惨劇の巨人
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…千葉軍[編集]序盤にしか出てこない。いわゆるチョイ役。
マー君
千葉軍の象徴ともいえる鴎。巨人軍に挑発状を送り付けた張本人。しかしこれが仇となり、巨人軍の快進撃を助長することとなる。
巨人軍

この物語の主役。常勝軍団でもあり、他軍から非常に恐れられている。
原辰徳
皆が認める名将であり、何年も巨人軍を率いている。これまでに何度も他軍の駆逐に成功しており、軍を愛する者から絶大な信頼を得ている。稀に行う珍采配はご愛嬌。様々な策を用いて阪神軍に応戦するが、最終的には敗戦の将となる。ラストシーンである、村田が息を引き取ったあとに何も言わずに背を向けて歩いてゆくシーンが印象深い。
阿部慎之助
巨人軍のキャプテン。不動の4番に君臨するが、思った様な戦果があげられず、幾度となくとどめを刺し損ねる。ラストの最終兵器に立ち向かう姿はうなぎらしからぬカッコよさを醸し出している。
ウゴ・ケデブ
前年度の戦果により期待されていたものの、不振に陥り乙女村田になってしまう。ラストでの彼が最終兵器に立ち向かうも倒れ、静かに息を引き取るシーンは泣ける。
内海哲也
勝てない病に苦しんでいたが、徐々に調子を取り戻す。しかし、決戦で阪神軍の先制攻撃を喰らう。そのあと、味方の援護なく玉砕してしまう。
澤村拓一
勝てない病から負けない病に確変を遂げる奇跡を起こした。しかし、決戦では自らのミスにより、自軍を劣勢に傾けてしまう。趣味は筋トレ。
SGUC
巨人軍を優勢に傾けるものの、阪神側のツンデレにより撃沈。最後は利き手をやられてしまう。
小山雄輝
巨人軍最後の砦として、ラストに登場。しかし、阪神軍の先制攻撃にあえなく玉砕する。ここから巨人軍は総崩れとなる。
阪神軍

6年前の屈辱を晴らすため、奇跡を起こし巨人軍を駆逐しようとする。一度巨人軍に屈服している。
和田豊

阪神軍をまとめる監督。数々の迷采配から外部からは虎将ならぬ胡椒(スパイス)と揶揄される。また、OBからも批判の的となっている。しかし、彼も最終的には名将への一歩を踏み出すこととなる。
ダイビングキャッチ
阪神軍の中堅を担うこととなった。打撃ではあまり良い戦果は出ないが、守備でその力を最大限に発揮する。2戦目の巨人軍の最後の砲撃を飛びついて防ぐシーンは見る価値あり。
主将
軍一の名手であり、阪神軍のキャプテン。不動の3番手として活躍。
マフィアのボス
できる4番。圧倒的なパワーをもって、幾度となく軍の勝利に貢献している。巨人との決戦では、その力をいかんなく発揮し襲い掛かる。
首位打者
恐怖の5番手。決戦では「ゴメスの後にマートンあり」と非常に恐れられた。能見のことを好いている。ラストでノウミサンへ愛のホームランを捧げた。
F●CKさん
永遠の6番手として活躍するも、思った様な戦果が出せず、強烈な批判を浴びる。しかし、決戦間近に確変し、ここぞという所で巨人軍に襲い掛かる。性格はツンデレ
エース
ラストに登場。普段はマシュマロのようなメンタルだが、マートンの愛の力が加われば最強になる。本作でもマートンの愛の力で確変する姿が見られる。
フジナミ
最初に先陣を切って登場した二十歳。その持前のデカさを生かし勢いよくたたみかけてゆく。
SH.OH-22
阪神軍が誇る最終兵器。疲弊した巨人軍に要塞として立ちはだかる。クライマックスの巨人軍が決死の特攻を仕掛けるシーンは圧巻である。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

作品内容

あらすじで述べられたように、他軍の駆除に成功した巨人軍。一方そのころ、駆除された側の阪神軍と広島軍のリベンジするためにどっちがふさわしいか争っていた。その第一戦でF●CKさんの鋭い一打で一戦目は勝利した。二戦目も勝てると思い臨んだ阪神軍だったが引き分けに終わったのだが広島軍が降伏。これにより巨人軍へリベンジすることになった。そして悲劇の始まりが訪れた。4日間巨人軍は連勝してパの軍の所へ乗り込もうとしていた。がしかし、一度駆除された阪神軍の怒りが収まりきらず、例年に無い強さを見せつけ4日間で逆にケリを付けた。そして巨人軍は降伏。阪神軍が歴史的大勝を収めたのである。なおこの後パ軍の所へ乗り込んだ阪神軍だが、疲れが取れきれずパ軍王者黄色いイケメン球団にぼこぼこにされ、西暦2014年は幕を閉じた。
作品の評価

公開と同時に、巨人軍に反感を抱く人々からは大いに絶賛された。特に阪神軍をこよなく愛する者からは絶大な支持を得ることとなった。逆に、巨人軍を愛する者からは「メークドラマへの挑発か」「ストーリーが過激すぎる」「前代未聞の作品」「偽善か」と酷評されている。このような事態になっているため、軽々と「惨劇の巨人」とは口に出せない。そのため、阪神軍や阪神オタク、アンチ巨人達は「219」や「☆●●●●」を隠語として使っている。
関連項目

進撃の巨人

幕張の球団

ゴミ売虚塵軍

黄色いおもしろ球団

メークドラマ


 ・話・編・歴 千葉ロッテマリーンズカテゴリ

球団概要 :選手一覧 - ロッテ (菓子メーカー) - 千葉市 - 美浜区
歴代監督 :金田正一 - 八木沢荘六 - ボビー・バレンタイン - 江尻亮 - 近藤昭仁 - 山本功児 - 西村徳文 - 伊東勤 - 井口資仁
コーチ以下他(現在) :小林雅英 - MTB72 - 小坂誠
投手(現役) :唐川侑己 - 涌井秀章 - その他投手一覧
捕手(現役) :捕手一覧
内野手(現役) :福浦和也 - 塀内久雄 - その他内野手一覧
外野手(現役) :伊志嶺翔大 - 荻野貴司 - 清田育宏 - その他外野手一覧
OB(在籍経験者) :李承Y - 落合博満 - ブライアン・シコースキー - 清水直行 - 小林雅英 - 初芝清 - 早川大輔 48c2 - MTB67 - 南竜介 - G.G.佐藤 - クレイグ・ブラゼル
用語 :ロッテファン - 小坂ゾーン - 渡辺俊介ちゃんを救う会
出来事 :10.19 - 2005年の日本シリーズ
 ・話・編・歴 読売ジャイアンツカテゴリ

球団概要 :選手一覧 - 巨人 - 東京ドーム - 後楽園 - 読売グループ - 大東京帝国 - 渡邉恒雄 - 徳光和夫
歴代監督 :長嶋茂雄 - 藤田元司 - 王貞治 - 原辰徳 - 堀内恒夫 - 高橋由伸
コーチ以下他(現在) :二岡智宏 - 井端弘和
投手(現役) :澤村拓一 - 杉内俊哉 - 内海哲也 - その他投手一覧
捕手(現役) :小林誠司 - その他捕手一覧
内野手(現役) :ウナギイヌ - その他内野手一覧
外野手(現役) :外野手一覧
OB(在籍経験者) :李承Y - 大道典嘉 - 落合博満 - 清原和博 - 木村拓也 - 桑田真澄 - 小久保裕紀 - 小林雅英 - 清水隆行(崇行) - ブライアン・シコースキー - 土井正三 - 谷佳知 - 小笠原道大 - 村田修一
用語 :巨人・大鵬・卵焼き - おくりびと - 巨人の大爆笑 - ドームラン
出来事 :11月21日 - 10.8決戦 - メークドラマ・メークレジェンド・リメークドラマ - 惨劇の巨人
 ・話・編・歴 阪神タイガースカテゴリ

球団概要 :選手一覧 - - 甲子園外野席) - 西宮市 - 阪急王国阪急電鉄阪神電気鉄道) - サンテレビジョン
歴代監督 :野村克也 - 星野仙一 - 岡田彰布 - 真弓明信 - 和田豊 - 金本知憲
コーチ以下他(現在) :平野恵一 - 藤本敦士 - 安藤優也
投手(現役) :ランディ・メッセンジャー - 藤川球児 - その他投手一覧
捕手(現役) :捕手一覧
内野手(現役) :鳥谷敬 - 上本博紀 - その他内野手一覧
外野手(現役) :藤川俊介 - ファックさん - 宇宙人 - その他外野手一覧
OB(在籍経験者) :藪惠壹 - 井川慶 - 江草仁貴 - ジェフ・ウィリアムス - ジョージ・マッケンジー - 現人神 - シャア・アズナブル - メンチカツもどき - ファン・ジンファン - 牛丼愛好家 - 林威助(はやしいすけ) - 久保田智之 - 辛井貴浩 - マット・マートン - 関本賢太郎 - 前田大和
用語 :阪神オタク - 阪神タイガース教 - 猛虎魂 - カーネル・サンダースの呪い - JFK - バースの再来 - わしが育てた - fa1 クライマックスシリーズの呪い
出来事 :私は貝になりたい - 江川事件 - バックスクリーン3連発 - 阪神半疑 - 2005年の日本シリーズ - メークレジェンド - 2009年の阪神タイガース - 2012年の阪神タイガース - 2014年の阪神タイガース - 惨劇の巨人


更新日時:2018年6月7日(木)21:18
取得日時:2019/09/16 03:57


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:26 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef