新幹線N700系電車
[Uncyclopedia|▼Menu]
海外安全情報
ウィキペディアの「新幹線N700系電車」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。

新幹線N700系電車(しんかんせんN700けいでんしゃ)は、東海道新幹線山陽新幹線九州新幹線に配電された、交流25000V・60Hzを家庭用電源に分配するための、世界最大かつ地上最速の電車型テーブルタップである。一般的にはJR倒壊の悪足掻き車両として知られている。
目次

1 概要

2 外見

3 改良型

3.1 N700A

3.2 N700S


4 兄弟

4.1 9000番台(初代)

4.2 0番台

4.3 1000番台

4.4 2000番台

4.5 3000番台

4.6 4000番台

4.7 5000番台

4.8 7000番台/8000番台

4.9 9000番台(2代目)


5 関連項目

概要

700系を土台に313.5倍(JR倒壊調べ、但しこの数値の信頼度は低い)以上のモバイラー乗客・デスクトップパソコン利用客・固定電話利用客・扇風機利用客・100Vエアコン利用客・ハロゲンヒーター利用の寒がりの乗客・ブラウン管テレビ利用客・家庭用据え置きゲーム機利用客など、新幹線車内においても家庭用100V電源の利用を強硬に求める旅客対策としての電力供給量を目指し、「いいよ!だったら世界最大級のテーブルタップを供給してやるから涙流して乗りやがれ!」と少々キレ気味になったJR倒壊を中心に、JR西日本・松下電工・東芝ライテックによって共同開発された。なお、車端部座席の業務用コンセントで200Vエアコンも使用可能。

300系500系を投入した時点より比較すると、まったく比べものにならないくらいガラケー・スマホやノートパソコンなどへの電力需要が増大したため、2007年7月1日から一般向けに供用を開始した。1本(1編成・16両編成の場合)において、単純計算で実に753個以上の交流100V 、2A、60Hzの電源を供給できるが、乗務員室、業務用室、化粧室や洗面所などのパーツをくまなく分解すれば、さらに大量の裏コンセントを発見できる。これには賞金も掛けられている。

デッキなど車内の要所に、大量の監視カメラを設置し、JR倒壊に不満を持つ乗客を排除しようとしている。実際に意図的に事故を発生させ、監視カメラの映像を合成し、これら乗客に濡れ衣を着せたりもしている。さらに火災事件以後、犯罪抑止と称し、客室への防犯カメラ設置も計画されている。

新幹線700系電車と比較し、消費電力をさらに削減した―と謳っているが、中部電力の特級顧客でもあるJR倒壊は、上述の通り乗客にも電源を供給することで同社のボロ儲けに荷担し、地球温暖化、またJR東海の最高権力者火災が、東海道・山陽新幹線グリーン車車内誌「WEDGE」などで強く提唱する原発推進論に貢献している。

なお、蝉アクティブサスペンションを搭載しているため、夏になるとミンミンと鳴くようになるが、1週間ほどで元に戻る。しかし、JR西日本は川崎重工業の設計ミスを10年放置したために発煙してしまい、1週間程度で戻らなくなった事が公開処刑される。100・500・700系でも独自設計だった体質なので、火災帝国設計は徹底されず通じなかったせいだろう。それに伴い、一定期間の入国禁止を言い渡された。
外見

外見は名鉄のミュースカイを意識し、とてつもなくのっぺらぼうなものとなった。それを空気抵抗云々言うのだから詐欺である。また、新幹線0系電車と比較し限りなく格好悪くなっているが、それは気のせいである。E1・E4系の(社畜奴隷船)やE5,H5系やL0系と比べれば、検閲により削除
改良型

これ以上新幹線電車の形式を増やせない上に、フルモデルチェンジ型の開発を面倒くさがったJR倒壊は、本形式の改良型を続々開発し、“新型車両”としている。
N700A

2012年8月、さまざまな機能を強化したN700A(”A”はアンペアのA)が登場し、700系の多くを置き換えた。現在は既存車もすべてN700Aと同等の機能を搭載する改造を受けており、無印の「N700系」は消滅している。
N700S

2018年に登場した改良型。先頭形状が変わって、今までよりイカツイ顔つきになった。10年以上前の車両をベースに改良を重ねている辺り、初代0系に通じるものがあると言えよう。この車両で残りの700系を全て置き換える予定となっている。兄弟型の「N700M」の存在も噂されているが、真相は定かではない。
兄弟
9000番台(初代)

0男。JR倒壊の忠実なるパシリ。営業用に改造できなかった。2019年、9000番台の称号を「N700S」試作車に譲り、本形式の廃車第一号となってしまった。
0番台

長男。先行量産型しかトミックスからは発売されていない。1.5男化で消滅した。
1000番台

1.5男[要出典]。「N700A」である。長男と次男の誕生するまでの間に生まれていた長女と次女が生まれた後にひょっこり顔を出した、しR倒壊のAdvanced隠し子。(最近JR倒壊の工場に誘拐された編成は、なぜか1.5男化している。)
2000番台

1.5男化された長男。
3000番台

次男。西日本で生まれた。トミックスから量産型のNゲージが発売されているのがこっち。東海地方の住民には忌み嫌われている。2.5男化で消滅した。
4000番台

2.5男[要出典]。西日本版「N700A」。
5000番台

2.5男化された次男。
7000番台/8000番台

長女/次女。双子ではあるが西日本と九州で生まれた。
9000番台(2代目)

三男。「N700S」の試作車。
関連項目

東海道新幹線

山陽新幹線

九州新幹線


 ・話・編・歴 (0○0) 新幹線 (0○0)

新幹線 :整備新幹線 | 高速鉄道 | 弾丸列車計画 | 新幹線における人身事故 | 新幹線基本計画 | 新幹線大爆破
JR東海 :東海道新幹線 | 中央新幹線
JR西日本 :山陽新幹線 | 北陸新幹線 | 山陰新幹線 | 博多南線
JR九州 :九州新幹線
JR四国 :四国横断新幹線 | 予土線
JR東日本 :東北新幹線 | 山形新幹線 | 秋田新幹線 | 上越新幹線 | 北陸新幹線長野新幹線) | 上越線支線(ガーラ湯沢支線)
JR北海道 :北海道新幹線 | 石勝線
幻 :成田新幹線その後
海外その他 :韓国高速鉄道 | 台湾高速鉄道 | 満州新幹線
列車(西側) :のぞみ | ひかり・ひかりレールスター | こだま | みずほ | さくら | つばめ
列車(北日本) :はやぶさ | はつね | はやて | やまびこ | なすの | こまち | つばさ・とれいゆつばさ
列車(北信越) :とき・Maxとき | たにがわ・Maxたにがわ | 現美新幹線 | かがやき | はくたか | あさま | つるぎ
車両(西側) :0系 | 100系 | 300系 | 500系 | 700系 | N700系 | 800系
車両(北側) :200系 | 400系 | E1系Max) | E2系 | E3系 | E4系Max) | E5系・H5系 | E6系 | E7系・W7系 | E10形
車両(中央) :L0系
試験用車両 :E954形
検測用車両 :ドクターイエロー | East i

この「新幹線N700系電車」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)


更新日時:2019年4月9日(火)15:13
取得日時:2019/12/02 23:35


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:16 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef