策を見出せていないのが現実である。もし君がこれら業者を発見した場合は、すぐに江ノ島交番に通報すること。

また、このぬこに癒されることを目的とした多数のぬこ教団信者たちがこの島に集まってくる。彼らは本来は廃棄物であるぬこを過剰に保護し、場合によっては増殖を試みるなどの行動に出ることがあり、これが地域住民との摩擦を生むことも少なくないとされている。

更に信者らがDQNカツアゲの対象となり、その金がヤクザへ流れ、更に警察に検挙されて最終的に国庫へ還元されている。神奈川県に落ちるはずの金が国に吸われているとして、県は対策に頭を悩ませている。
接岸問題

プレートテクトニクスによって太平洋プレートが日本近海に常に動いていることから、将来的にはハワイが日本の領海侵犯する恐れが指摘されていることは有名であるが、江ノ島もまた徐々に湘南に向かって動いているのである。特に顕著であったのが関東大震災の折である。プレートの移動によって発生する地震は江ノ島の接岸も早め、現在では潮の満ち引き具合によっては歩いたり泳いだりして渡ることが可能となっているほどである。

このままではいずれ藤沢市に接触し、サードインパクトを発生させる恐れがあるとされている。現在は道路橋状のつっかえ棒を挟むことによって一応の対策がなされているものの、根本的な解決は果たすことは出来ないと考えられている。おそらく次の大震災が勝負どころである。がんばれ藤沢市民。
関連項目

江ノ島電鉄線

湘南モノレール江の島線

小田急江ノ島線 - 片瀬江ノ島駅

陸繋島

沖ノ鳥島

江ノ島丼 - 名物料理[要出典]。

湘南
2ad9

更新日時:2017年4月8日(土)21:07
取得日時:2019/09/22 06:17


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8697 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef