木魚
[Uncyclopedia|▼Menu]

木魚(もくぎょ)とは、木目の硬くて叩くといい音がする鱗を持つ魚である。
目次

1 概要

2 木魚の悲劇

3 木魚の一日

4 木魚の友達

5 木魚をいじめる悪い子

6 関連項目

概要

木魚とは東アジアの国々に生息する回遊魚であり、味は微妙だが干して叩くといい音がすると評判の魚である。の彼岸の時期になると大量発生する姿が日本中で確認されており、一説にはマハトマ・ガンジーの頭部の遺骨から発生するとも言われている。
木魚の悲劇

坊主
に叩かれる
禁欲的な坊主達のストレス発散の道具となっているようだ。

楽器としての使用
古来より一部の宗教では、修行を積んだスキンヘッドのラッパーによるパフォーマンスの際に伴奏楽器として使用されてきた。テンプルでの集団演奏もあるが、儀式の際は個人宅への出張演奏もこなす。曲は抑揚のない2ビートと難解な歌詞で構成される。オーディエンスに宗教的陶酔感を与え、集団トリップに導く催眠効果があるとされている。

子供に叩かれる
同時に「お前、骸骨みたいだなー!あははは!」などと罵られたり、怖がられたりする。

水責めに遭う
ふ、ふやけるぅ?・・・。

箱に監禁される
主に桐製の箱に監禁され、厳重に紐で封印される。

檀家の前に一列に並べられる
見世物じゃないぞ!帰れ!

骨折したら捨てられてしまう。
骨にヒビが入っただけでも捨てられてしまう。治してもらう権利ぐらいあるはずだ。
木魚の一日06:00   起床。06:30   BIDEO体操。07:00   朝食。07:30   で出勤。(車に落書きされる)09:00   会社に到着。//   上司に「遅刻だ」と怒られる。12:00   昼食。幕の内弁当を食べる。13:00   上司に「仕事が遅い」と怒られる。15:00   そろそろ、仕事が飽きてくる。17:00   帰社する。18:30   帰宅後夕食。19:00   100℃の熱湯(お風呂)にはいる。(猿のいじめ)19:00:01 やけどする。19:02   やけどを直すため病院へ。(車に落書きが増える)19:30   病院で治療を受ける。20:00   家に帰ってきて落書きを消す。21:00   一日の日記を書く。  日記  今日は落書きされて、上司に遅刻を怒られた。  お風呂もまた100℃でやけどしてしまった。  明日は気をつけたい。21:10   布団に入る。01:10   起きてトイレに入る。01:10:02   トイレでこけて1日の記憶をなくす。01:11 ?   そのまま気絶。05:59   気がついて布団に入る。一日の終了↑に戻る。。。
木魚の友達

貯金魚
要するに
あれ

人面魚
シーマンではない。

ミトコンドリア
細胞内に監禁され、同じような処遇を受けている。

瀬戸内寂聴
説法を持ちネタとするピン芸人であり空手家。木魚を縦に10個かさねて手刀で一気に叩き割るという特技を持つ。最近出版した「愛される木魚であり続ける100の方法」がスマッシュヒットし16万部を売り上げた。
木魚をいじめる悪い子

いわし
隙間に入るな。

クリオネ
住み着くな。

めだか
1hyde未満のあの人ではない。

人間
天敵に等しい。


頼むから俺の上に座らないでくれ。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「木魚」の項目を執筆しています。

葬式

楽器



 ・話・編・歴 楽器の一覧

木管楽器 :フルート - クラリネット - オーボエ - サクソフォーン - ファゴット - リコーダー号笛 (甲)
金管楽器 :トランペット - ホルン - トロンボーン - ユーフォニウム - チューバブブゼラ - ホラガイ
弦楽器 :ヴァイオリン - ヴィオラ - チェロ - コントラバス - ハープ - ギター - ベースギターエア・ギター - ウクレレ - 三味線(津軽)
打楽器 :スネアドラム - ティンパニ - シンバル - ドラムセット - 電子ドラムキーボード(笑) - 洗濯機 - ドラム缶 - 木魚 - そろばん
鍵盤楽器 :ピアノ - キーボード

この項目「木魚」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2016年4月7日(木)20:38
取得日時:2020/02/24 16:26


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8739 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef