水嶋ヒロ
[Uncyclopedia|▼Menu]
「ヒロ!ヒロ!水嶋ヒロ!」
? 水嶋ヒロ について、グループ魂
「おばあちゃんが言っていた。『世界は自分を中心に回っている。そう思ったほうが楽しい』」
? 中の人 について、天道総司

水嶋 ヒロ(みずしま ひろ/本名:齋藤 智裕/身長180センチ)とは、マウスパッド職人兼、マスコミが作り出した架空の表現者である。[要出典]都市伝説じみた突飛な業績から近年は存在そのものが疑問視されている。
目次

1 彼の経歴とされているもの

2 虚像

3 好きな本

4 ツギハギ業績

5 差別から生活苦まで

6 ツイッター開始から終焉まで

7 関連項目

彼の経歴とされているもの
1984年東京都に生まれる。

チューリッヒ留学から帰ってくる、もちろん英 6fff 語は流暢。

慶応義塾大学のSFCによりサッカーで入学。全国大会に出場する。

卒業後、美貌を生かし俳優として芸能界で活動。脚光を浴びる。

2009年には、歌手の絢香と結婚。彼女の難病を支えるイケメン夫として男気を演出してみせた。

2010年には、事務所との関係が不安定になったことなどから、俳優だけでなく作家として活動することも表明。「そんなノリで大丈夫か?」と世間からは危ぶまれたものの、匿名?で投稿しポプラ社新人大賞を受賞。賞金2000万円を受け取ることも辞退し、男気を演出……ああ、もう書くのも疲れた。

虚像

信頼のおける情報筋によると、1984年生まれの齋藤智裕なる人物は東京都の戸籍に登録されておらず、メディアに登場する彼(とされている男)とよく似た子供が都内の孤児院にいたという情報もあった。また発言の違い、文章力、右腕の麻痺や、英語の語彙などの違いにより影武者が4人、中の人に至っては6人いるとの説も囁かれている。

さらに彼の経歴では明らかに複数人が行わなければ不可能な生活が想像され、彼によく似た男が佐渡において作業着姿でいるところを発見されてもいる。なお全国には水嶋ヒロを名乗る者が10人以上おり、専門家の間ではマスコミによって全国の「水嶋ヒロ」氏個人の業績に尾鰭が付き、一人の男として独り歩きを始めた存在であるとの見解が強い。都市伝説ではあるが、水嶋ヒロは国民に羨望と絶望を抱かせ生産力を減少させ、自殺者を増加させるための陰謀であるとの噂も広がった。中国と結託した仙谷由人が情報を握っているともされるが、ネットウヨの主張であるため信憑性は疑問のところである。
好きな本

好きな本、よく読む本にも、作家・水嶋ヒロの個性がふんだんにちりばめられている。主な著書名を挙げると、

ユダヤ人大富豪家の教え

金持ち父さん(ロバート・キヨサキ著)

などであり、小説とは縁遠い本と親しんでいた彼が、大賞をとれたのはまさに奇跡と言えよう。
ツギハギ業績

彼の言動、行動などをまとめると最終的には5人の男が浮かび上がった。一人目は1984年に東京で生まれ、慶應義塾大学においてサッカーで全国出場した男、彼は22歳で交通事故により死亡したとされているが身長は170センチ程度と一致しない。二人目は絢香との結婚前に某局アナウンサーと交際していたとされる男で、身元不明だが背格好が一致。一説にはメディアに登場する男が彼とされている。三人目は絢香と結婚し、男気を見せつけた男。右腕の麻痺と思われる行動が指摘されている。

またインターネット上に登場する男は言動に非常に疑問点が多く、(後述)他者の可能性が高い。小説家となった彼にはゴーストライターがいるとされ、一時中の人は村上春樹であるとの情報もあった。
差別から生活苦まで

スイスでは人種差別にあったなどとわけのわからないことを言い出し、帰国後は生活苦で食事もままならなかったと語っている。だがその数年後には慶応大学に入っているし、そもそもスイスに行くだけのお金がどこにあったのか、といった資金源などの詳細が不明であることから、上にあるような複数人説がより確信を帯びてきている。
ツイッター開始から終焉まで

その後、さまざまな疑惑を抱かれ、平成の三浦和義を地で行く生活を送るなかで、夫婦でブログとツイッターを開始。文豪・水嶋ヒロが花開いた瞬間である。彼の日本語はあまりにも難解で、一般人には到底理解できない内容であった。それゆえ、多数のフォロワーから「これは間違いではありませんか」と苦情・指摘が殺到し、そのたびに「勉強になります!感謝!」と表向き笑顔で答えるやり取りがどれほどあったか。

結果、あまりにも難解な文章で一般大衆に受け入れられないことから、ツイッターを一時休止すると発表、それとほぼ同時期に、出版先送りだったはずの本が緊急出版されることが明らかになった。

さらに、ツイッターでにぎわっていたころには、恩人であるポプラ社の社員の方々に「自分の作品で右往左往している」「うまくいくよう祈っている」などと、自分の産んだ子供というべき作品をすべて丸投げにし、一方で敬虔な宗教者としての側面、さらには婉曲に皮肉るアンサイクロペディアンにふさわしい皮肉な文才を発揮し、さらなる注目を浴びた。


その後ツイッターは再開され、難解な言葉で読者を混乱させることを心配した水嶋ヒロは、ファンのメッセージ一つ一つに「感謝!」とだけ書き記し、今に続いている。また、英語でツイートしてくるファンに対しても、留学した割には2?3語程度の優しい英語で返事をするなど、外国人にも簡潔な表現で交流することを心がけている。

なお、とかく頻繁に「感謝!」という言葉を使うため、ありがとう教信者ではないか、との見方や、妻に対して「顔射」している関係でその言葉が好きなのではないか、といった憶測を呼んでいる。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「水嶋ヒロ」の項目を執筆しています。

ノーベル賞受賞者受賞年 :2010年
受賞部門 :ノーベル裏文学賞
受賞理由 :ポプラ社大賞受賞作「KAGEROU」を発表し、レベルの高すぎるギャグや独自性に富んだストーリーにより小説の新しいジャンルを切り開いたため。


KAGEROU 彼の処女作

絢香

UnNews:KAGEROU、BOOKOFFにて売り上げ1位の快挙


更新日時:2017年5月21日(日)00:13
取得日時:2019/09/16 19:44


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8941 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef