日清食品
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日清食品」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日清食品ホールディングス」の項目を執筆しています。

日清食品株式会社(にっしんしょくひん)は、全世界に広まる即席麺を開発・販売している宗教法人(インスタントラーメン教日清派)。総本山は東京都大阪府。創造神は安藤百福。
目次

1 概要

2 歴史

3 代表製品

4 あさま山荘事件

5 全麺革命

6 イメージキャラクター

7 関連項目

概要

コーポレートスローガンは「おいしい、のその先へ」。これは、「美味しいの外側=Ultra-delicious」を目指す、という宣言であり、消費者が「美味しい」と感じる範囲の向こう側、すなわち「美味しいわけではない」味を目指すことを示している。

これはシャープの「目指している未来が違う」を超える強烈な破壊力を有しており、何を血迷ったのかと、東洋水産やエースコックなど同業者らはその動向を注視している。
歴史

家庭でもラーメンを簡単に作って手軽に食べられるようにしようという事で、安藤百福氏がインスタントラーメンの製法を研究し油揚げ麺を開発した。この新製品の油揚げ麺を大量生産して販売するために、原材料の調達元として関係が深い日清製粉(皇后陛下のご実家)と日清製油(現在の日清オイリオ)に支援を要請した。二社の協同出資により日清グループの新団体として日清食品が誕生した。その後日清食品は事業分野の拡大を行い、医療用食品の分野に進出し、日清医療食品が生まれた。これらの各社はグループ会社として現在でも深い関係であり、チキンラーメンは宮内庁御用達に認定されている。
代表製品
チキンラーメン
鶏肉味のラーメン。「たまごポケット」を設けることにより内容量の削減に成功。清朝の皇帝が「チキンラーメンが食べたい」と言って死んだという話題を、フジテレビトリビアの泉でわざわざ紹介させ投稿され、話題となった。創業者安藤さんはこれを毎日食っていたと言われているが、今の社員の中にこれをそこまで愛している奴はいない。
焼きそばUFO
焼いていないのに焼きそばである。おたふくソースと縁を切って以来、検閲により削除である。さらには麺まで先代否定のための思想統制対象とされ、元のままなのが「かやく」だけになってしまった始末。フタの改良により、湯きりのハラハラ感が味わえなくなったと嘆く声も多い。詳細は不明だが、「青春の主食」らしい。その真偽については、学者の中でも意見が分かれる。
カップヌードル
「この味はひとつ」と言う割りに、味や具が結構変わっていると噂の商品。特に謎肉がコロチャーに変わった時は天変地異同然の騒ぎとなった。というより、CMによく出る長髪のチビに対する反発が大きい(主にキモオタからの)。
カップヌードル・マイレンジタイム
電子レンジによって調理する画期的な製品。「追加加熱してトロトロに」とか言っているが、ただ水分が蒸発するだ 3f9f 検閲により削除
どん兵衛
天ぷらそばきつねうどんなど和風麺。突然「縮れた麺じゃ年は越せない」とか意味不明な理由でストレート麺に変更された。廉価版の「日清御膳」があるが、中身は全く同じである(価格のみ異なる。どちらの製品が基準なのかはお察し下さい)。
日清のラーメン屋さん
「CMということを差し置いてもすごい美味さ」らしい。
ラ王
もともと「湯きり・待ち時間なし生タイプ麺」がウリだったカップ麺。しかし「湯きり製品はコンビニで食べられないから、売れない。変えろ」という二代目の鶴の一声により生タイプ麺じゃなくなった。生タイプファンの消費者は怒りに震えたが、広報は「『ラ王』漢字で書くと『裸王』であり、『裸の王様』、すなわち周り(消費者)が見えていない、最もKYな製品に与えられる称号が『ラ王』である」との見解を示し、消費者の批判はあたらないとした。CM撮影で、登山者を検閲により削除て、ネットで批判され、孫受けの検閲により削除(製作委会社)に責検閲により削除検閲により削除。結局照英が唾を飛ばしながら検閲により削除だけのCMに急遽差し替えられた。おかげで印象がかつてよりも悪くなってしまった。
カップヌードルごはん
「売れすぎて販売中止」になったらしい。これのパクリが三洋電機の「ゴパン(GOPAN)」である。いずれも夕方のニュース番組の特集で取り上げられ…ムニャムニャ
あさま山荘事件

1972年に起きたあさま山荘事件と日清食品との関連性を、自称雑学自慢の芸能人の誰かがが年に一回ほど番組内で自慢げに喋る。はっきり言って聞き飽きた。
全麺革命

2009年から2010年にかけて、全麺革命と称した大規模な商品改革が実施された。これは主に、初代教祖の死去後、二代目が行った「先代否定」が目的であり、決して消費者のためではない。綱吉家宣の関係に近い。この革命により、日清食品では太くて長いほど良しとされ、細かったり、曲がっているものはどんどん排斥されていった。

これに対し消費者からは、「曲がっている方が汁がからんで口に入れたときの風味が良かった」との嘆きも聞かれたが、これは消費者のためではないため、このままでいいらしい。
イメージキャラクター

ひよこ殿下
チキンラーメンのキャラクター。最近マイナーチェンジがあった。パッケージにも印刷されており、CMでも仲間由紀恵と競演している。


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:9997 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE