朝霞市
[Uncyclopedia|▼Menu]

朝霞市(あさか-し)とは、埼玉県南西部の地下に生息する巨大なツチノコである。埼玉県朝霞市松戸自治区


(国旗)(国章)
国の標語 : 人生山あり谷あり

公用語日本語
首都朝霞駅周辺
最大の都市朝霞台駅界隈
指導者不明
イメージキャラクター尾崎豊
防火責任者本田美奈子.
面積
 - 総計
 - 水面積率世界第25位
xxx,xxx平方km
11%
人口
 - 総計(2006年
 - 人口密度世界第不明位
5000人
世界第xx位
2000人/平方km
政府不明
国民的な英雄魔裟斗
自治区不明
通貨円 (通貨コード不明)
時間帯UTC 不明 (DST: 不明)
国歌不明
宗教自由

目次

1 概要

2 読み間違い

3 産業

4 朝霞市の豚崇拝

5 行事

6 教育

7 市内の主な交通

8 合併計画

9 脚注

10 外部リンク

概要

関東ローム層西部に位置する為か坂の多い地形であり起伏が激しい為、空気が停滞しやすく朝は比較的高い頻度で靄が発生する[1][2]。朝靄で視界が遮られたり、坂がきつくて馬がよく膝を疲労骨折を起こした為、武蔵国西部の流通が途絶えて発展を遅らせる遠因ともなったことから江戸時代では川越街道の難所として名を馳せていた[3]。では何故川越が何故栄えているかというと、勾配の少ない所沢経由のルートがよく利用されていた為であり[4]ふじみ野市界隈はあくまで近年の再開発が実を結んだだけである。南部には日本国防軍の駐屯地と広報施設があり、市内の新たな目玉となったが、その運営は決して上り坂ではない。一つお勧め出来ることを挙げるとすれば、夜景が美しい。その地形を生かした建築で段々になっている為、高い建物に上らなくても十分にその美しさを堪能できる。しかし、坂がきつい、夜景が綺麗といった所を除くといまひとつ個性に乏しい市である。だが、かつての個性を取り戻すため、「朝霞ブランド」なるものを立ち上げたようだ。もちろん誰も知らない。



読み間違い

本市は朝雹市ではない。朝露市でもない。朝霧市でもない。 また、市内3つの駅のうちの1つ「北朝霞駅」はアレではない。特産物は人参だが朝鮮人参とは関係ない。米軍基地跡地及び自衛隊駐屯地があるが、は取り扱っていない。
産業
おやちゃい村
月に1回の頻度で開催される、地元で育てた野菜の市場である。幼稚極まりないふざけたネーミングだが、100円のワンコインで野菜を提供してくれるのは有り難い。この手の市場では売上は上り坂であり、北朝霞駅前にはその業績を讃えた人参のモニュメントが建っている。
日本国防軍
日本国防軍自体は朝霞市にとって何のことはない存在だが、機械好きなミリオタや土産屋がまんじゅうの売上でそこそこ業績をあげている。ただ、ニュースでは
練馬区明記になっていた為、市民から反発の声が上がっている。
朝霞市の豚崇拝

何故かは知らないがが愛されている。

ラーメン屋の看板

リサイクルショップのチラシ

行事
彩夏祭

本州ではじめてよさこい踊りをパクった。花火は7600発で、当日交わされる男女の秘め事はその比ではなく、少子化問題に対する解決策としても注目されている。来客は約65万人(2012)であり人口の5倍。うち64万9998回くらいは朝霞市民の自演。
市民体育祭

市内各地のありとあらゆる団体が勝手にエントリーさせられている。そのくせ雨であっさり中止になる。延期ではなく。
農業祭
お察し下さい
教育

朝霞市立朝霞第一小学校?朝霞市立朝霞第十小学校

朝霞市立朝霞第一中学校?朝霞市立朝霞第五中学校

市内の小学校と中学校は、名称に地名などを冠しておらず、全て「朝霞第一?」などのナンバリングであり、個性に乏しい朝霞市の特徴を大いに象徴している。学校が15個もあるため生徒もどこに行っていいのか分からなくなっている。また、朝霞と二回書かないといけないため面倒だ。
市内の主な交通
川越街道
(国道254号線)
市内を縦貫する唯一の国道。坂が多いのは相変わらずで事故やエンストなどでトラックが路肩に停車しているのは日常茶飯事である。市の東部ではバイパス工事が行われているが結局挫折状態のまま今に至る[不要出典]。
東武東上線
地下鉄乗り入れなどもあり、通勤などで利用者が多いにもかかわらずTJライナーや快速急行、通勤急行は市内をスルー運転している。市内の中心駅は朝霞駅だが、急行が通過する為商業の中心は武蔵野線と接続する朝霞台駅(JRは北朝霞駅)に移ってしまった。複々線化工事の際に盛り土で路盤を形成し勾配を克服した為、朝霞市内では坂を感じない唯一の交通機関である。
JR武蔵野線
実は隣り合っているさいたま市に直接向かう唯一の交通手段。旅客より貨物の方が本数が多いのは周知の事実であり、旅客列車が遅れても貨物は絶対に遅れないのも常識となっている。高架になったかと思えば突然切り通しに入ったりで朝霞市の地形の特異さを肌で知るにはよいだろう。
合併計画

朝霞市は南部に隣り合う和光市新座市及び志木市との合併を共に計画していたが、和光市に蹴られて終わった(2004年)。和光市いわく、「大手車メーカーHonda様の本社を抱え込んで経済的に恵まれている我が市が他の市と合併しても、朝霞市の地形と違って上り坂になることが見込めない」との事だ。現在は4市ともに発展し、朝霞市も黒字に。合併の必要はなくなったと言うよりもともと必要なかったわけだが、和光市長は「4市合併を叩き潰して本当によかった」などと抜かす。それでも4市は仲良しです。
脚注^ 地名の由来はこれであるが、朝靄市にしなかったのは単に字面の都合という説がある。
^ 坂の多さを敬遠した結果か、お年寄りの人口が減少傾向にある市街地の一つとなっている。
^ 流通の妨げになったかどうかはともかく、馬が相次いで疲労骨折したエピソードは本当であり、ある一画では「膝折町」という地名として残っている。
^ 現在はそのルートを西武新宿線が通っている。
 ・話・ ⇒・ ⇒ 彩の国さいたま

4005 さいたま市 :岩槻区 | 浦和区 | 大宮区 | 北区 | 桜区 | 中央区 | 西区 | 緑区 | 南区 | 見沼区
その他市部 :上尾市 | 朝霞市 | 入間市 | 桶川市 | 春日部市 | 加須市 | 川口市(鳩ヶ谷市) | 川越市 | 北本市
行田市 | 久喜市(鷲宮町) | 熊谷市 | 鴻巣市 | 越谷市 | 坂戸市 | 幸手市 | 狭山市 | 志木市 | 白岡市
草加市 | 鶴ヶ島市 | 所沢市 | 戸田市 | 新座市 | 蓮田市 | 羽生市 | 飯能市 | 東松山市 | 日高市
深谷市 | 富士見市 | ふじみ野市 | 本庄市 | 三郷市 | 八潮市 | 吉川市 | 和光市 | 蕨市
入間郡 :越生町 | 三芳町 | 毛呂山町
大里郡 :寄居町
北足立郡 :伊奈町
北葛飾郡 :杉戸町 | 松伏町
児玉郡 :神川町 | 上里町 | 美里町
秩父郡 :小鹿野町 | 長瀞町 | 東秩父村 | 皆野町 | 横瀬町
比企郡 :小川町 | 川島町 | ときがわ町 | 滑川町 | 鳩山町 | 吉見町 | 嵐山町
南埼玉郡 :宮代町
自治区等 :秩父
 ・ ⇒・ ⇒ 日本都市

北海道 : 札幌市 | 江別市 | 千歳市 | 北広島市 | 小樽市 | 函館市 | 室蘭市 | 苫小牧市 | 登別市 | 夕張市 | 岩見沢市 | 美唄市 | 三笠市 | 滝川市 | 歌志内市 | 富良野市 | 旭川市 | 留萌市 | 稚内市 | 紋別市 | 北見市 | 網走市 | 帯広市 | 釧路市 | 根室市 | 八雲町 | 長万部町 | 枝幸町 | 雄武町 | 斜里町 | 神恵内村
青森県 : 青森市 | 弘前市 | 八戸市 | 黒石市 | 五所川原市 | 三沢市 | むつ市 | おいらせ町 | 新郷村 | 六ヶ所村
岩手県 : 盛岡市 | 8003 釜石市 | 宮古市 | 花巻市 | 奥州市 | 北上市 | 平泉町 | 滝沢村| 気仙沼市
宮城県 : 仙台市 | 石巻市 | 気仙沼市 | 白石市 | 名取市 | 角田市 | 登米市 | 大崎市 | 角田市| 美里町 | 南三陸町
秋田県 : 秋田市 | 能代市 | 横手市 | 北秋田市
山形県 : 山形市 | 米沢市 | 三川町
福島県 : 福島市 | 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 喜多方市 | 相馬市 | 本宮市 | 棚倉町 | 矢祭町 | 浪江町
茨城県 : 水戸市 | 日立市 | 土浦市 | 古河市 | 石岡市 | 龍ケ崎市 | 取手市 | 牛久市 | 鹿嶋市 | 守谷市 | かすみがうら市 | つくばみらい市 | 東海村
栃木県 : 宇都宮市 | 足利市 | 岩舟町 | 栃木市 | 佐野市 | 鹿沼市 | 日光市 | 下野市 | さくら市 | 小山市 | 真岡市 | 大田原市 | 西那須野市
群馬県 : 前橋市 | 高崎市 | 桐生市 | 伊勢崎市 | 太田市 | 沼田市 | 館林市 | 渋川市 | 富岡市 | 安中市 | 中之条町 | 草津町
埼玉県 : さいたま市 | 川越市 | 熊谷市 | 川口市 | 行田市 | 所沢市 | 飯能市 | 東松山市 | 春日部市 | 狭山市 | 草加市 | 越谷市 | 蕨市 | 入間市 | 和光市 | 新座市 | 朝霞市 | 深谷市 | 坂戸市 | 羽生市 | 久喜市 | 富士見市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 三郷市 | 幸手市 | ふじみ野市 | 三芳町 | 毛呂山町 | 鳩山町 | 滑川町 | 川島町
千葉県 : 千葉市中央区 | 花見川区 | 稲毛区 | 美浜区) | 銚子市 | 市川市 | 船橋市 | 館山市 | 木更津市 | 松戸市 | 野田市 | 茂原市 | 成田市 | 佐倉市 | 東金市 | 津田沼市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 我孫子市 | 浦安市 | 匝瑳市 | 勝浦市 | 流山市 | 香取市 | 四街道市
東京都特別区 : (江戸) | 千代田区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区
東京都 : 八王子市 | 府中市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 小金井市 | 東村山市 | 国立市 | 国分寺市 | 調布市 | 狛江市 | 稲城市 | 多摩市 | 羽村市 | 西東京市 | 小平市 | 小笠原村
神奈川県 : 横浜市中区) | 川崎市幸区 | 多摩区 | 麻生区 ) | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 相模原市相模湖町) | 町田市 | 三浦市 | 厚木市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 大船市 | 葉山町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町
新潟県 : 新潟市 | 長岡市 | 上杉市高田市) | 三条市 | 柏崎市 | 新発田市 | 小千谷市 | 加茂市 | 十日町市 | 村上市 | 燕市 | 糸魚川市 | 妙高市 | 胎内市 | 刈羽村 | (佐渡島
富山県 : 富山市 | 高岡市 | 魚津市 | 滑川市 | 黒部市 | 砺波市 | 氷見市 | 小矢部市 | 舟橋村
石川県 : 金沢市 | 七尾市 | 小松市 | 羽咋市 | かほく市 | 白山市 | 能美市 | 野々市市 | 内灘町 | 中能登町 | 津幡町
福井県 : 福井市 | 敦賀市 | 小浜市 | 大野市 | 鯖江市 | 美浜町
山梨県 : 甲府市 | 富士吉田市 | 大月市 | 南アルプス市 | 北杜市
長野県 : 長野市 | 松本市 | 上田市 | 岡谷市 | 飯田市 | 諏訪市 | 小諸市 | 大町市 | 茅野市 | 東御市 | 伊那市 | 軽井沢町 | 松代町 | 飯綱町 | 栄村 | 白馬村
岐阜県 : 岐阜市 | 大垣市 | 高山市 | 関市 | 各務原市 | 瑞穂市 | 飛騨市 | 本巣市 | 下呂市 | 郡上市 | 雛見沢村
静岡県 : 静岡市葵区 | 駿河区 | 清水区 | 清水市) | 浜松市 | 沼津市 | 熱海市 | 三島市 | 富士宮市 | 島田市 | 富士市 | 焼津市 | 掛川市 | 藤枝市 | 裾野市 | 伊豆市 | 長泉町 | 磐田市 | 袋井市 | 御殿場市|伊東市
愛知県 : 名古屋市中川区) | 豊橋市 | 岡崎市 | 138市 | 瀬戸市 | 豊川市 | 刈谷市 | 豊田市 | 犬山市 | 蒲郡市 | 岩倉市 | 清須市春日町) | 北名古屋市 | みよし市
三重県 : 津市 | 四日市市 | 伊勢市 | 松阪市 | 鈴鹿市 | 尾鷲市 | 志摩市 | 伊賀市 | 亀山市
滋賀県 : 大津市 | 彦根市 | 長浜市 | 近江八幡市 | 甲賀市 | 米原市 | (琵琶湖
京都府 : 京都市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 長岡京市 | 木津川市
奈良県 : 奈良市 | 大和高田市 | 大和郡山市 | 天理市 | 橿原市 | 生駒市 | 平群町 | 王寺町
和歌山県 : 和歌山市 | 新宮市 | 海南市 | 田辺市 | 御坊市 | 那智勝浦町 | 北山村
大阪府 : 大阪市 | 堺市 | 岸和田市 | 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 枚方市 | 茨木市 | 箕面市 | 摂津市 | 豊能町 | 島本町
兵庫県 : 神戸市 | 姫路市 | 3eac 尼崎市 | 明石市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 豊岡市 | 赤穂市 | 西脇市 | 宝塚市 | 高砂市 | 川西市 | 三田市 | 宍粟市 | (淡路島
鳥取県 : 鳥取市 | 米子市 | 倉吉市 | 境港市 | 南部町 | 日吉津村
島根県 : 松江市 | 浜田市 | 出雲市 | 山陰市
岡山県 : 岡山市大都会岡山)| 倉敷市 | 津山市 | 瀬戸内市 | 浅口市 | 高梁市笠岡市
広島県 : 広島市 | 尾道市 | 呉市 | 福山市 | 廿日市市 | (初音島
山口県 : 山口市 | 下関市 | 宇部市 | 長門市 | (中関) | 上関町
徳島県 : 徳島市 | 鳴門市
香川県 : 高松市 | 丸亀市 | 満弦ヶ崎市 | 宇多津町 | 小豆島町
愛媛県 : 松山市 | 今治市 | 宇和島市 | 八幡浜市 | 新居浜市 | 四国中央市
高知県 : 高知市 | 中村市
福岡県 : 福岡市早良区)| 北九州市門司区 | 八幡西区 | 八幡東区)| 大牟田市 | 久留米市 | 直方市 | 飯塚市 | 芦屋町 | 宇美町 | 篠栗町 | 久山町
佐賀県 : 佐賀市 | 唐津市 | 鳥栖市 | 有田町
長崎県 : 長崎市 | 佐世保市 | 島原市 | 大村市 | 雲仙市
熊本県 : 熊本市 | 八代市 | 玉名市 | 上天草市 | 宇城市 | 天草市
大分県 : 大分市 | 別府市 | 日田市| 佐伯市
宮崎県 : 宮崎市 | 都城市 | 延岡市
鹿児島県 : 鹿児島市 | 薩摩川内市 | 鹿屋市 | 阿久根市 | 霧島市 | 南九州市 | 十島村
沖縄県 : 那覇市 | コザ市 | 宜野湾市 | 浦添市 | 名護市 | 豊見城市
朝鮮 : ソウル特別市 | 仁川市 | 平壌市
満州 : 新京市 | 哈爾濱市
華北・華中 : 南京市
台湾 : 台北市 | 台中市 | 高雄市 | 台南市
樺太 : 豊原市 | 落石市 | 新樺太市 | 真岡町 | 能登萌町

外部リンクユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「朝霞市」の項目を執筆しています。放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「 ⇒朝霞市」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒朝霞市」の項目を執筆しています。 3ac2

更新日時:2013年10月11日(金)01:16
取得日時:2018/05/22 09:39


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:51 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE