松方正義
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「松方正義」の項目を執筆しています。

松方 正義(まつかた じゃすてぃす、天保6年2月25日(1835年3月23日) - 大正13年(1924年)7月2日)は日本政治家、スケベジジイ。 松方正義
目次

1 色気違い

2 松方財政

3 「働きマン」

4 関連項目

色気違い

松方は色気違いで名を馳せていた。明治の元勲などというのは多かれ少なかれ大抵芸者遊びなどをしていたのだが、その中でも伊藤博文西園寺公望と松方は色好みで知られ、彼ら三人を総称して三大スケベ元老という。この三人は仲が良く下ネタ話でよく意気投合していた。伊藤は長州、松方は薩摩、西園寺は公家と、それぞれ出自が違うのだが、スケベの友情はそんなものはたやすく越えてしまったようである。ただ、松方は伊藤や西園寺とは違って子供を多く作り、明治天皇から子供の数を聞かれたときに即答できなかったほどである。このことからも、やはり明治日本の中での一番の艶福家は松方であるとの評に異議はないだろう。

しかし、そんな松方なのに知名度の面では伊藤や西園寺より低く、ウィキペディアはおろかこのアンサイクロペディアにおいてさえページ作成が一番遅れる始末。しかも、伊藤の曾孫西園寺の曾孫エロゲー出演を果たしているのに対し、松方の数多くいる子孫はまだ誰一人としてエロゲーに出ていない。このことは少子化が進む昨今における日本の問題点といえるだろう。
松方財政

先に述べたとおり、松方は女好きであった。そのため、日本を豊かにしてセックス三昧の生活を送る余裕のある国にしなければならないと思い、自ら長く大蔵大臣を務め松方財政を展開した。この政策には毀誉褒貶が付きまとったものの、実際に一世紀の時を経て日本が世界に名だたるヘンタイの国として成功していることから考えると、松方の政策は正しかったと言わざるを得ない。
「働きマン」

松方は明治政府の中でも良く働き、「働きマン」として有名だった。もちろん一番働いていたのはナニである。よく、子孫の一人である松方弘子の通称であるように思われているが、松方弘子はもちろん女なので彼女の通称は「働きマンコ」である。あくまで「働きマン」とは松方正義の通称である。
関連項目

薩摩隼人

鹿児島県
702d  ・編・歴 歴代の内閣総理大臣

帝国時代 1 伊藤博文 | 2 黒田清隆 | 3 山縣有朋 | 4 松方正義 | 5 伊藤博文 | 6 松方正義 | 7 伊藤博文 | 8 大隈重信 | 9 山縣有朋 | 10 伊藤博文 | 11 桂太郎 | 12 西園寺公望 | 13 桂太郎 | 14 西園寺公望 | 15 桂太郎 | 16 山本権兵衛 | 17 大隈重信 | 18 寺内正毅 | 19 原敬 | 20 高橋是清 | 21 加藤友三郎 | 22 山本権兵衛 | 23 清浦奎吾 | 24 加藤高明 | 25 若槻禮次郎 | 26 田中義一 | 27 濱口雄幸 | 28 若槻禮次郎 | 29 犬養毅 | 30 齋藤實 | 31 岡田啓介 | 32 廣田弘毅 | 33 林銑十郎 | 34 近衛文麿 | 35 平沼騏一郎 | 36 阿部信行 | 37 米内光政 | 38-39 近衛文麿 | 40 東條英機 | 41 小磯國昭 | 42 鈴木貫太郎
 GHQ?統治下時代 43 東久邇宮稔彦王 | 44 幣原喜重郎 | 45 吉田茂 | 46 片山哲 | 47 芦田均 | 48-51 吉田茂
日米安保時代 52-54 鳩山一郎 | 55 石橋湛山 | 56-57 岸信介 | 58-60 池田勇人 | 61-63 佐藤榮作 | 64-65 田中角栄 | 66 三木武夫 | 67 福田赳夫 | 68-69 大平正芳 | 70 鈴木善幸 | 71-73 中曽根康弘 | 74 竹下登 | 75 宇野宗佑 | 76-77 海部俊樹 | 78 宮澤喜一 | 79 細川護熙 | 80 羽田孜 | 81 村山富市 | 82-83 橋本龍太郎 | 84 小渕恵三 | 85-86 森喜朗 | 87-89 小泉純一郎 | 90 安倍晋三 | 91 福田康夫 | 92 麻生太郎 | 93 鳩山由紀夫 | 94 菅直人 | 95 野田佳彦 | 現在 安倍晋三
臨時代理 三条実美 | 内田康哉 | 後藤文夫 | 伊東正義 | 青木幹雄


更新日時:2016年3月5日(土)19:52
取得日時:2019/12/16 03:12


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9164 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef