横手市
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「横手市」の項目を執筆しています。放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「 ⇒横手市」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒横手市」の項目を執筆しています。

横手市(よこてし)とは、かつての秋田県南のボスとなっていた市。お隣の大仙市が都市化しており、ボスの威厳はすっかりなくなってしまった。
目次

1 自然

2 歴史

3 商業

4 交通

5 観光・名物

6 言語

7 未来の横手市

8 関連項目

9 脚注

自然

横手盆地の中央部に位置する。「山と川のある町」という映画が当市を舞台としたところから「山と川のある町」をキャッチコピーとしていた。だが、「山と川のあるまち」などどこにでもあることから、あまり有名にはならなかった。また、某国営放送による朝ドラ「まんさくの花」のロケも当市で行われたが、今一つ盛り上がりに欠けたままフェードアウトしてしまった。

当市の東には青い山脈と呼ばれる山脈があるが、正式な名称は奥羽山脈である。

河川では雄物川が流れ、それに奥羽山脈から流れてきた横手川、皆瀬川などが合流する。十文字地域の皆瀬川はよく白鳥が飛来するが、「エサを与えないでください」というたて看板があり、白鳥のエサを求める目はいつも悲しそうである。

大変豊かな自然に囲まれており、雄物川源流には幻の怪魚が生息しているといわれており、ごく一部の釣り人の注目を集めているが、市ではあまりそれをPRできていない。
歴史

秋田県南部の寂れた都市、横手市は、中心部でこそ城下町ではあるが、昔から田んぼだらけの田舎であった[1]

日本の多くの小中高校そして大学などの「社会」もしくは「日本史」の類の授業や講義において、必ず1度は出てくる言葉「後三年の液役」は、この地域一帯が舞台の戦争である。おそらく大多数の大日本帝国臣民が横手市の存在を知る最初のきっかけであろう。中尊寺や毛越寺に象徴される平泉の奥州藤原氏は誰でも知っていると思うが、その裏では当市付近一帯での血みどろの争いがあったことを忘れてはならない。

明治時代には多くの鼻くそ米つぶのような小さな町村が多かったが、時が経つにつれて合併していった。

後しばらくの間、平鹿郡は横手市と7町村の体制だったが、2005年「平成の大合併」の甘い蜜につられて、平鹿郡の全市町村を巻き込むようにして新・横手市が誕生し、秋田県内では秋田市に次ぐ10万都市となった。市民は「10万都市」という言葉に酔いしれていたが、それは束の間の出来事であった。

また、当局の証言によって、昭和時代末期まで当市に映画館が存在した 7fc5 ことが明らかになっているが、程なくして市内の映画館は全て消滅してしまった。時は移り平成の世、横手の民は映画を見るためにクルマで秋田や大曲のシネコンに出かけるらしい。
商業

横手駅前には5階建てのジャスコという怪しい店があり、長らく横手の庶民を騙して商売を続けていた。その後、商業施設の郊外化が進み、ジャスコはもともとあったサティのすぐ隣に横手南店として開店した。

近年、横手駅前のジャスコと平鹿病院の一帯が解体され、再開発が行われた。旧・駅前ジャスコの隣にはユニオンと言うこれまた怪しい店がある。長らく横手市民の憩いの場として親しまれてきたが、売り上げ減少のため現在一階以外は全てテナント募集という名前の店が営業しているだけである。ちなみに一階はパチンコ店、現在も横手市民の憩いの場として親しまれている。

また、横手市にはラブホテルが多数あり、横手市が少子化問題に熱心に取り組んでいることが分かる[2]

2011年4月、市内でコミュニティFM局が開局したが、これも所詮お隣湯沢市の「二番煎じ」である。最早、横手なんて近隣市町村に侵攻されつつある。「ボス」の名はとっとと返上したほうが良いのではないだろうか?!
交通

横手をはじめとする県南の交通を支配しているのは羽後交通であり、小田急バスと同じデザインのバスが走っている。商業の項目の「ジャスコ」は、羽後交通が所有するビルにテナントとして入居していた。車を運転しない高齢者は羽後交通の回数券と後期高齢者医療手帳をセットで持って病院に出かける。今や、羽後交通の回数券はナウでヤングな必須アイテムである。

鉄道は国鉄奥羽本線、横黒線が通っている。横黒線はかつて、水野晴郎によって「横黒超特急」という映画が作られたほどであるが、今では特急は走っておらず、今日も一時間一本のペースで鈍行が走っている。東京仙台に出るには、横黒線で北上に出て東北新幹線に乗るか、奥羽線で大曲に出て秋田新幹線に乗るか、或いは新庄に出て山形新幹線に乗るかしかない。冒頭に述べた、「ボスの威厳がなくなった」様子はこの辺に垣間見ることができる。
尚、昔は横荘線という鉄道が通っていた。この横荘線を運営していたのも羽後交通である。

秋田自動車道を北上方面から走行すると、秋田県内で最初のインター(横手インターチェンジ)が当市内に存在することが市民のささやかな誇りである。また秋田自動車道と湯沢横手道路がここでドッキングしているので県内一の規模を誇るが、料金所のゲートのうち半分に常にバリケードが施されているのはナイショである。
観光・名物

夏には屋形船と呼ばれる船を男たちが担いで橋で衝突する祭りがあるが、毎年、猥褻物陳列罪で逮捕者が出る。横手市民の多くは「かまくら」と呼ばれるで出来た平屋の住居に住んでいる。これは横手が豪雪地帯であることが深く関連している。(詳しくは姉歯秀次を参照。)

このことから、冬にはかまくらまつりという行事が行われる。なぜ「かまくらまつり」と呼ばれるようになったのかは多くの説があるが、かまくらまつりが行われる中央町の隣にば馬口労町という町があり、その周辺はキャバクラ等の店がある繁華街で、キャバクラをもじって、「かまくら」になったという説が有力である。事実、繁華街通りの入口の交差点に、「かまくら」をPRする、「ふれあいセンターかまくら館」という観光施設が建っている。

増田地域には、漫画家、矢口高雄氏が横手市出身であることから、「まんが美術館」という観光施設がある。非常に教育にいい施設であり、所謂、オタクが来るような施設ではない。

名物では、横手焼きそばという焼きそばに目玉焼き福神漬をのせたものがあるが、市民向けではなく、観光向けの商品である。またさらに、平鹿地域には長饅頭という長い饅頭もあり、中には検閲により削除のような長さのものも存在するが、決して悪気があって作ったものではない。

時々、「横手飛行基地ってどこにあるのですか。」と聞かれる。
言語

横手市民は、よくわからない言葉を話す。ただし、昔から教育機関では日本語を強制させられたため、ほとんどの市民は二カ国語を話すことができ、通訳もできる[3]。また、横手市民は、「検閲により削除」という言葉が大好きである。「検閲により削除」の意味については、いまだ解明されていない。尚、「フェラガモ」とは無関係である。
未来の横手市

市では夢あふれる田園都市[4]を目指しているが、実際には難しいようだ。横手出身の有力政治家もそうそういないので、劇的に変わるとも思えない。ちなみに、有力政治家が出ている隣の由利地域は、道路が立派である。

しかし、どんなことがあっても、横手市は神聖にして不可侵な市であり、これからも秋田の象徴であり続ける。であるから、秋田県南のボスという地位に変わりは無い。
関連項目

秋田県

厚木市 - 友好都市

那珂市 - 友好都市

釣り

脚注^ 市内で「日本一の田舎」などという言葉を目にするが、それは当市より更に明らかに田舎な地域が幾らでもある中で、それらの地域の方々に対して失礼であると思う。
^ 持ち家率が全国平均より高いが親や(曾)祖父母世代と同居する家庭が多い、また隣近所の噂話に興味津々である、1年の半分以上は雪に閉ざされ、また民放TV局が3局しかなく娯楽も無い等という本地域特有の特色も背景にあると言われている
^ 訛り過ぎてて通訳になってない!とイチャモンをつけられることもあるとか。
^ 田んぼの真っ只中にあるのは、今も昔も変わらないんですがねぇ


この項目「横手市」は、執筆者がかまくら作りの職人だった可能性もありますが、人手が少なくて未完です。横手焼きそばを食べながら究極の一品に仕上げて下さる ⇒同業者を求めています。 (Portal:スタブ)
 ・話・ ⇒・ ⇒ 秋田県

秋田 :秋田市 | 男鹿市 | 潟上市 | 五城目町 | 八郎潟町 | 井川町 | 大潟村
能代 :能代市 | 藤里町 | 三種町 | 八峰町 | 深浦町 | 鯵ヶ沢町 | 西目屋村
大館・鹿角 :大館市 | 鹿角市 | 北秋田市 | 小坂町 | 上小阿仁村
大曲・仙北 :大仙市 | 仙北市 | 美郷町
横手・湯沢 :横手市 | 湯沢市 | 羽後町 | 東成瀬村
本荘・由利 :由利本荘市 | にかほ市
 ・ ⇒・ ⇒ 日本都市

北海道 : 札幌市 | 江別市 | 千歳市 | 北広島市 | 小樽市 | 函館市 | 室蘭市 | 苫小牧市 | 登別市 | 夕張市 | 岩見沢市 | 美唄市 | 三笠市 | 滝川市 | 歌志内市 | 富良野市 | 旭川市 | 留萌市 | 稚内市 | 紋別市 | 北見市 | 網走市 | 帯広市 | 釧路市 | 根室市 | 八雲町 | 長万部町 | 枝幸町 | 雄武町 | 斜里町 | 神恵内村
青森県 : 青森市 | 弘前市 | 八戸市 | 黒石市 | 五所川原市 | 三沢市 | むつ市 | おいらせ町 | 新郷村 | 六ヶ所村
岩手県 : 盛岡市 | 釜石市 | 宮古市 | 花巻市 | 奥州市 | 北上市 | 平泉町 | 滝沢村| 気仙沼市
宮城県 : 仙台市 | 石巻市 | 気仙沼市 | 白石市 | 名取市 | 角田市 | 登米市 | 大崎市 | 角田市| 美里町 | 南三陸町
秋田県 : 秋田市 | 能代市 | 横手市 | 北秋田市
山形県 : 山形市 | 4014 米沢市 | 三川町
福島県 : 福島市 | 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 喜多方市 | 相馬市 | 本宮市 | 棚倉町 | 矢祭町 | 浪江町
茨城県 : 水戸市 | 日立市 | 土浦市 | 古河市 | 石岡市 | 龍ケ崎市 | 取手市 | 牛久市 | 鹿嶋市 | 守谷市 | かすみがうら市 | つくばみらい市 | 東海村
栃木県 : 宇都宮市 | 足利市 | 岩舟町 | 栃木市 | 佐野市 | 鹿沼市 | 日光市 | 下野市 | さくら市 | 小山市 | 真岡市 | 大田原市 | 西那須野市
群馬県 : 前橋市 | 高崎市 | 桐生市 | 伊勢崎市 | 太田市 | 沼田市 | 館林市 | 渋川市 | 富岡市 | 安中市 | 中之条町 | 草津町
埼玉県 : さいたま市 | 川越市 | 熊谷市 | 川口市 | 行田市 | 所沢市 | 飯能市 | 東松山市 | 春日部市 | 狭山市 | 草加市 | 越谷市 | 蕨市 | 入間市 | 和光市 | 新座市 | 朝霞市 | 深谷市 | 坂戸市 | 羽生市 | 久喜市 | 富士見市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 三郷市 | 幸手市 | ふじみ野市 | 三芳町 | 毛呂山町 | 鳩山町 | 滑川町 | 川島町
千葉県 : 千葉市中央区 | 花見川区 | 稲毛区 | 美浜区) | 銚子市 | 市川市 | 船橋市 | 館山市 | 木更津市 | 松戸市 | 野田市 | 茂原市 | 成田市 | 佐倉市 | 東金市 | 津田沼市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 我孫子市 | 浦安市 | 匝瑳市 | 勝浦市 | 流山市 | 香取市 | 四街道市
東京都特別区 : (江戸) | 千代田区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区
東京都 : 八王子市 | 府中市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 小金井市 | 東村山市 | 国立市 | 国分寺市 | 調布市 | 狛江市 | 稲城市 | 多摩市 | 羽村市 | 西東京市 | 小平市 | 小笠原村
神奈川県 : 横浜市中区) | 川崎市幸区 | 多摩区 | 麻生区 ) | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 相模原市相模湖町) | 町田市 | 三浦市 | 厚木市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 大船市 | 葉山町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町
新潟県 : 新潟市 | 長岡市 | 上杉市高田市) | 三条市 | 柏崎市 | 新発田市 | 小千谷市 | 加茂市 | 十日町市 | 村上市 | 燕市 | 糸魚川市 | 妙高市 | 3fd5 胎内市 | 刈羽村 | (佐渡島
富山県 : 富山市 | 高岡市 | 魚津市 | 滑川市 | 黒部市 | 砺波市 | 氷見市 | 小矢部市 | 舟橋村
石川県 : 金沢市 | 七尾市 | 小松市 | 羽咋市 | かほく市 | 白山市 | 能美市 | 野々市市 | 内灘町 | 中能登町 | 津幡町
福井県 : 福井市 | 敦賀市 | 小浜市 | 大野市 | 鯖江市 | 美浜町
山梨県 : 甲府市 | 富士吉田市 | 大月市 | 南アルプス市 | 北杜市
長野県 : 長野市 | 松本市 | 上田市 | 岡谷市 | 飯田市 | 諏訪市 | 小諸市 | 大町市 | 茅野市 | 東御市 | 伊那市 | 軽井沢町 | 松代町 | 飯綱町 | 栄村 | 白馬村
岐阜県 : 岐阜市 | 大垣市 | 高山市 | 関市 | 各務原市 | 瑞穂市 | 飛騨市 | 本巣市 | 下呂市 | 郡上市 | 雛見沢村
静岡県 : 静岡市葵区 | 駿河区 | 清水区 | 清水市) | 浜松市 | 沼津市 | 熱海市 | 三島市 | 富士宮市 | 島田市 | 富士市 | 焼津市 | 掛川市 | 藤枝市 | 裾野市 | 伊豆市 | 長泉町 | 磐田市 | 袋井市 | 御殿場市|伊東市
愛知県 : 名古屋市中川区) | 豊橋市 | 岡崎市 | 138市 | 瀬戸市 | 豊川市 | 刈谷市 | 豊田市 | 犬山市 | 蒲郡市 | 岩倉市 | 清須市春日町) | 北名古屋市 | みよし市
三重県 : 津市 | 四日市市 | 伊勢市 | 松阪市 | 鈴鹿市 | 尾鷲市 | 志摩市 | 伊賀市 | 亀山市
滋賀県 : 大津市 | 彦根市 | 長浜市 | 近江八幡市 | 甲賀市 | 米原市 | (琵琶湖
京都府 : 京都市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 長岡京市 | 木津川市
奈良県 : 奈良市 | 大和高田市 | 大和郡山市 | 天理市 | 橿原市 | 生駒市 | 平群町 | 王寺町
和歌山県 : 和歌山市 | 新宮市 | 海南市 | 田辺市 | 御坊市 | 那智勝浦町 | 北山村
大阪府 : 大阪市 | 堺市 | 岸和田市 | 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 枚方市 | 茨木市 | 箕面市 | 摂津市 | 豊能町 | 島本町
兵庫県 : 神戸市 | 姫路市 | 尼崎市 | 明石市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 豊岡市 | 赤穂市 | 西脇市 | 宝塚市 | 高砂市 | 川西市 | 三田市 | 宍粟市 | (淡路島
鳥取県 : 鳥取市 | 米子市 | 倉吉市 | 境港市 | 南部町 | 日吉津村
島根県 : 松江市 | 浜田市 | 出雲市 | 山陰市
岡山県 : 63f8 岡山市大都会岡山)| 倉敷市 | 津山市 | 瀬戸内市 | 浅口市 | 高梁市笠岡市
広島県 : 広島市 | 尾道市 | 呉市 | 福山市 | 廿日市市 | (初音島
山口県 : 山口市 | 下関市 | 宇部市 | 長門市 | (中関) | 上関町
徳島県 : 徳島市 | 鳴門市
香川県 : 高松市 | 丸亀市 | 満弦ヶ崎市 | 宇多津町 | 小豆島町
愛媛県 : 松山市 | 今治市 | 宇和島市 | 八幡浜市 | 新居浜市 | 四国中央市
高知県 : 高知市 | 中村市
福岡県 : 福岡市早良区)| 北九州市門司区 | 八幡西区 | 八幡東区)| 大牟田市 | 久留米市 | 直方市 | 飯塚市 | 芦屋町 | 宇美町 | 篠栗町 | 久山町
佐賀県 : 佐賀市 | 唐津市 | 鳥栖市 | 有田町
長崎県 : 長崎市 | 佐世保市 | 島原市 | 大村市 | 雲仙市
熊本県 : 熊本市 | 八代市 | 玉名市 | 上天草市 | 宇城市 | 天草市
大分県 : 大分市 | 別府市 | 日田市| 佐伯市


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:50 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE