手裏剣
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…せるようになった[2]。また流派毎に違う形状の手裏剣を持たせることで忍者同士の対立を演出したり、またシナリオ上での盛り上がりにも貢献するようになっていったのである。中でも秀逸だったのは卍手裏剣であり、テレビ時代劇「隠密剣士」で使われるや大人気となり、「歴史上、本当に使われていた」という誤解まで生まれるほどのブームとなった。

Y字の三方手裏剣や+字の四方手裏剣、星型や鎌型など様々な形状の手裏剣が生まれていったが、とりあえずの共通点として「金属片を投げたりする武器」は基本的に手裏剣である。
脚注^ 脇差しを「忍者刀」という名前で持たせることはあったが、あくまで脇差しである。本身の日本刀ではない。
^ これは手裏剣だけの話でもなく、近年のデジタル化により時代劇撮影にかかる予算は大きく上がってしまった。テレビ時代劇が激減したのもそのせいである。

関連項目

忍者

武器

フィクション

ニンジャスター
アンサイクロぺディア内でのプレゼント。

この項目「手裏剣」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。


更新日時:2020年3月3日(火)22:54
取得日時:2020/07/12 02:26


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4861 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef