新潟県中越地震
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…報道被害[編集]新潟県のド田舎が日本中の注目を集めるという通常ではまったくありえない異常事態の中、全国から多くのマスコミ関係者が秋の山里に殺到してくる。そこで待っていたものは、つまり、なんというか、その、田舎人であった。彼らは、まるで地震などなかったかのように笑い、めちゃめちゃになった家の前で談笑し、壊れた家の中で世間話し、極め付きとしておばあちゃんが自分の半壊した家の前で言い放った「よくこんな田舎まできたね?、ところでなんのために来たんだい?」である。そのため阪神大震災で全国民の涙を誘った被災者の姿なぞどこにもなかった。そのため、マイクを向けるリポーターが一番悲しそうという、それまでの報道ではあまり見られなかった光景が全国に放映された。これは、住民の感性がぶっとんでいるというわけではなく、単に阪神大震災よりマシだとか、その2ヶ月後に起こった 127e スマトラ島沖地震よりマシという精神的な予防線が存在していたことと、何よりも豪雪で培われた、雪国人特有の打たれづよさが出てしまったためである。やつらは、春を待つためなら半年間は平気で雪の中に暮らす。

その結果、通常とは違った映像に混乱したマスコミは、数々の暴挙を行っている。特に有名なのは、山古志村で家屋倒壊の犠牲になった小学生の取材で、友人にあまりにもぶしつけな質問をしたリポーターが、それまで笑っていた子供を大泣きさせてしまった上、その映像を子供たちの心のケアなどという名目で全国放送。この放送はその後、徐々に顕著になっていくマスコミの質の劣化を示す一例としてインターネットを中心に数多く取り上げられることになる。その他にも、全国紙の記者が住民以外立ち入り禁止の区域に進入した事例や、取材にいった後、自衛隊のヘリコプターで帰るという、被災者の心を逆撫でしたように見える行為を数多く行っている。

もっとも、そんなことを気にする田舎人はまずいなかったが。

なお、そのような報道関係者の中には地元密着で活動しているミニコミ誌の人間も存在しており、彼らの活動は全国レベルの報道が途絶えた後も、地域の話題として中越地震に関する情報を伝え続けていくことになる。
行政の対応
国の場合

震災直後、当時の小泉純一郎総理は映画の観覧中だったが、一報を受けた1時間後に公邸に戻り、対応に当たった。ちなみに阪神大震災における村山富一総理は、地震の情報をテレビで初めて知った。また、中越地震では発生から4分後に緊急対策室が設置され、翌日には防災担当大臣が被災地を訪問したが、阪神大震災では総理大臣が公務をしながら地震に対応していた。その後、「なにぶん、初めての経験ですので・・・」という迷言を残している。自衛隊の派遣についても、派遣から救助活動の開催まで3日かかっていたが、中越地震の際は翌日に派遣されている。

まぁ、なんだ。前回の轍を踏まずによくやってくれたというのが、被災者の感想である。

その結果、発生から1ヶ月あまりで中越地震のほか、直前に近畿地方を襲った台風23号の被災地とともに激甚災害として認定が行われ、多額の復興資金が中越地方に振り分けられることになった。この迅速な対応の結果、小泉内閣の支持率が急激に上昇したことは言うまでもない。併せて、小泉総理自身、支持率が急落してもおかしくないイラク戦争に関する法律を採決した直後に、東 1456 北地方で強い地震が発生するような運気に恵まれていたことも併記しておく。そのおかげで、地元の中小の土木業者が異常に潤ったことは事実である。中越沖地震についてもしかり。そのため、なぜか県外ナンバーの作業車が道を行きかう光景が長く中越地方で見られることとなった。
新潟県の対応

地震が発生した10月23日は、当時新潟県知事であった平山征夫から新しく知事になった泉田裕彦へ移動する前日であった。そのため、泉田知事にとって震災で大騒ぎをしている中で知事の引継ぎが行われ、なおかつ、知事としての最初の仕事として、関係者へのあいさつ回りよりも先に震災に関する対応が優先されるという、ある意味、絶好のアピールの場、かつ、最悪の状況ともいえる中でのスタートだった。しかし、このような異常事態の中で、議会運営やら野党対策といったムダな労力をまったく行わずに県議会ともども一致団結して地震に対応した結果、県民から県政に対して地震対応に関する文句はほとんど出なかった。感謝が出たという記憶もないが。そのため、新知事就任から泉田に対する支持率は急上昇し、併せて、泉田といえば常に作業着という姿が強烈に新潟県人にすり込まれてしまう。これは、3年後に発生する中越沖地震についても同様である。その結果、2008年に行われた新潟県知事選挙では、ぶっちぎりで再選。

しかし、災害対応以外、どんな県政をしたかについて、ほとんどの新潟県民がまったく知らないのが現状である。

ちなみに、被災者への援助金や義捐金の配分といったとにかくもめやすい話についても、雪国人特有の面白みのなさによって、さほど大きな混乱もないままに国との折衝が行われ、激甚災害として多額の支援金を獲得している。
ヨタ話その1

2009年1月よりNHKで放映が始まった大河ドラマ天地人』では、中越地方でロケを行い、雄大な越後の山々を背景に戦国時代の人間絵巻が繰り広げられるが、よく見ると、背景の山々がシャレにならないぐらい崩れまくっている。これは、中越地震の復興が主に人間の住む地域で行われたためであり、人が住んでいない山中の土砂崩れなどは、まったく手をつけていないためである。そのため、事情を知る地元民にとって、あのドラマは少々痛々しい。


この? 1a5c ??金活動団体「新潟県中越地震」は、当の本人こそ声を張り上げて頑張っているものの今はまだ一円玉の山です。 もっと募金して下さる善意ある人を求めています。さぁ、これを見てるあなたも、恥ずかしがらずに募金しよう! (Portal:スタブ)
 ・編・歴 地震

?1867年 :貞観地震 - 慶長地震 - 宝永地震 - 安政東海・南海地震
1868?1959年 :明治三陸地震 - 関東大震災 - 昭和東南海地震 - 昭和南海地震
1960?1999年 :新潟地震 - 十勝地震 - 宮城県沖地震 - 北海道南西沖地震 - 阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)
2000年?2009年 :鳥取県西部地震 - 新潟県中越地震 - 能登半島地震 - 新潟県中越沖地震 - 岩手・宮城内陸地震 - 四川大地震
2010年? :東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) - 栄村大震災(長野県北部地震) - e5c 静岡県東部地震 - 長野県神城断層地震 - 熊本地震 - 鳥取県中部地震
今後の地震 :南海トラフ巨大地震 - 首都直下地震
地震情報 :震度3の地震がありました - 緊急警報放送 - 緊急地震速報
津波情報 :津波 - 津波警報
メカニズム :断層 - 地震兵器 - 群発地震 - 初期微動継続時間


更新日時:2019年9月5日(木)09:51
取得日時:2020/02/06 05:05


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:34 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef