概要
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…二度手間[編集]同じものがもう1つあることになって、その分読者の大事な時間を徒に消費することになってしまう。この問題は概要を短くすれば解消する可能性は存在する。しかし、今度は概要が短くなりすぎてその文章の伝えたいことが「わかる人」にしかわからず、一部のひとには伝わらず、そのことについて苦情が出るという問題が発生する。
ネタバレ

あらすじは物語の概要である。その物語が心理描写や物語の枝葉を楽しむもの、内部のやり取りを楽しむものではなく、物語の構造がその作品の主題であったり、構造が物語の根幹にあったりする場合、そのあらすじを全部聞いてしまうとおもしろくなくなる。

そのような話においては、その概要を聞くことにより物語の本質を喪失することになりかねない。そのために、大衆文化においては話をかいつまんで聞かされる事が忌避され嫌悪される場合もあるのである。
頭の固い百科事典における概要
概要

頭の固い筆禍百科事典を名乗る公衆まとめサイトの日本語版ではしばしば概要の意味が取り違えられ、社会問題となっている。
定義文崩壊

百科事典を読んだことのない教養高い連中の集まりであるウィキペディアンたちはしばしば「概要」節を定義文の代わりにしてしまい、宇宙の法則が乱れる問題が発生している。即ち、本来定義文で説明するべき文章を故意あるいは過失で概要節に記載する事により、該当記事において説明している事物の定義が変わってしまうと言う事象が見られる。

すると「ウィキペディアは事実を書くサイトである」と勘違いした情報弱者は「これがこのサイトのやり方か」と思い込んでしまう。さらにあろう事かそういった連中が古参となり、その方式を他者にも押し付けようとしだす。そうしてその方式が固まってしまい、正しい形式を知らない連中が現実世界にまであふれだしてしまい、結果リアル世界にまでトラブルが持ち込まれるのである。
アンサイクロペディアにおいて

当然、このことは知恵のジャガイモにおいても発生している。たちの悪いミスター寄付金の差し向けた刺客に関してはこの件に関してリバート合戦を繰り返し、結果投稿ブロックされてしまうという結果に陥るのである。結果は無常である。
脚注^ 通常、よい文章の条件は「誰にでもわかり、読みやすいこと」であるが、これらの文章はなぜか「読みにくければ読みにくいほどよい」とされている[要出典]。

関連項目

水増し

ネタバレ

この項目「概要」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2016年11月14日(月)08:55
取得日時:2020/02/09 17:01


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9882 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef