歯磨き
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません。

口に毛のはえた棒を突っ込み出し入れして、最後に白い液体を出す行為(くちにけのはえたぼうをつっこみだしいれして、さいごにしろいえきたいをだすこうい)とは、検閲により削除である。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「口に毛のはえた棒を突っ込み出し入れして、最後に白い液体を出す行為」の項目を執筆しています。
目次

1 概要

2 日本におけるこの行為の現状

3 まとめ

4 関連項目

概要

毛のはえた棒を口に入れた後、(時に大きく、時に小刻みに緩急をつけながら)執拗に出し入れし、最後に口腔内に溜まった唾液と混ざりあった白い液体を吐き出す行為である。稀にその白い液体を飲み込んでしまう場合もあるが、衛生的には推奨されない。一般的には5 - 10分程度の行為であるが、人によっては極端に行為時間が短くて不満を持たれたり、逆に20 - 30分と長時間行為に及ぶ人もいる。長時間行為に及ぶ場合には、顎部に負担がかかることも懸念されるため、注意が必要である。

衛生上、行為後には、白いねばねばした液体と唾液で汚れてしまった、毛のはえた棒をきれいに洗わなければならない。また行為後にはすっきりした気分になるなど、非常にアーン♥♥な行為ではあるが、現在の日本人にとっては「極めて日常的な行為」になってきている。また成人のみに関わらず、歯の生えたばかりの幼児に対しても、両親が無理矢理行う事も少なくなく、これは近年のヤりすぎの象徴であるとも考えられている。

しかしながら、この行為が一般的に普及してしまったこともあり、現在ではその行為に対する規制などは難しい。近年では、若者を中心に、この行為に及ぶにあたって十分な知識を持たないことから、毛のはえた棒をキレイに洗わなかった場合に、体内に黴菌が取込まれて感染することや、やりすぎにより出血してしまうこと、口腔内に溜まった白くねばねばした液体を飲み込んでしまった場合の危険性の方が危惧されており、NHK教育や学校などの教育の場で、児童に対して正しい行為の及び方などが指導されている。
日本におけるこの行為の現状

クソ真面目な百科事典によると、日本人の60パーセントが毎日3回行っているという。また、あれのデータでは、70パーセントの小学生以下の子供はなんと両親と行為に及んでいるとのことだ。これは大変懸念される。しかし、今や一般的となってしまったこの行為は毎日行わないと、周りから白い目で見られ、ひどい時には嫌われ? 5714 ??しまう。しかしもはや誰も気にしない
まとめ かわいい

毎日歯をきれいに磨きましょう。
関連項目

歯ブラシ
 この行為の必需品

歯磨き粉 同じくこの行為のお供

歯医者 この行為をサボるといつかはお世話になるところ
みんなのお友だちしまじろうも、おおきなもので応援しています

更新日時:2015年9月12日(土)11:51
取得日時:2017/12/08 03:52


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:5054 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE